やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
Rogério Santos

2003年10月にリオで購入。現在も使用中の、僕のメインギターです。
c0061689_20153270.jpg
Rogério Santos -2003-

ポルトガル語でViolão de 7 cordas(ヴィオラゥン ヂ セッチ コゥダス)。訳すと、「7弦のギター」。まあそのままなんですが.....


c0061689_20403018.jpg
ホジェリオさんのギター工房に足を運んで、「7弦ギターはありますか?」とたずねたら、「1本だけあるよ。」という答え。
「じゃあそれ弾かせてください。」

お。 おお。 おおお。 ええやん

彼には日本人がよっぽど珍しかったのか、そこらへんにちらかしてるまだ造りかけの部品を手に取っては、「ここはこうなってんねん。」だの、「この細工は俺しかやってないねん。」
だの言うもんやから、「そんな秘密バラしていいんですか?」と訊いてみると、「俺は技術だけで造ってるんちゃう。で造ってんねん!」

よっしゃー!これ買います!


c0061689_21114536.jpg
ホジェリオ夫妻と、通訳でついて来てもらったまこちゃん






photo by André Bellieny
[PR]
# by yaso7project | 2005-02-22 21:22 | お気に入り
Roda de Choro at CHOVE CHUVA 2005.2.21(月)

本日は毎週恒例のホーダ ヂ ショーロ
c0061689_027999.jpg

2001年秋から始まったホーダは、僕にとって月曜日の唯一の楽しみである。
が、今日集まったのはなんとたったの3人
ガッビーン!今年の最低記録を更新!
ホーダって暇人のためだけにあるんかなー.....
まあぼやいてても仕方ないんで、とりあえず始めますか。ピアニカカヴァキーニョ、ギターがあればなんだかんだ出来るもんである。
c0061689_356957.jpg
との思いもつかの間.....
なんか右手が痛いなー。わお!親指の爪の横が切れてるではないですか!弦の色もうっすらと紅く染まって、妙な輝きを放っている。
切ったり爪を割ったりしないように、ギター弾きは指には細心の注意を払わなければならない。
最近ようやくジュースの缶を、無意識に左手で開けられるようになりました。こんな些細な努力もいるのです。なんか暗いでしょ.....
[PR]
# by yaso7project | 2005-02-22 01:21 | 音楽記
Live at CHOVE CHUVA 2005.2.20(日)

スティールパン奏者パーカッショニストである山村誠一さんのソロライブ『まるごと山村誠一 第2弾』にゲストとして参加してきました。
c0061689_39249.jpg

昨年頃より誠一さんのソロライブにたびたびおじゃまさせて頂き、もう10回程になるんかな。
ゲストだったんで数曲だけの演奏でしたが、二人だけの演奏はごまかしが効かない分怖くもあり、二人だからこそお互いが自由になれて楽しくもあり、なんとも複雑な心境やけど、ユニットのおもしろさが最近やっと感じつつある今日この頃ですわ。


c0061689_9121069.jpg
しかしせーいっちゃん。スティールパン叩いてる時ってわりとのほほんとしてるんやけど、太鼓叩いてる時っておっとこまえになんねんなー。
ほんま不思議。
[PR]
# by yaso7project | 2005-02-21 03:08 | 音楽記