やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
弾き顔 No.1

ギターを弾き始めたのは、中学生の頃である。僕はその頃、小学生の時からやってたサッカーに夢中で、正直、音楽なんて、なーんにも興味がなかった。
すでに周りの友達がギターを弾き始めてて、僕はなんとなく側でボーっと見ていた。

ところが、中学2年の時に転校してきた奴が、すごく怖い奴だったんだけど、僕が知ってる曲を、むちゃくちゃ上手に弾き始めたのである。

うげーかっこいいー!!

で、そいつはいつも家に誘ってくれて、ギターを持っていなかった僕に弾かせてくれた。自分が好きな曲を、なんとなくでも弾いときの感動ったらありゃしない!そいつには到底及ばなかったものの、他の連中よりも、なんか上手に弾けてるんちゃうん!俺、弾けるかも!みたいな勘違いで、ギターを買うことにした。

それからはギター一筋の生活になって、高校1年でサッカーもついにやめてしまった。いいギターやアンプ、エフェクターが欲しくてバイトもした。
バイトが終わるのが9時頃。ある友達の親が晩の仕事をしてて、家にいなかったから、そいつの家がいわゆる溜り場になって、晩になると、色んなやつらが来ていた。

そこで会った奴らとバンドを組んだりもした。まあ、どのバンドもあんまり続かなかったけど、それはそれで結構おもしろかった。

晩の仕事をしていた友達の親が、日曜日は休みやから、店自由に使っていいで。と言ってくれた。これは非常にありがたかった。高校生の僕らにスタジオ代は高い高い。
店はスナックだったので、カラオケがあるから、マイクなんかのPA機材は一応あるし、夜のお店ということで防音対策も万全。
爆音で練習しても近所からは一切苦情なし。たまに、お店で働いてるお姉さん達が聴きに来てくれて、みんなええとこ見せようとして、気合い入りっぱなし!

てな事で、その頃のバカな弾き顔を一部紹介します。

c0061689_141569.jpg
93年。当時18歳。
バンド名「ファイナルズ」の面々。
Tシャツが「ガンズ」とか「モトリー」とかやねえ。

若いなー・・・・・

c0061689_144130.jpg
この頃は、上手い下手は別にして、ボーカルもやってたんですわ。

かっこつけて英語の曲とか歌ったりしてたけど、あんまりかっこつかへんかったなあ・・・・・

c0061689_145271.jpg
間違えると笑ってごまかす癖は、この頃から出来上がってました。写真を撮ってくれてた友達にもバレてた。

ちなみにその友達はその後、プロカメラマンになって、今や「~先生」なんて呼ばれている。

c0061689_15257.jpg
実は何人かファンの子がいて、よく見にきてくれてたのだョ。
でもギター弾いてる時はいいらしいんだけど、普段喋ってる時は見たくない。っていっつも言われてて、わりとショック受けてたなあ。何がちゃうねん!

c0061689_151814.jpg94年。当時19歳。
これは(激)キチョーな写真!隣でギター弾いてるのは、あの演歌ボサ系のお方!10年以上前から体系そのままなんですねー。ちなみにその後ろに隠れてるベーシストは、オタク系止々呂美の仙人。こちらも体系変わらず・・・・・

ブラジルの音楽ってよう分からんなあ。って顔ですねえ。
この頃はサンバ、ショーロをまだエレキギターでやってましたねえ。この4年後に初めてガットギターを弾くことになったんです。しかもなぜか7弦でした。

うーん。なんでやろ・・・・・
[PR]
# by yaso7project | 2005-03-19 00:00 | えび天のしっぽ
釣れ顔 No.1

釣りはものごころつかない頃から、無理やり、父親に連れていかれてたらしい。今でも、年に1回は家族で釣りに出かける。おかんもわりと好きなのだ。

車の免許を取り、当時は自転車や電車(大阪駅を竿持って歩くのがすごく恥ずかしかった・・・)で、竿担いで釣りに行ってたのが、車でいっきに行動(釣動)範囲を広げた。

そして地元の友達と、滋賀県の琵琶湖に通い続けた。もちろん狙うはブラックバス。多い年では、週に3回。真冬に吹雪の中で釣ってたこともある。
ボートで釣りたくて免許も取った。ボートが乗れるようになると、陸地がほとんど無いダム湖なんかにも行くようになった。
奈良県の大台ケ原の近くにある池原ダム七色ダムなんかは、周りは山々に囲まれて、民家もほとんど無い緑溢れる場所で、そこにボートを浮かべてるだけでも、とっても気持ちがいい。

もちろん川でも釣れる。有名なとこでは、兵庫の加古川猪名川。大阪では淀川。京都は宇治川桂川。和歌山では紀ノ川が有名である。

野池になると近所の池はもちろん、兵庫の東幡なんかは何百もの野池があったり、淡路島まで足を延ばせば、これまた未踏の野池がたくさんある。
が、阪神大震災の影響で、ヒビが入ったりして、水が抜けてしまった池も数多くある。それらの補修工事により、魚の棲めなくなってしまった池も多発し、釣り人としては残念でならない。

昔の若かりしバカな釣り顔を一部紹介しましょう。

c0061689_3251767.jpg97年春。当時22歳。やっぱ若いなー・・・・・

c0061689_1553361.jpg初めて釣った50オーバー。54cmのバスで、めっちゃ笑顔!

c0061689_1555463.jpgまさにバスが跳び上がろうとしてる決定的瞬間!跳ばさないよう、竿を下に構えて格闘中。

c0061689_1561156.jpg格闘の末釣り上げた45cmのバス。

c0061689_157755.jpgこれまた若かりしバカヅラの山下ジュン。この時が初バスゲットでした。小さいけどやっぱり嬉しそう!

c0061689_1572815.jpgここは湖西にある秘密の場所で、僕が1番好きな場所です。よく釣れたしね。しかしよう太ったバスやなあ。

c0061689_1575435.jpg雨ざざ降りの中、奈良県池原ダムで釣ったバス。
琵琶湖のバスと微妙に色が違います。

c0061689_1581241.jpgこれも湖西の大好きな場所で釣った。釣れたらいいサイズがくるからおもしろかった。この時は山下の弟と一緒に行った時やなあ。アイツ釣れへんかって、えらいうらやましがられた。

c0061689_1582659.jpg池原ダムの一部が望める場所で
記念撮影。

c0061689_234545.jpgボートでこの体勢で1日釣りするのは、腰がむちゃくちゃ痛くなります。でも本人は釣りに夢中。あー幸せ!!


All photo by TEAM FORTUNE fishing


[PR]
# by yaso7project | 2005-03-17 00:00 | 釣行記
xiximund - pre pra 2005.3.16(水)

本日はシシムンドの稽古日。

c0061689_1572947.jpgまーたまた、赤松さん。新曲を作ってきはりました!わりと最近は、マイナー系の曲が多かったので、今回は結構、明るい曲をテーマに作ったそうです。
まあ例の如く、手直しはかなりいりそうだけど、今回はイメージがすぐ湧いたので、早くに仕上がりそう。


c0061689_283845.jpg今それとは別に、ライブ以外での演奏のために、2曲程仕込んでいる。まあ、2曲とも選曲が、ベタと言えばベタなんですが、誰でも知ってる曲を、シシムンドでやるとこうなっちゃいました。的な所を、聴いてもらえればなあ。
アレンジって、たーのしい!ちょっとダサメな感じがまさにグッド。でも自分たちで作っときながら、覚えるのがチョー大変である。あー。覚えれるかなー・・・・・
[PR]
# by yaso7project | 2005-03-16 00:00 | 音楽記