やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
第2弾 パブリックコメント募集

まーたまた、環境省からパブコメの募集が行われている。

今回のパブコメは「種の選定」とは関係ないらしいのだが、飼育、養殖等(飼養と呼ばれている)に関しての法律施行規則案に関するパブコメであるらしい。
具体的に問題なのは、バスを飼っている場合や、バスの釣堀関係の仕事に大きく関係してくる法律であるらしい。

しかし今回はなんかとてつもなくややこしい!なかでも「移動」に対する見解が曖昧で、どこまでを移動としているのかよく分からない。

環境省は環境省外来生物法Q&Aで「特定外来生物を釣ってもいいのですか?」の質問に対して下記のように回答している。(参考:環境省外来生物法)

・・・特定外来生物に指定されていても、釣りをすることはできます。禁止されることは、例えば釣った魚を持って帰って飼うこと移動させて放流することです。したがって、釣った特定外来生物をその場で放す「キャッチアンドリリース」は問題ありません。また、釣った特定外来生物をその場で締めた上で、持ち帰って食べることも問題ありません・・・

というものであった。しかし釣り大会とかになると、検量するために釣った魚は、検量所まで1度運び、検量所前で放流するので、その行為が移動させて放流する、という見方も出来ますねえ。
そのあたりを今回のパブコメで突っ込んでやろうと思います。

最近の訳の分からぬ、何の根拠もないバス害魚論で、バスを釣る人=悪い人 みたいな世間になってきている。淡水魚の激減はすべてバスのせいだと、濡れ衣を着せられている。

どうすれば、あの頃のように気持ちよくバス釣りができるのかなあ・・・・・

c0061689_08010.jpgc0061689_081639.jpg
[PR]
# by yaso7project | 2005-03-24 00:00 | 釣行記
xiximund - pra 2005.3.23(水)

本日はシシムンドの稽古日。

c0061689_2331664.jpg
今日は演奏会のための最終プラクティスを中心に行った。このために仕込んでいた曲は、まだまだ不安が残る出来であったが、当日は絶対に外せない曲であるため、各々の自己練にたくされた。


しかしが続くと、楽器って鳴りませんねえ。特にギター等の木製の楽器は・・・・・僕のはブラジル製なのだが、こういう時ってやっぱ、日本製のほうが強いんかなあ。どうなんでしょうねえ。
c0061689_23153049.jpg

赤松さんと誠一さんは、なにやら打楽器の皮のことで色々相談してはりました。打楽器にも色々悩みがあるみたいです。

楽器を最高の状態に保つのは至難の業であり、それも出来てこそ、いいミュージシャンといえるのでしょうなあ。
[PR]
# by yaso7project | 2005-03-23 00:00 | 音楽記
Concert at JICA兵庫 in 神戸 2005.3.22(火)

本日はJICA兵庫国際センターというところで、ロビーコンサートを行いました。

c0061689_2233694.jpg
演奏時間は30分ということで、かーなり短い時間であり、お客さんの9割は外国の方々でどうなるのか心配してたのだが、1曲目が始まると同時に手拍子が沸き起こり、終始楽しい演奏会になりました。
c0061689_22403571.jpg

4曲目頃からブラジル人女性がステージ前にきて踊りまくり、それにつられて踊る人が続出!最終曲も終わり、楽器等に対する質問タイムも設けていたのだが、質問どころか「もっとやれー!(日本語訳)」なんて言われる始末・・・・・
c0061689_22461120.jpg

結局、時間をはるかにオーバーして終了。すごーく楽しい時間でした。誠一さんはMCを約7ヶ国語でやってはりました。しかも大ウケ!!ワールドワイドなミニムンドであり、誠一さんでした!(ミニムンドとはシシムンドの2人バージョン版です。)
c0061689_22531537.jpg

コンサート終了後に・・・・

All photo by Ten


[PR]
# by yaso7project | 2005-03-22 00:00 | 音楽記