やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ビヤッタッタ~♪ ビヤッタッタ~♪
c0061689_118284.jpg

SAXの岩田江さんと6~7年ぶりに再会。
相変わらずのカッチョいいSAXに感動した!



Sidewalk Salon Orchestraという、大層な名前の付いたユニットでライブ。

今年に入ってからメンバーの1人、クラリネットの瀬戸君と練習を重ねて、
僕達2人の演奏もいよいよ安定期に入った(つもり…)。

メンバー内最年長(と言っても3人ですが…)の、バリトンサックス・登敬三さんの
安定感あるエロい音には、隣でギター弾いててもメロメロです。

来年はもう少しこのメンバーでの活動を増やしたいな~。
ただし、もの凄いアングラな音楽なんで、なかなか賛同者が出てき辛いのが難点!

対バンの岩田江(sax)&光田臣(dr)のデュオ。

僕が7弦弾き初めの頃に、お2人と共に同じバンドに在籍させてもらってて、
江さんに限っては6~7年ぶりにお会いした。
それまで別バンドで一緒だったり、よく一緒に釣りに行ったりしてたんで、
またご一緒出来て、めちゃくちゃ懐かしかったし嬉しかったな~。

ただこちらのデュオもめちゃくちゃアングラで面白い事やってました。
こちらも賛同者集めに大変な模様ですが、またこのセットでやりたいな~。


さて。


いよいよ明日10月31日(土)は、年に1度の「がっつりブラジル音楽」ライブです!

c0061689_1445118.jpg
また今年も帰ってきましたジョゼ・ピニェイロ

アマゾンの河口都市ベレンに生まれ、北東部の音楽はもちろん、
サンバからボサノヴァまで歌い上げる(ボサは大阪ではやらんけどね)、
関西でブラジルの土臭い香りを味わえる唯一のライブでっせ~!
(↑書いてもうた~、ワシ、頑張らなー…)

ジョゼ=ノルデスチ…と思いの方も多いと思いますが、
ノルデスチばっかりは僕が嫌なんで、大阪ではノルデスチに、
リオのサンバにショーロっぽいのも、たくさん幅広くやります!

更に明日は石川智さんが東京から応援に駆けつけてくれます!

サンバは難しくて踊れないというそこのアナタ(実は僕)!
シランダという音楽の踊りはかっこいいのに簡単(らしい)!
手拍子とコーラスに自信のある人も無い人もガンガン参加出来ちゃいます(ホンマ)!

明日はガッツリとブラジル音楽で盛り上がりましょう!
今年も映像&トーク、少しあるよー!


10月31日(土)@CHOVE CHUVA

ジョゼ・ピニェイロ(歌・ギター) from ブラジル / 石川智(パーカッション) from 東京
浜野徳冶郎(パ-カッション) / とく(パーカッション)
梅田麻美子(フルート) / 山田や~そ裕(7弦ギター)

open19:00 / start 19:30  チャージ2,800円



ジョゼ・ピニェイロweb
[PR]
by yaso7project | 2009-10-31 02:02 | 音楽記
秋岡 vs リカルド 10月24日
c0061689_228785.jpg

おかげさまで満員御礼。
ライブ翌日は鰻重が食べられました!
…違った、おごってもらったんやった…
とにかく満員御礼、ありがとうございました!



ライブ前夜。僕を7弦ギターの世界に引きずり込んだ張本人であり、
師匠のベーシスト・岩田晶氏の家へ、久しぶりに遊びに行ってきた。

するとまぁ出てくるわ出てくるわ、お宝映像の数々。

現在もバリバリと関西・関東で活躍中のミュージシャンの方々の、
10数年前の若かりし映像がどっさり。

その中のいくつかに僕も映ってました。
もうここまで昔だと逆に他人を見てるみたいでしたなぁ。

c0061689_2402548.jpg
10年ほど前に組んでいたTele-co-tecoというサンバのバンド。
一番右が25~6歳の僕です。センター分け&キューティクルがいい感じ…
真ん中のシャンソン歌手のようなイデタチは、現在リオ在住のmacoちゃん。
10年前は(も!)と~っても美人なお姉さん!
…の後ろの豚さんは「ぽんぽこ楽音」リーダーの若かりし山下ジュン。
(ちなみに客席の一番前を陣取ってるのはニンニク大王。
今も昔も変わらずにやっぱりシャツはピンク!)

1stはTele-co-teco。2ndが前田優子さんバンド。
3rdは北摂サンバ商店、というなんともこゆ~いライブ。
僕は残念ながらこのライブ、全く記憶にございませんでした。
まだまだ晶氏の家にはお宝が隠されてると思うので、
近々全容を解明してきてやろうと思ってる次第です!


という前置きはさて置き。


先ほど東京から帰ってきました。
疲れてるはずやけど、いまだ興奮冷めません!

心配した集客も蓋開けたら満員御礼!
さすが関東の皆さん、お目が高い!
仙台の友人お2人もわざわざ足を運んでくれたりで、
なんとも幸せな夜を過ごさせていただきました!

その夜の最大の聴き所はなんと言っても、
日本vsベネズエラのバンドリン対決。

実はその横で、地味に日本vsフランスのギター対決もあったりしたのだが、
残念ながらこちらの軍配は誰でも分かっちゃうほど明解でしたね…は~ぁ。

対決と言いつつも、そこはやっぱりミュージシャン。
国境を越えたスーパーなコラボは予想に反して(いや予想通り)、
サンバはサンバで無く、ショーロはショーロで無い、我々が一晩で
生み出した新たなる音楽だったんじゃなかったでしょうか。(←大袈裟?)

福和誠司さんの、いい意味で期待を裏切ってくれるパーカッションは、
ほんとに色々な世界に連れて行ってくれるし、ゲストで歌ってもらった
松田美緒嬢は相変わらず飛ばしてくれたし、今思い返してもすっごい
メンバーが集まりましたね~!

c0061689_3275628.jpg
c0061689_3281766.jpg
c0061689_3283122.jpg
日本チームのバンドリン・秋岡欧氏。

ライブでご一緒させて頂く度に思うのは、やっぱりこの方は尋常やないですっ!
ガンガンに弾いてるようで、実は僕のギターを包み込んでくれてる、という言い方が
正しいのかは分かりませんが、もう常にそういう感覚に陥ってます。

「お前はもっと思ったように自由に弾いてエエねんでー!」と、
大阪弁ではありませんが、そういう声が音で聴こえてくるんですよ、マジで。

大人の余裕なのか、キャリアの余裕なのか、欧さんの人柄なのか。
ああ、早くいっぱいいっぱいの僕から脱却したい~!


そんな訳で、これに懲りずにまだまだやります!

来る12月9日、今回の日本メンバー、秋岡氏+福和氏+僕の3人に、
もう1人加わって4人でライブします。かぁ~楽しみすぎる~!

詳細は来月、おったのしみに~!




c0061689_3505169.jpg

プラッサライブ後、客で来ていたベネズエラの御エライさんがギターを持ち始めて、
人間ジュークボックスとなり1人で3ステージ分ほど歌いあげておりました…
11月に彼はCHOVE CHUVAへ、あるライブの付き添いで来るらしい。
CHOVE CHUVAでもこんな絵図になるんでしょうな…

[PR]
by yaso7project | 2009-10-26 03:55 | 音楽記
24日は久しぶりに東京でライブです!
c0061689_231695.jpg

c0061689_2311814.jpg

もう明日です!ビッグな方々と演奏してきます。
大阪北部の片田舎でポロポロ弾いてる7弦ギタリストが、
東京でいっちょカマしてきてやるつもりです!



昨日は2年ぶりにショーロクラブのライブを見てきました。

結成20周年!というキャリアが随所に垣間見られたハンパない演奏。
「うずら」や「架空線」で何度かご一緒させていただいた、
アコーディオンの佐藤芳明さんは今回ゲストで出演。
佐藤さん、ますます妖艶めいてました!

c0061689_2355615.jpg

ショーロクラブは今回のツアーで「スマイル」を課題に掲げてるそうな…
大の大人が引きつりながら頑張る笑顔もなかなかオツです…


さて。

明日10月24日(土)は、僕としては久しぶりに東京でライブです。

昨年末に僕のライブシリーズ「魁!やーそ道場」でご一緒させてもらった、
ショーロクラブのバンドリン奏者の秋岡欧さんと、
パーカッションの福和誠司さんと僕のトリオで迎え撃つのは、
ベネズエラ出身の超絶マンドリン奏者のリカルド・サンドバルと、
ギターのマチア・コレーのデュオ!

更に!

彼らと先日までフランスで1ヶ月間ライブツアーを行っていた歌姫の
松田美緒がゲスト出演!

『秋岡欧 vs リカルド』 のバンドリン対決はもう見られないかも知れないですぜ!
今回のライブははっきり言って近年稀にも見られない、
スペシャル歴史的瞬間なライブです!

関東の皆様、是非お待ちしておりますー!


2009年10月24日(土) 東京・北青山/プラッサオンゼ

『サンドバル&コレー スーパーデュオ日本ツアー2009』
秋岡欧 vs リカルド・サンドバル 【バンドリンvsマンドリン対決】

 リカルド・サンドバル(マンドリン・バンドーラ)
 マチア・コレー(ギター)

 秋岡欧(バンドリン) from ショーロクラブ
 福和誠司(パーカッション)
 山田やーそ裕(7弦ギター)

 ゲスト:松田美緒(歌)

時間 open 19:00 / start 20:00 チャージ予約 3,500円 / 当日 4,000円





詳細はこちらで!
[PR]
by yaso7project | 2009-10-23 02:51 | えび天のしっぽ
秋は晴れ空なり~
c0061689_121638100.jpg

いや~、もうすっかり秋ですな~。
福井ではもうストーブ付けてる家もあった。

いや~、もうすっかり秋ですな~。



なんとなくバタバタな時期に突入しておりますやーそくんです。
どうもこんばんは!

昼に家を出て帰宅できるのは朝、
みたいな生活がもうかれこれ3週間。

いつの間にやらTチームはクライマックス進出も逃してるし、
来年もどうせアカンやろ…などと皆でボヤいてる最近。

過ぎたライブの回顧もしたいものだが、その間のバタバタで
どんなライブだったか断片しか思い出せず…

んな訳で断片でお許しあそばせ!


【10月7日 高尾典江ライブ】

今月24日に東京で共演するリカルド・サンドバル&マチア・コレー。
僕の共演の前に大阪で彼らと共演するパーカッションの池田安友子さんに、
「とにかく彼らは変拍子マニアなんで大変やで~!」
などと言ってびびらせていたのだが、その後全く連絡が無いのは、
出来てしまった、という証なんでしょう。

びびらせるも何も、びびっているのは僕の方なんですわ~!

まぁ、そんな彼女のパーカッションにノンちゃんの歌と、
びびりまくりの僕のトリオで2回目のライブ。

もっと頑張らんとあきませんぜ、やーそくん!


【10月10日 知人の結婚パーティー演奏】

c0061689_2474996.jpg
某CDショップとも深い係わりにある友人お2人の結婚パーティー。
「パーティーで演奏させてーなー!」と大口叩いたはいいが、
どうやら僕のソロ演奏を期待させてしまったようで…

ソロなんてやったこと無いから無理!と、こちらから言わなくても、
周りがみんなで演奏、という方向に持っていってくれました…ほっ。

そんな訳で上の写真から抜擢した5人で2曲、
もの凄く一生懸命演奏してきました。

リハもガッツリやったし、本番の出来も上々。
「次はカンタ・ブラジル(歌の発表会的なモン)でやるで!」
と盛り上がるのも、まぁ当然!


【10月15日 三井大生ライブ】

三井さんと出会わなければ、キリンビールは知ってるが、
アサヒビールは知らなかったという事になってた可能性、大。

要は、誰しも知ってる曲を僕は死ぬまで知らなかった、
という事になってたかも、ってことです。

別に知らなかったって大した事ではないんだけど、
場合によっちゃあ社会人として成り立たない事も
あったりするんだろうな~。

そんな僕だと知って、三井さんは「よくそれで35歳まで音楽やってこられたな~!」
と冗談のような本気のような口調で言ってます、はい。

なので僕は三井さんに、ある意味の社会人として
育ててくれてる感が満載なのですね~。

う~む、日々勉強勉強!


【10月17日 見原洋子ライブ】

半年に1回、というペースを頑なに守って早4回目。

半年前のことなんて忘却の彼方状態。

リハやってライブ1回やってまた半年後、ではあまりにももったいない!
と前から散々と見原さんに言い続けてきて、やっと今回僕の意見が通りそうです。

次の半年後(やっぱり半年後かいっ!)は、3日間ほど続けて
やれそうです。これですよ、これー!ってことでお楽しみに!

c0061689_317205.jpg
メンバーの1人がお誕生日。4回目の大台というやつに乗ったそうで。
誕生日はいくつになってもやっぱり嬉しいもんですよ、この顔みればね~。


【10月18日 山村誠一ライブ】

c0061689_3224339.jpg
「ひとり日和」のレコ発ツアーで5月末に行った、
福井県のgecko cafe。

本日は誠一さんとのデュオでシークレットライブな演奏会。
革カバン職人の山本弥生さんのカバン展の激励ライブ。
弥生さんには昔から色々とお世話になっているのだが、
やっぱり今回も僕が激励されることになっていたりするから、あら恐ろしや~!

しかし福井は晩秋の匂いプンプン。寒いー!


【10月19日 金沢】

福井で1泊した後、その足で金沢へドライブ。

5月末の金沢ライブでお会いしたキュートなレディの加賀象嵌の職人さん。
その時に「是非、オリジナルの象嵌チョーカーを作ってください!」
とお願いしたものを受け取りに行って来ました。

c0061689_403826.jpg
うおー!すげー!

…という言葉しか出てこないボキャブラリーの無さに頭を抱える
やーそくんでしたが、最高のチョーカーを作っていただきました!

見れば分かると思いますが、「7弦」と、やーその「Y」がなんとなく
あしらわれてるのが分かると思います。

なんかいいギターが弾けそうな気がしてきましたぜー!

興味をお持ちの方は僕が色々と書くより、こちらのブログにたくさん
情報が載ってますので。ほんと親切に対応してくれますよー!
すきなものはすき

そんな彼女も学生時代はサンバに夢中だったらしく、
スルド、タンタン、ヘピニキ、ガンザ…と、色々とやってたそうな。

はは、やっぱりどこか同じ匂いがすると思った!

…う~ん、やっぱ一緒にするのは失礼でした…


【10月20日 秋岡さんとリハ】

ショーロクラブのレコ発ライブツアーで、今日は大阪へ前乗り、
ということだったので、お疲れのところ申し訳なかったんですが、
本日は24日にご一緒する秋岡師匠と打ち合わせ&リハ。

リハもそこそこに秋岡師匠&沢田穣治氏共々で前打ち上げ。
(笹子師匠は京都でラジオ収録の為欠席。)

雲の上の先輩方々と飲みに行っても、0,5割音楽、
あとの9,5割はバカ話しで盛り上がるのは一体なぜか?

そういったお人達だからこそ、僕みたいなもんでも
ライブで共演してくださるのかな?なーんて思ってもみたり。

でもやっぱりお3人から生まれる音楽はハンパなくすばらしい。
このギャップがたまらんフェチな僕です…

『祝!結成20周年! ショーロクラブ “トリロジア” 発売記念ツアー』
 2009年10月21日(水) 梅田/シャングリラ
 19:00 open/19:30 start
 前売/4,000/当日/4,500(税込み/自由席/ドリンク代/500別)
 guests 佐藤芳明/accordion



さて。

秋岡さんとの10月24日の東京ライブもお楽しみに!
ってところですが、11月17日の誠一氏の石垣ライブ。
その前日16日はショーロクラブが同会場でライブです。
ってことは、17日はひょっとしてひょっとするかも!な感じかー!?

…と匂わせついでに、12月9日東京で、これまた秋岡グループでのライブが
決定しておりますが、我々にプラスあの方が参戦~!

ああ、どれもこれも楽しみすぎるぜー!!
新しい出発も共々に!




詳細はこちらで!
[PR]
by yaso7project | 2009-10-21 04:52 | えび天のしっぽ