やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
エンジンかかりつつ~
c0061689_28159.jpg

ホーダ・ヂ・ショーロ(ショーロのセッション)は、自分のギターの
勘を鈍らせない唯一の練習場でもある。
先日のホーダは名古屋からの来客の為、深夜まで続くのでした…



突然エンジンのかかる瞬間って場面、よくありますよね~。

先日のホーダでは、「もうそろそろ終わりかな?」なんて思ってた矢先に、
「あの曲まだやってへんな~!」なんてエンジンが急にかかった人多数。

「ああ、もう疲れたから弾くのはやめて聴こう!」なんて思ってても、
曲が始まるとついついギターを持ってしまう悲しい性よ…
でもゲストに楽しんで頂けたみたいで良かった!

そういや先日K邸に遊びに行って、「30分だけ!」という約束で
「怖い話し」のテレビを見てたんですが、「あと30分!」が連発…
姉さんもどうやらエンジンがかかったみたいで。

「お願いやから今度時間ある時にゆっくり見ようよ!お願い!」

エンジンのかかった人を制するのは大変ですなー!


【9月27日(日) 高田靖子ライブ】

先月に続き、今月も靖子さんライブ。

カオリーニョ藤原さんと靖子さんの対バンは、
僕が係わってるライブでは初でしたね~。
(2人は同じユニットでやってます。)

「カオリーニョのオリジナル曲を本人の前で歌うのは緊張する!」
と靖子さんは仰っておられましたが、本人の前でギターを弾くのも
相当緊張するんですぜ!

と言いつつも、靖子さんバージョンに施したアレンジはかなり自信があるし、
心の中では「どうっすかカオリーニョ!」と思っていたりも。

パーカッションのとくちゃんとは、最近はバッチリすぎるほど息ピッタリ。
彼とは前から「言わずとも共有しあえる」という部分が多かったし、
その上最近は共演が多くなってきた事もあり、これからも一緒に
演奏するのが大変楽しみな相方である。

c0061689_2395724.jpg
カオリーニョのサポートトランペッター&ベースの瀬戸さん。
実は最近デュオ等でご一緒してるクラリネットの瀬戸くんのお兄さんなのでした。


さて今週は10月、11月に待ち受けているライブの数々の
打ち合わせなどをガーンと進めていこうかね~。
暇みつけて釣りにも繰り出すぜー!




c0061689_2592666.jpg

いよいよ「ぽんぽこ楽音」のCD完成まであと一息ってところまで。
只今iTunesで色々といじくりながらCDの曲順を考えてます。
ライブもそうだがCDも曲順決めるのは大変だけど、
こちらもエンジンかかってきました!えらい楽しい!




詳細はこちら!





[PR]
by yaso7project | 2009-09-30 03:16 | 音楽記
出だし好調な秋
c0061689_0295034.jpg

2年前に初めて訪れた石垣島。
今年の4月にライブで再び訪れたのだが、
11月にまたまた石垣ライブが決定!



とある用件で東京のカヴァキーニョ奏者、大道寺さんとお電話したり(来年の話し!)、
これまたとある用件で、バンドリン奏者の秋岡さんとお電話したり(12月の話し!)、
またまたとある用件でブラジル人アーティストのジョゼと打ち合わせたり(11月の話し!)、
今後、東京の先輩ミュージシャンらと楽しみな事が増える予感な打ち合わせ。

そして11月には「ぽんぽこ楽音」のレコ発ツアー。
ツアー後は石垣島へプライベートで遊びに行くつもりが、
再び山村誠一氏の石垣ライブもなぜだか決定したりで、
この秋も何かと楽しみな事だらけ!


【9月19日(土) 山村誠一ライブ】

今年に入って何度させて頂いたか分からないほど、
数多くこなしてきた誠一氏とのデュオ。

色々な会場でさせて頂いてきたが、
今回の会場は初な試写室!?

c0061689_0305216.jpg
さすが映画館のようなスタイル。音響も完璧でしたね。
歯の抜けた子供からご年配までの幅広いお客さん達に受け入れられる、さえずりライブ。
誠一氏のライブの持っていき方がやっぱハンパなく強力だな~と。

終演後は餃子専門店でたらふく食った後、
「野菜も食いたい!」と誠一氏の一声で
そのまま隣の中華屋にハシゴ。

この人は胃袋もハンパなく強力だな~と…


【9月20日(日) 瀬戸くんとデュオライブ】

ジプシー&ちんどんクラリネットの瀬戸くん。
数少ない同い年ミュージシャン。
普段全く違う音楽をやってるモン同士が、
デュオで繰り出すスリリングさは大変面白い。

アラビアやギリシャ等の怪しい音階を連発する瀬戸くんのメロに、
僕がコードを付けていくと、とってもオシャレな曲に変貌するらしい。

別に難しいコードを付けてる訳では無く、単純なコードを散りばめてるだけだが、
それがお客さんにもとっても好評なんで、一歩ずつ進んでるな~、と実感。

彼とのユニット名が決まりました。
『Sidewalk Salon Orchestra』
えらい大そうな名前だ!


【9月23日(水) 高尾典江ライブ】

ノンちゃんとのデュオライブも何度か経験させて頂いてきましたが、
とにかく弾き語りの方とのデュオはかなり大変なのである。

ノンちゃんはソロでもちゃんと完結してるので、
そこへ同じ楽器が入ってやる事というのは、
「アドリブよろしく。」みたいな事態になりかねない。

「ギター同士の住み分け」というのは、徹底的にリハを行い、
相手の弾く事なり手癖なりを掴んでおかないと成立させるのは
かなり難しい。

ライブも回数をこなして大分慣れた感はあるが、
あとは自分の持ち味をどう出すか?という課題が残ってるので、
今後も色々と試してみようと思ってますが。

c0061689_0355215.jpg
過去最大クラスの控え室!演者は2人だけなんですがね。
置かれた机に向かってるノンちゃんの後姿に哀愁が…


【9月24日(木) ぽんぽこ楽音MIX作業】

春にレコーディングを終え、ぽんぽこCDリリースに向けて、
MIX作業もやっと終盤。

とにかく楽器の量がハンパではないので、
音の調整やバランスだけでこれだけの時間がかかるってどうよ。
果たして11月に予定しているリリースツアーに間に合うのでしょうか?

c0061689_0464410.jpg
膨大な量の楽器をMIXしてくれてる某スタジオの某エンジニア。なぜか半笑い…


さて。

明日27日(日)のライブが終わればちょっと一息出来そう。
久しぶりに釣りにでも行ってみるかね。



詳細はこちら!

[PR]
by yaso7project | 2009-09-27 01:05 | 音楽記
ライブ騒動に打ち上げ騒動
c0061689_23235546.jpg

ライブではいつでもこんな笑顔でいたいもんですな~。
演奏中にすっごい怖い顔してる事があると共演者によく言われ…
別に怒ってる訳ではありません。無意識とは恐ろしい!
ちなみに写真は…チューニング中ですな…

結構長文です。気合い入れて読んでください!



ジャズ騒動以来、ギターの練習に明け暮れ、
久しぶりに「夜中の車ん中練習」するまでにも追い込まれ、
自分の下手さを思い知らされ、勝手に打ちのめされてる
やーそくんです。ご機嫌うるわしゅう。

先日の9月12日ライブで一段落して、なんとか落ち着きを
取り戻せて来ましたが、スケジュールを振り返ってみると、
なんだか結構遊びに繰り出してた事を思い出しました。

遊ぶ→遊ぶ→ギター→遊ぶ→ギター × Xtime… みたいな日々だったような。
まっ、いっか…


9月4日(金)

昨年末からちょいちょい演奏に繰り出してる、
カフェでのショーロ演奏を夕方から。
夜は「EPO アクアノーム」ライブの鑑賞。


前日に相方の良ちゃんとリハったのだが、
ショーロオンリーのレパートリーの範囲内での
曲順を考えるのは相当難しいですな~。

ショーロがわりと好きな僕でも、それだけのライブを見てると、
飽きる場合がごく稀にあるんで、お客さんに飽きさせない曲順、
というのは演奏をするうえで、いつもの課題の1つですな。
まっ、どんなライブでも同じなんですけどね。

演奏終了後、そのカフェの真下のビルボードライブ大阪で、
EPOさんのステージを鑑賞。

笹子師匠をはじめ、久しぶりに渡辺亮さんや、”ゆきねえさま”こと
江藤有希さんともお喋りできて楽しい一晩を過ごさせて頂きました。

いや~、それにしても感動的なライブでしたなー。

昨年見た葉加瀬太郎さんコンサート、それに今回の「EPO アクアノーム」。
こういう凄いライブを見る度に「ワシも頑張ったるでー!」と意気込むモンです。


9月7日(月)~8日(火)

昨年末からお世話になってるスタジオ録音のお仕事。
4月で一旦終了したのだが、先月からまた復活。
その関係者たち共々で仕事先の保養所での夏休暇。


c0061689_23242136.jpg
プールで泳いで、カヌーこいで、船にも乗って…
写真の最前列はMAX土居氏だが、なにをそんなに
遠くを見つめて黄昏てるのか…

c0061689_23243978.jpg
庭でバーベキューもやって、奈良から出張してくれた天理スタミナラーメンも食って…

c0061689_23245933.jpg
野外ライブ並み、いやそれ以上のPAが組まれて楽器持ち込んで
セッションもやって、花火もアホほどやって…
ちなみに写真はTOY森松氏で、先月の録音時、
7~8年ぶりにお会いしたのだが、この兄貴も全く
変わっとらんね~!昔は兄貴の家でよくご馳走に
なったもんだ。


c0061689_2325166.jpg
卓球もやって、カラオケもやって、普段全く飲まないのに
ビールとワインを頂いて朝4時に撃沈…

いやあ、ディス イズ ザ・バカンス!をガッツリ味わってきました!
翌日の筋肉痛は相当酷かったけれど楽しかったね~!

んで大阪に戻ったのだが、そのまま夜は心斎橋へ。
ジャズ騒動の「ドラム缶軍団」の打ち上げになぜか僕もお呼ばれ。

終了はまたしても朝4時…どんだけ遊んどんねん!


9月9日(水)

楽音カルテットなんかでちょくちょくお世話になってる、
PAのトネチンからのお誘いで、楽音トリオのライブ。


c0061689_2332962.jpg
金髪オペレーター野郎ことPAのトネチン。
彼には春の楽音カルテットでは大変世話になったし、
今後とも色々とお世話になる。
11月予定の「ぽんぽこ楽音レコ発ツアー」でも音の全権を
任せる予定になってるのでほんとに楽しみだ。

c0061689_2339215.jpg
対バンは「ぽんぽこ楽音」や「ラスティックパンズ」のメンバーからなるLoti。

要は全員気の合う仲間のミュージシャンでのライブということで、
最後はガッツリと合奏もして、またこのセットでもやりたいな~、と
何から何まで全く気が楽チンで楽しい演奏会でした。


9月10日(木)

9月12日の三井さんライブの為のリハをお昼から。夜は釣り。

この2ヶ月間ほどこのメンバーでガッツリとリハを繰り返してきて、
いよいよ最後のリハを終え、あとは当日のライブで楽しむだけ~!
…のはずだったが、リハの出来栄えに僕はひどく落ち込み、
「こりゃ帰ってから明後日の朝まで全部練習に費やすぜ~!」
と意気込むも、家に帰ると弟が来たので一緒に夜釣りに…

c0061689_2343409.jpg
なんだか今年はほとんど釣りに行けなかったな~。
というか釣行回数が年々激減している。

原因は嬉しいことだが年々着実に増えてるライブやリハ。
もう1つは…年齢ですな。

先日山下ジュンとも話してたのだが、昔のように釣りで消耗した体力は
その晩寝ただけでは回復してくれずに、翌日まで引きずってしまうので、
むやみやたらに釣りに行くのは避けなければならず。

夏のクソ暑い中、夜中から翌日の夜まで合計20時間の釣りなんて、
もう今では出来なくなってしまった。悲しいかな歳には勝てん…


9月12日(土)

いよいよ初メンバーでの初ライブ。

今回のライブに懸ける三井さんの意気込みは相当なモンがあったんで、
それに応えるべくここ最近のやーそくんにしては珍しく、自己練習に
かなりの時間を費やした思い出深いライブの1つになった。

僕が普段ライブやる音楽というのは、民族音楽系好きのミュージシャン達に
囲まれた環境での合奏がかなりの比率を占めてるんで、選曲も自ずとアングラ
でマイナーな選曲が多い。

しかし僕らは日本人なんで、そういった音楽を再現するのは非常に困難なこと、
というよりも再現を目指すなんざ僕のような下手っぴギタリストには無理だろうし、
そんな事に頑張るなんてなんだかナンセンスだな~、なんて思い始めて、
自分の生活や環境なんかをそういった音楽にインスパイアされた、
独自のサウンドが面白い!というミュージシャン達が、先輩諸氏も含め
周りには多数存在し、そういった人達とやる音楽というのは非常に楽しい。

昔のバンド仲間でもあり、現在ブラジルに移り住んでる歌のMACOちゃんや
フルートの熊本尚美さんが今の実力のままもし日本に住んでて、
「これがサンバです。これがショーロです。」なんて演奏されても、
演奏は凄いがいまいち説得力にかけるような気がするんですよね。

やっぱり彼女達のようにブラジルにすんでるからこそ、
更に演奏に説得力が加味されるような気がしてならない、
とも思うこの頃なんですが、どうなんでしょうか。

…とまぁ、よー分からん講釈垂れるのは置いといて。

んで三井さんは僕にとっては全く新しいタイプのミュージシャンとの出会い、
というか、「まぁよく僕なんかをサポートで選んでくれましたね~!」と
言わざるを得ないほど、全く違う土俵での音楽をやってるミュージシャン。

そんな三井さんのスタイルや選曲やアイデアは、全く自分には無く、
「うおー、なるほど!」みたいな事が多数ありまして。

そんでもう1人の相方の筒井さん。
筒井さんのギターを聴いた時は、そりゃめちゃめちゃビビった。

彼がやっている「ait guitar trio」というギター3人ユニットは、
ギブソンジャズギターコンテスト2003のバンド部門で優勝してるほど、
卓越したテクニックとセンスは、もう「ごめんなさい。すいません。」と、
なんだか知らないが謝らなければならない気持ちになった。

そんな3人が初ライブで奮闘してきました。
いやいや、戦ったのは僕だけですわ…

c0061689_040477.jpg
c0061689_0402794.jpg
c0061689_0404612.jpg
c0061689_041980.jpg

なにはともあれ、無事にライブは終了。

僕がやるライブには珍しく、今回は繊細な曲が多かったんで、
爪も前の晩から相当磨かなければならなかったほど、
音色には相当気を使ったライブでした。

「ガガガーッ、バーン、ガーッ × Xtime」

みたいなライブの方が気はかなり楽ですな、やっぱり。
とにかく1度ライブをやってしまえば、リハでは見えなかった事も
見えたし、今後はもうちょっと気を楽にして演奏出来そうです。

次回のライブは10月。おったのしみに~!

んで、翌日もその翌日もCHOVE CHUVAでライブ鑑賞。
3日連チャンいりびたりでございます~。
ショヴィスタッフ&トールさん&僕の4人でライブ後、
2日目はラーメン龍馬。3日目は天下一品。
みんな太ったらしい。僕は太らんからね~!


9月15日(火)

山村誠一氏による「さえずりチーム慰労会」。

2月から6月にかけ日本中を駆け巡った「ひとり日和ツアー」。

32公演全部を共にさせて頂いた誠一氏の凄さをあらためて実感し、
MAX土居と作り上げるリズムと世界感に大きな喜びを感じ、
来年は目指せ「さえずりなCD」とレコ発50公演と大きな野望を持ち、
今年作り上げたさえずり以上にさえずるぜー!

…という会話全く無しな2時間、肉を食いまくってきました。

c0061689_1152213.jpg

誠一氏の焼肉巡業でもベスト3に入るという、とある焼肉屋。
「じゃんじゃん頼め~!」の誠一氏の号令がかかり、
「ああ、こんな幸せな食い方ってあるの~!」ってほど
肉を食いに食いまくった。人間とは、なんと恐ろしや~!

「ちょっと会話しんとな~。」で、そこから3件ハシゴ。
2件目でMAX土居は撃沈。そいうやツアー中もこんなんよく見たな~。

それでやっぱり終了は朝4時。どんだけ遊んどんねん!

そうそう。もう終わったかに見えた今年のさえずり。
12月までもう少しだけやります!もうちょいとさえずりまっせ~!




c0061689_1301022.jpg

…という訳で、長文のお付き合いありがとうございました。
遊びに行き過ぎたんでなかなかブログの更新出来まへん~。
ああ、肩こった。今からスタジオ仕事いってきま~す!



詳細はこちらで!

[PR]
by yaso7project | 2009-09-17 00:26 | 音楽記