やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
暑い夏の始まりのはずだったのにー!

c0061689_3305920.jpg

「ひとり日和リリースツアー」も一段落して、しばしの休憩…とはいかず、
広島から帰ってきたその日の晩には、とあるパーティでの演奏に参加。
練習をあまり好まない僕ですが、なんだかんだで毎日ギター触ってんな~。



地方巡業での熱も冷めないうちに、これから怒涛のように訪れる
ライブやリハに向けての練習や譜面作り。

しかし今働いておかないと、実は7月が大ピンチになってしまった!
約3週間ほど前に届いたメール。

「○○の理由で7月のツアー、出来なくなりました。」

そうなんです!
あるツアーが7月の丸々1ヶ月間、
キャンセルを喰らってしまったのです!

水面下で密かに動いていたブッキングも全部パァ。

どえらいこっちゃやがな~!
1ヶ月間、ぜ~んぶ空いてしまったんだぜいっ!

こりゃ食いっぱぐれる事間違いなしやな…
暇な人ー!誰か僕と遊んでくれ~!

…と、ブツブツ言ってても仕方ないので、気を取り直して。


【6月18日(木)】 京都・西院ライブ

昨年末にライブで初共演させていただいた、
クラリネットの瀬戸くん。

彼とは昨年末以来、「デュオでなんか出来たらいいね。」なんて言いながら、
密かに2人でちょくちょく練習してたんですが、ついに初ライブとなりました。
今回は僕達プラスもう1人。サックスの登さんも交えて3人でのライブ。

瀬戸くんが持ってくる曲ってのが、トルコやギリシャ等といった、
実に馴染みの無い国の曲ばっかりで、最初はずーっと「???」の
連続でしたが、ようやくギターの出すべきサウンドが見えてきた。

西院での初ライブもかなりの盛況で終了し、
次回のライブもあっという間に決定した。

僕にとっては新たな音楽の第一歩として
前進させてもらった気持ちになったな~。


【6月24日(水)】 神戸・元町ライブ

京都出身、東京在住のボサノバ歌手の田坂さん。

昨年春頃から何度かライブでご一緒させて頂いてたんですが、
ひっさしぶりに田坂さんとのライブでした。

そしてこれまた久しぶりのデュオ。

田坂さんとは今までにサポートも入れたりしてやってましたが、
人数増えれば、それはそれで楽しいモンだけど、デュオはデュオで
これまた違う楽しさがやっぱりありますね~。

デュオである以上、まあそれだけ僕の負う責任も倍増ですが、やっぱり
歌手とのデュオも楽しいな!と改めて気付かせていただきました。


【6月25日(木)】 大阪ライブ

今から遡る事数年前。

ライブと知らずにフラっとCHOVE CHUVAに遊びに行くと、「本日ライブ」の張り紙。
それが過去に3度あったのだが、どういう訳か毎回「ピカイア」のライブ。
それから1度だけ神戸で共演させてもらう機会にも恵まれた。

ピカイアは以後「pps」という4人組の編成になったのだが、
「pps」になってから日が合わずにライブに行けないでいた。

そして今回、演奏のお誘いを頂き、ひっさしぶりの共演。

いや~、興奮したー!
相変わらずめっちゃめちゃかっこいいっす!

しかし所謂「自称ブラジル音楽好き」というのは、どうして
こういうppsがやってるような音楽は聴きに行かないのかな。

そういう人達が言う「ブラジル音楽」というのは、「サンバ」や
「ボサノヴァ」や「ショーロ」や「ノルデスチ」や「MPB」ぐらいの
もんなんでしょうか。

「…ぐらい」と言っても、これでも相当あるけどね!

僕がリオで観たライブは、もっと色んな音楽やってたけどなぁ。
その時にブラジル音楽の懐の深さを少し垣間見た気がして、
かの沢田穣治氏が作る超難解な曲なんかにも、とっても
リンクした気がしたんですが…

まあ、そういう講釈はどうでもいいか。
とにかくppsはめっちゃかっこよかった!
また絶対近いうちに一緒にやりたいっ!!


さてさて。

「サンバやボサノヴァや…」なんて講釈たれましたが、7月4日(土)に、
サンバのライブ
をやることになりました。

普段サンバとかやってない僕が、なぜか主導してやることになったんですが、
リハも順調に進み、かなり楽しみなライブになってきました。
(リハの時点でコケると不安だらけになってまうからね!)

しかも!

今回は初の試みライブなので、初回キャンペーンにつき、
なんとチャージ1,000円!どうだ!
(もし次回あっても値段上げる気は毛頭ありませんがね。)

ワイワイみんなと楽しめたらいいな~!待ってまっせ~!




詳細はスケジュールで!

[PR]
by yaso7project | 2009-06-26 02:27 | 音楽記
ひとり日和ツアー in 瀬戸内・四国 6月10日~14日

c0061689_621166.jpg

生きてる間に何度も訪れる事が出来る街、会える人ばかりでは無いから、
その瞬間をいっぱい楽しんでいたいと思っていたツアーでした!



【DAY - 1】 岡山県・倉敷(6月10日)

機材車MAX号は相変わらずのファーム落ち中だったので、
またまた僕のやーそ号でツアー巡業。

岡山県ライブは2月にも来たので、今回で2度目ですね~。
過去に1度だけ来た事があった倉敷ですが、ライブは初めて。

岡山ライブはなぜだかいつも若年層の客多し。

若い人達がこういった音楽や楽器に興味を持ってくれるのは、
とっても嬉しいことでありますな。

打ち上げ後、僕と誠一氏がホテルに戻っても、
MAX土居は相変わらず1人居残る。

親睦隊長として頑張ってくれてると思うことにした!


【DAY - 2】 高知県・佐川(6月11日)

昨年7月の「さえずりツアー」で訪れた佐川でほぼ1年ぶり。

本日は空き日だったので、メンバー一同で昨年も目にした
「マーダル」という楽器の練習を覗きに行ってきた。

c0061689_134043.jpg
みんな真剣!当たり前か!
いやしかし、3時間休憩無しのぶっ続けの練習には、ちょっと驚いた。
(僕はすぐに「タバコ休憩」取りますから…)

その後宿に戻り、久々にゆっくりとメンバー同士で色々と
語り合ったが、マキシマム土居はここでも健在!


【DAY - 3】 (6月12日)

昼ごはんは近くに最近出来たという、うどん屋へ。

c0061689_1401458.jpg
メニューの裏面に「ひとり日和ツアー」のチラシを発見!!

しかし、これでうどん屋何回来てるのかな~?
誠一氏との旅は食の旅でもあるが、うどん巡業の旅でもあるのだ!

佐川の文化センター2階大ホール。

僕らが会場入りした頃には、立派なホールコンサート用の
ステージが着々と作られていました。

スタッフ総勢20名以上!!なんだかエラい事になってるんですけど!

後で聞いた話しによると、ステージ設営のために、事前にみんなで
設営の練習をホール借りて何度かされてたそうで…感動…

スタッフのお名前、全員覚えきれなくて申し訳なかったんですが、
おかげさまで最高のパフォーマンスが出来たのではないかと思います。


【DAY - 4】 愛媛県・今治(6月13日)

本日の会場は幼稚園!

会場を目にするまで、「大丈夫かな~?」と、かなり半信半疑な
面持ちでしたが、実はとってもいい会場だったのでした。

c0061689_225648.jpg
お昼は子供さんに向けた楽器体験のミニワークショップ。

しかしさすがやなー!一瞬で「チューリップの花」叩けるようになるんやから。
僕は誠一氏の隣に居て結構長いですが、1曲も叩けません…

夜のライブは、地元のスティールパンデュオとの合奏もありで、
イケイケのハイテンションで幕を閉じました~。

いつの頃から、曲にこ慣れたおかげで、随分と客席を見る余裕が出来た。
どこの会場でも客席のみんな、とってもいい顔してくれてはります。
お客さんと一緒に楽しんでる自分が、とっても幸せに感じて演奏出来る。
これはもしかしてもしかすると「成長」なのかしら!


【DAY - 5】 広島(6月14日)

c0061689_2164052.jpg
原爆ドームのほぼまん前にある、「ばばじごはん」。
「ばばじ」とは、どっかの国の言葉で「おっちゃん」だそうです。

今日は二階堂和美さんという弾き語りの方との対バン。

率直に申しますと、「僕達、ファンになりました!」。

あのテンション、はっきり言ってヤバイ!
3曲合奏させていただき、これまたヤバイ!
またいつか一緒に…と、こちらが言い出す前に、
二階堂さんからそのようなリクエストにヤバイ!

ヤバイと言えば…

二階堂さん専属のPAさん(大阪在住)と、ライブ後にウダウダと喋ってたら、
そのPAさんがなんと!
僕が14年前に付き合っていた元彼女と中学の同級生だったことが判明!
ここ広島やで~!

う~む。当時の甘酸っぱい記憶が蘇って来た…ヤバイ!


…という無理やりのヤバイネタは置いといて…


そんな訳で。2月から始まった「ひとり日和リリースツアー」、
広島公演をもって、全公演・全行程すべて終了いたしました。

合計32公演~~!!

いやー、よく頑張った!

各地でお会いできた皆様には、またどこかでお目にかかれるよう、
これからも日々精進したいと思います!

でもこれだけギター弾いてきたし、少しは上手くなってるかもね~。
いかんいかん!日々精進!



c0061689_2455114.jpg

全国ツアーという名目で日本中駆け巡ってきましたが、
訪れてない街もまだまだたくさんあります。
ということで、「ひとり日和リリースツアー」、まだ続くかも!?



そんなこんなで、いつの間にやら誕生日もとっくに過ぎて、35歳になりました~!
お祝いメッセージをくれた方々、ありがとうございました!
ただ「アラフォー」、「四捨五入」などの記述は、と~ってもプレッシャーかかりますねん!


[PR]
by yaso7project | 2009-06-19 02:49 | 音楽記
ひとり日和ツアー in 北陸 5月28日~6月1日

c0061689_1552030.jpg

2月から始まった「ひとり日和リリースツアー」も、
いよいよ最終コーナーに差し掛かりました。
九州ツアーが遥か昔に感じてしまうほど、この4ヶ月は濃かった。



【DAY - 1】 大阪→福井県越前市(5月28日)

機材車として頼っていたMAX号が、まさかの故障でファーム落ち。
急遽やーそ号が1軍登録されたのだが、僕の車、荷物結構載りますね。

本日の会場は越前市イチとも評されるギャラリー&カフェの「gecko cafe」。

c0061689_29457.jpg
1昨年前からライブ数が激的に増えた福井県。
でもこの3人で来るのは意外にお初でしたね~。

福井ライブをやる度に来てくださるお客さん達の顔も多数。
ほんとありがたい事ですよ、いやほんまに。

しかしスティールパンと7弦ギターというのは、まだまだ社会で認知
されていない、マイナーな楽器というのを痛感するのも事実。
スティールパンと7弦ギターに、土居ちゃん自作のハンドフレームドラムが
認知されるようになるまでライブを続けるのだー!


【DAY - 2】 福井→金沢(5月29日)

c0061689_2421870.jpg
福井まで来たのだから、お昼ごはんはやっぱり越前そば。
っていうか、昨日もライブ前にこのお店に来た。
そんな訳で2日連チャンでございます。

その後、福井から北東へ~。初金沢でございます。

初めて来ましたが、街が綺麗ですね~。
道にゴミ1つ落ちてませんのよ。
地元の人はみんな自分の街が好きなんでしょうね~。

本日の会場は「もっきりや」というジャズライブバー。

サウンドチェックを済ませて、土居ちゃんとウダウダと喋ってたら、
おもむろにカウンター席に座る美人さん発見!

「土居ちゃん!喋りかけろ!」
「アホ!お前が行け!」

…などの会話はしなかったが、2人揃って
なぜかテーブル席からカウンター席へ移動。

「あの~、今晩暇ありませんか?いやいや、ナンパとかじゃないんですよ!
実は今日僕達のライブがあって…楽しいですよ絶対(モジモジ)。」

いやぁ、ナンパ…じゃなかった、喋りかけてみるもんだ。
ちゃーんと本当に来て下さった。ありがとー!

んで、この方。

聞くところによると、加賀象嵌の若い職人さんで、
アクセサリーなんかも作ってるらしい。

これはチャーンス!

僕はライブの時、光モンを一切身に付けていない。
ネックレスなんかはかなりの大敵で、ギター弾いてる時に
ボディにカチャカチャ当たって大惨事を招く結果になる。
(シャツのボタンが当たる音さえ気になるし。)
光モンが無いぶん、だからこそライブで光るプレイをし続けてるのだよ!

…と、嘘もついてみたくなるほど光モンが欲しかったわけですが、
相談の結果、すべてオリジナルで作って頂けることに。
出来上がりがチョー楽しみだー!

ライブにはなぜだかジャズトランペッターの日野皓正氏も来てて、ライブ後、
これまたなぜか日野氏とMAX土居によるセッションが始まったとさ~。


【DAY - 3】 金沢→富山(5月30日)

c0061689_3213083.jpg
ひとり日和のチラシが、のれんの様になってますね…

富山にお婆ちゃんの家があるのだが、実は
お婆ちゃんの家以外、他は全く知らない。

そんな訳で、初に近い感覚で富山に来ました。

ところで「スキヤキ・スティール・オーケストラ」ってご存知だろうか?

日本初のスティールパン楽団だったと思うが、そこのメンバー達が
わざわざ見に来てくださっていて、終演後は当たり前の様に、
ドラム缶サミットが開かれていたのは言うまでもない。

翌日は練習日ではないらしいのだが、我々が見学したいと頼み込み、
急遽練習会を開いてくれることになりました。

しかも練習場所は、お婆ちゃんの家から車で20分の場所!
知らんかったー!


【DAY - 4】 富山→福井県福井市(5月31日)

約束どおり、11時に練習場所へ。

c0061689_3532889.jpg
少し道に迷ったけれど、車の窓を開けてたらパンの音が。
パンの音がなる方へ向かうとありました!

c0061689_3545821.jpg
すげぇぇぇ(土居ちゃん風)。これぜーんぶスティールパンでっせー!

c0061689_357887.jpg
ベース・パンもこのとおり。一体何セットあるんだー!
ドラム缶の量に圧倒されたー!

なんだか誠一氏やMAX氏と同じように僕もかなりの刺激を受け、
皆さんとお別れしていよいよ北陸ツアー最終の福井市へ。

c0061689_431478.jpg
本日の会場は「Green Forest Cafe」。
名前どおり、お店の中ジャングルでした。

今日はぽんぽこ楽音などでいつもお世話になってる、
「森の音ものがたり」スタッフ総出でお手伝いに来て下さった。
おかげさまでライブは滞り無く、無事終了いたしました。

そうそう。

この日のライブはテレビの撮影も入ってて、福井のケーブルテレビでライブの全貌が
見られるらしいのだが、たしか8月の1ヶ月間放送される、と言ってたような…

ちょっと忘れてしまいました!すいませんが
興味ある方は是非チェックしてみてねー!

誠一氏の手元ズームアップカメラも常備されてたから、
普段見えない手元も見ることが出来ると思いますよ。


ってことで。

北陸ツアーも無事に全行程終了いたしました。

各地でお会い出来た皆さん、ありがとうございました!
またまたたくさんのパワー頂けて感激です。
「森の音」スタッフにも感謝でいっぱいです。

次は、ぽんぽこ楽音で11月に行かせていただく予定です。
北陸のみなさん、11月にまた会えたら嬉しいです!



c0061689_420154.jpg

福井で最後に食いに行った、「森の音」おすすめ回転寿司。
ここまで積むとジャンルはドバイですね。

[PR]
by yaso7project | 2009-06-03 04:28 | 音楽記