やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
明日から大阪→九州!

先日のライブから約1週間。

痛めた背中に気をつけながら甥っ子と遊び倒して、
かなり気分もリフレッシュしたような1週間。

…でしたが。


18年半ほど前の高校1年生だった僕は、
夏休み終了後間もなくして友人と映画へ。

「稲村ジェーン」。

ちょうどその時、夏休み恒例行事だった海の夏季学校で、
高校生活初の恋に落ちた僕は、スーパールンルンな
夏休みを送っていた最中だったので、今でもなぜだか
「真夏の果実」を耳にすると胸がキュンとします!(←まだ若いっ!)


そんな思い出詰まった「稲村ジェーン」を見て家に帰ってくると、
今まで部屋で感じたことの無い視線が。

部屋の中なのに、なぜだか段ボール箱の中でジッと僕を見ている1匹の犬。
その日、釣り堀へ出かけてた親父と弟が拾ってきたのだと言う。

そのまま家族となり、18年半を共にしてまいりましたが、
19歳になった愛犬は先日眠ったまま死んでいきました。

犬の年齢を調べてみると、19歳は人間では92歳。
ウェブによっては「超老犬」と書かれてました!


家族で一番世話してたオカンのショックは計り知れず、
「こりゃ一気に老けるかも。」と弟と心配して止みませんが、
今まで与えてもらい続けてきた幸せを胸に、僕も明日から
また精進しようと思います。


明日から山村誠一氏の「ひとり日和」レコ発ツアーの2月後半戦です。

22日(日)は大阪でvice versaという歌&ギターのユニットと対バン。
23日(月)は九州へ上陸し(車移動!)、久々の久留米。
24日(火)・25日(水)は人生初の熊本。
26日(木)・28日(土)はこれまた初の宮崎。

3月1日(日)帰宅予定の1週間の旅。
先日車検から戻ってきたばかりの我が愛車で、
全工程走ってきまっせ~!




詳細はHPスケジュールで!

[PR]
by yaso7project | 2009-02-22 00:31 | えび天のしっぽ
CHERRY 2DAYS新春興行なんとか完遂!

先日までの嘘のような陽気に、「いよいよ釣りシーズン間近か~?」
と期待していたら、昨日のホーダの帰りに車を走らせてると、雪がチラチラ…

まだまだ釣りにはほど遠いようですな~。


先日のブログでもお伝えいたしましたように、
今でも体調は相変わらず、ってところで
ギター生活史上、過去2番目の辛さかも。

なんと言っても1番は、5年前の原因不明のめまい&骨折ですが。

まあ、あの辛さを思えば、今なんて屁のカッパも同然ですが、
しかしこれだけ長引いてくると、いよいよメンタル的な所にも
影響が出てくる訳で、正直に言ってしまうと、ライブで東京に
行くのがこれだけ嫌になった事は初めてでしたよ~。

なんでこんな痛い思い、辛い思いしてまで東京行かなアカンねん!と。


冷や汗、あぶら汗を掻きながら辿り着いた稲葉邸での当日リハ。

メンバーと「もっとこうしよう!」とか言い合ってるうちに、不思議なもんで
やっぱライブがどんどん楽しみになってきたんですねー!

で、いよいよチェリーの1日目のライブが開幕した訳ですが、
お客さんの拍手や笑い声のおかげで、「来て良かった!」
とライブ中、何度も思わせていただきました。


それでライブ後に少しでも「行くのが嫌」だと思っていた自分に自己嫌悪。
ライブ打ち上げ中の夜中に「ゆきねえ」ことバイオリンの江藤有希さんに電話相談。

弱音を長々と聞いて下さり、たくさんのアドバイスも頂いたりで、
本当に心底気が楽になりました。最高の先輩っす!


疲れ果てた体にムチを打ち、始発の電車で帰るつもりが、
中央線車内で眠りこけてしまい、5時過ぎには東京駅だった
はずが、気付いたらいつの間にやら高尾行きに変わっていて
国分寺駅6時…どうやら往復してしまったようで。


大阪ライブはチェリー初ということもあり、とっても楽しみでしたが、
時間が迫るにつれ、地元でのライブというプレッシャーが押し寄せ、
久しぶりにそわそわ気分を味わった。

c0061689_321959.jpg

自分の歌に酔いしれる中沼さんと、写真上のモニターにも注目!


いやあ、もう最高のメンバーですよ!
このメンバーであんな曲やこんな曲…まさに歴史的瞬間!


翌日の高田靖子さんライブにも2日連続で聴きに来て頂いたお客さんが一言。
「昨日と今日、ギターも雰囲気も全然違うんですね!」

…そうかも知れん。
[PR]
by yaso7project | 2009-02-17 03:38 | 音楽記
山村誠一レコ発ツアー開幕!

1月31日に歌の高田靖子さんとのデュオライブ中、
背中から腰にかけて張り裂けそうな激痛に襲われました。

ライブにまで支障をきたす様になってしまい、
体がもう限界まで来てると察知した僕は、
ショヴィシュヴァスタッフ&客ご用達の整骨院へ。

診断結果は、

「ショヴィシュヴァいち悪い!」…


6月半ば頃まで続く誠一氏のレコ発ツアー。
体を労わるツアーにしようと決心したのでした…


そんな「レコ発労わりツアー」がついに開幕!
岡山を皮切りに、姫路、神戸とまずは3ヵ所回ってきました。

岡山「onsaya」では第1発目のライブとしては、
神がかりのようなライブにお客さんもメンバーも
終始ご機嫌で幕を閉じ、打ち上げも3時までと超ご機嫌!

シシムンドのライブで知り合ったレディOちゃんの家へ、
メンバー男3人転がり込んで、昼まで爆睡!

c0061689_0565361.jpg
Oちゃんオススメのカレー屋で岡山を満喫後、姫路へ。


姫路「maja」は、夏の「さえずりツアー」以来。
誠一氏の絶品トークに、落ち着いた空間には
不似合いかもしれない、絶え間ない笑い声。

演奏も、昨日からの手応えを自信にしつつ、
ありとあらゆる絵を描けたんではないでしょうか。

c0061689_1245580.jpg
神戸「chelsea cafe」では、イラストレーターの
イチエササキさんとのコラボライブ。

ダブルアンコールまで頂き、2月ケツの九州ツアーに弾みをつけて前半戦終了いたしました。

そのまま僕は2時頃までお店に居座り、翌日のスタジオ仕事の為、奈良へ直行。

労わりツアー中の為、車中宿泊は止め、
奈良健康ランドで宿泊。

スタジオ仕事後、整骨院へ。
診断結果。「先週より良くなってます!」

労わりツアーの効果が早くも出てきたかー!




CHERRY webへ!

[PR]
by yaso7project | 2009-02-11 02:09 | 音楽記