やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
PC遂に壊れた…

パソコンデビューが2004年。

世間の波に大変乗り遅れていたのですが、
そんな4年前に買ったPCが遂にぶっ壊れた。

電源が全く入らない…
PC分解を決行し、なんとか原因判明。

只今、かろうじて電源が入った状態でのブログを更新です。


ちょうど1週間前から滞っていたので、この1週間は…


【19日(日)】心斎橋・カフェコロンビアでジョゼ・ピニェイロのライブ

前日のライブの流れで、演奏面での問題は全く無かったのですが、
コーラスにまたしても翻弄される。

日本語コーラスでも問題多々アリの僕にとって、
ポルトガル語コーラスは、相当な修練が必要があると判明。

ライブ後半は、客で来ていたQチャンにパンデイロで参加してもらった。


【20日(月)】午前中から楽音トリオのリハ・夜はホーダ

楽音トリオとは、パーカッション&スティールパンの山下ジュンと、
ギターの僕と、クラシックバイオリニストの松浦梨沙ちゃんの3人ユニット。

若い梨沙ちゃんに、おっさん2人がダメ出し連打を浴びながらも奮闘するという、
青春ドラマティックトリオなのです…


【21日(火)】田坂香良子さんとリハ

夏以来の演奏となります田坂香良子さん。
ほんの2ヶ月程前のことなのに、
「どんなイントロだった?」
「サイズはどうだった?」という僕の質問&記憶の悪さを露呈…

香良子さんのご実家でのリハだったので、晩御飯をご馳走になったのだが、
バンドリン良ちゃんがデジカメで写真撮る程のご馳走に、2人はしゃぎ倒す!


【22日(水)】(昼)田坂香良子さんコンサート・(夜)高田靖子さんセバライブ

香良子さんには102歳になるお婆ちゃんがいてらして、
「孫の歌が聴きたい!」という、
入院されているお婆ちゃんの希望で実現した、
病院コンサートに行って来ました。

入院されている皆さんにも歌ってもらいたいという願いで、
唱歌を1曲入れたのが大正解。全員大合唱で幕を閉じました。

お婆ちゃんにも大変喜んでいただけたようで、嬉しかったです。

僕は全く知らなかった唱歌だったのですが、あまりにも心に響き、
「翌日のボサノヴァコンサートでもやりたい!」と、香良子さんに懇願。

終演後、良ちゃんと高速飛ばして次の現場へ。

先月のライブで終了したはずの高田靖子さん月1セバライブ。
セバオーナーのご好意により、最後の最後に「セバさよならライブ」が再び実現しました。

パンデイロにトクちゃんにも参加してもらって無事終了。


【23日(木)】田坂香良子さんと神戸オリーブバールライブ

オッシャレ~なオリーブバールで、僕の切なる希望で実現した唱歌。
いやしかし、ほんといい曲だ。
夏のライブやこの2日間でも感じたことだけど、
香良子さんとは、これからもたくさん作り上げていきたい。
(以下の写真はお客様でいらしてくれたAさんから拝借です。
ありがとうございます!)

c0061689_1505128.jpg
c0061689_1511532.jpg
ルネッサ~ンス!

【24日(金)】楽音トリオリハ

午前9時45分に帝塚山集合という、ネボスケな僕にとって、
チョー悲惨なスケジュールであった。
今年の目標は「遅刻しない。」だったので、めっちゃ頑張ったのだが、
不運にも事故渋滞に遭遇…10分遅刻することが判明。

集合場所に到着したが、山下ジュンの車はすでに無かった。
電話してみるが通じず。何度もしてみるが通じず。

んん、もしや?

現場に到着すると梨沙ちゃん1人で準備中。
仕方なく2人でリハ開始。
11時過ぎ、ようやく山下から連絡。
「やってしもうた~!(=寝坊した~!)」

明日のギャラは2人で山分けするという意見で梨沙ちゃんと一致。


【25日(土)】楽音トリオ名古屋コンサート・(夜)大阪打ち上げに参加

午前9時集合。今週はえらく午前集合が多くないか?
しかし早起きすれば(世間では決して早起きという時間では無いけど。)、
体の調子もまあまあよろしいような気もします。

コンサート中、やっぱり梨沙ちゃんにグイグイ引っ張っていってもらっていって、
完璧な演奏に翻弄されまっくた(完璧やのに)おっさん2人に面目無し…

終演後は名古屋からまっすぐ大阪まで帰ってきて、
あるライブの打ち上げにお邪魔。
帰宅は夜中の3時…早起きすれば1日がとっても長い。


と、1週間をつらつらと書いてみましたが、やーそくん頑張ってますね!
31日まではこんな調子で頑張っていきまっせ~!
[PR]
by yaso7project | 2008-10-27 02:24 | えび天のしっぽ
ジョゼ・ピニェイロLIVE 京都・拾得  10月18日

アンサンブルの中で、僕のギターのポジションは大抵の場合低音で、
「デデデ~ン、デデデ…」みたいな、よく分からない単音でのフレーズを
弾く事が多いのです。

これを弾きながら「歌を歌う」という行為は、はっきり言ってめちゃめちゃ難しい。
過去に何度か挑戦してみたが、ことごとく落ち込んでいった経験済みのやーそです。

どうも、こんばんは。


秋ライブと言えばこの人!というぐらい恒例化した感もあります、
ジョゼ・ピニェイロの関西ライブが始まりました。

その第1日目は京都の拾得。

今後を占う意味でも重要なライブになるのであったが、
強力な助っ人が登場してくれました。

東京BOTOでもご活躍のパーカッショニスト渡辺亮さん。

僕自身もそうでしたが、関西サポートパーカッショニスト達にも、
たくさんの刺激があったみたいで、やっぱり凄かった。

最後は満員御礼のお客さんオールスタンディングで幕を閉じ、
大盛況で胸を撫で下ろす。


ジョゼと初めて共演させていただいたのが、9年前のここ拾得。
心から楽しんで演奏出来るようになったのは、ほんとここ最近。
不器用な僕でも、9年も経てば楽しんで出来るようになった。

あとは…

…冒頭にも書いたコーラスが問題やなぁ…
[PR]
by yaso7project | 2008-10-20 02:14 | 音楽記
高田靖子イベントコンサート - 高松  10月14日

車のタイヤを換えました。

3ヶ月程前から、時速90kmを超えたあたりから、ハンドルがブルブル…
高速でハンドルがブレながらの運転って、結構恐いです。

思い切って新品に交換したんですが店員さんが、
「100kmぐらい走ったら点検しますので、またお店に来てください。」
と言われたのだが、明日から高松。

どう考えても往復500kmは走るよな…


歌の高田靖子さんと新品タイヤで高松へ。

到着したのは、どえらい山奥。
そんな山奥のテッペンに音が気持ちよく響くホール。

演奏後、そのまま外でバーベキュー。
バーベキュー後はなぜかお寿司屋さんで、これまたたらふく。
旨いもん食うって、テンション上がるなー!


翌日、主催者の方にホテルまで迎えに来てもらって…
…そうです!やっぱり、うどん!

1件目は、ホテルから近い「日の出」。

「日の出」のご主人が、昨日の演奏を見に来てくれていたようで、
製麺所で7弦ギターの話しに花が咲く…

2件目は「中村」。
「釜玉」と「冷・温の小」の2杯で合計3杯。

もう満腹です!

c0061689_19461988.jpg

「日の出」では自分でネギを切ります。ハサミで…
[PR]
by yaso7project | 2008-10-15 23:28 | 音楽記
さえずりな夜ライブ ‐ 京都・三宮神社  10月11日

朝まで降り続けた雨はすっかり上がり、
家を出たらそれはもう、秋の行楽日和!


今日は山村誠一氏と約3ヶ月ぶりの演奏。

プラス。

ぽんぽこ楽音で先日まで一緒だった山下ジュンと共に、3人で行ってまいりました。

c0061689_1354328.jpg

車でひたすら走り続けること1時間半。

来たのは、宇治茶の葉の香り漂う、京都の宇治田原にある三宮神社という所。


しかし、誠一氏と同行させてもらうと、必ず炭水化物は憑き物ですな。

この日も道中で見つけた「うどん屋」に、現場からわざわざ引き返して食いに行く、
という少々荒っぽい技まで披露。

ま、僕も炭水化物は大好物なので、誠一氏との道中は単に車に乗ってるのではなく、
外に目を光らせて、それらしい店を探す、というのも楽しいのです。


あと今日は嬉しい再会もありました。

先日の福井でお世話になりました「森の音ものがたり」のスタッフの方が、
わざわざ駆けつけてくれたではありませんか。

京都での所用のついでとはいえ、山奥までありがとうございました。
写真はそのTさんから送っていただいたものを拝借しました。

c0061689_136178.jpg

日が沈んだとたんに急に冷えて、山中の神社独特さを肌で感じながらの演奏は、
まっこと感慨深く、寒さを笑いで吹き飛ばすほど盛り上げまくる誠一氏には、
またまた尊敬の念が込み上げました。


さて。

そんな誠一氏と次の演奏は11月ケツ。
東京からお越しの「あのヒト」と共に今年もやります!

そちらも是非お楽しみにー!


さあ、来週はうどんの故郷、讃岐に行ってきまーす!
[PR]
by yaso7project | 2008-10-13 01:47 | 音楽記
練習とリハ三昧

ミュージシャンとは一般的に、遅刻常習犯が多いと思う。


夏に行った「さえずりツアー」中に誠一氏が語っていた、印象的な話し。

「ミュージシャンとは立派な職業であり、いち社会人の立場として、
遅刻が許されるなんてありえない。
会社で働いてて、普通、遅刻常習犯はクビでしょう。」、と。

なぜ印象的だったのかと言えば、僕は今年の目標が何を隠そう、
「絶対遅刻しない!」だったからです。

目標にする、ってことは僕自身、遅刻常習犯だったから訳でして。


よく、禁煙に成功した人が急に他人の煙が気になる、ということを耳にしますが、
遅刻しない!と頑張ってると、やたら人の遅刻が気になったりするから困るのだ。

今まで自分もそうだったくせに、気をつけだした事を人にされると、妙に腹立つのは…
…何なんでしょうね、こういう感覚は。


と言いつつ、今年1度だけ大遅刻をかましてしまってます、やーそです。

どうも、こんばんは。


11日に京都の三宮神社で行うさえずりな夜のリハを先日やってきました。

7月以来の久しぶりの誠一氏ナンバーでしたが、問題無く体に入ってました。
まだまだ若い証拠ってか。

どこまで高い次元で音楽出来るか、めっちゃ楽しみー …

… なのですが、当日の天気が怪しくなってます。
少雨決行との事ですが、もし来てくださる予定の方がいらっしゃったら、
0774-88ー5850 (宇治田原町教育委員会)までお問い合わせくださいませ。


あと、来週に歌の高田靖子さんと、初の2人遠征です。
うどんの国、高松!そのリハも順調です。

もういっちょ!

今日はジョゼ・ピニェイロライブに向けて、ジョゼ抜きのプレ・リハ。

「今年はコーラス頑張ろうね!」、とジョゼから言われていたので、
カタカナポル語になる恐れをも抜きにして、歌いまくろうと誓い合ったのでした。


さぁ、今月はハンパねぇ。
[PR]
by yaso7project | 2008-10-11 03:21 | えび天のしっぽ
バス釣り・琵琶湖  10月7日

今月はハンパねぇ。
やらなければいけない事が次から次へと。
地味に頑張ってます、やーそです。

どうも、こんばんは。

今月18日から始まるジョゼ・ピニェイロのライブに向けて、ジョゼと電話で打ち合わせ。

関西ライブをいつも楽しみにしてくれてるジョゼ。
今年も新曲を多数用意したいとの事だったので、その辺の打ち合わせ。


打ち合わせ後、実家に帰ってきた弟と今の現状を逃げるのか如く、
夜釣りに行って来ました!


いつも通り、夜11時半に琵琶湖に到着。
小雨降りしきる中、カッパ着て釣り開始。

開始早々アタリがあったのに、失敗…
連日の疲れが溜まってるのか、どうも集中力が無い。


それにしても、雨降る中で釣りしてる僕も僕ですが、
弟の釣り好きもハンパないねぇ。

自分の子供を嫁さんに託して、夜中にイソイソと釣りに行く親父ってのもどうかと思うが、
そんな親父に育てられた我々兄弟。
親が親なら子も子、ってことですか。


約2時間程経過…

久しぶりにちっさいアタリ。
暗闇にうっすら浮かぶラインが横に走ってる。

大袈裟な程のアワセをかます。
その瞬間の猛烈な引きにデカバス確信。

グイグイ引っ張りまわされ、大ジャンプ。
暗くてよく見えないが、ナマズやライギョじゃなければ結構デカイはず。

心臓バクバク。

ようやく、足元まで引き寄せる事に成功。
足元が高かったのと、雨で濡れてるので滑り落ちる危険もあったので、
最後の取り込みは弟に任せる。

弟 「うぉー、めっちゃでっかいでー!」

c0061689_230440.jpg
            祝!51cm!

50アップは何年ぶりでしょうか、ついにやりました!
長かったー!

ようやくこのブログで50アップの写真を載せることが出来ました。
今シーズン49cmが3尾と、あと1cm届かなかったイライラがやっと払拭されました~。

次はもちろん60アップ!!

c0061689_2381236.jpg
嬉しかったのでもう1枚!


ちなみにこの後、弟がメーター級のナマズを釣って、
ギャーギャー騒ぎ倒しておりました…
[PR]
by yaso7project | 2008-10-09 02:54 | 釣行記
ぽんぽこ楽音 福井ライブツアー  10月4日~5日

楽しい時間はあっという間、とは世の常ですなぁ。
という訳で、福井ライブツアーから帰ってきました~。


ぽんぽこ楽音は今回からタイコ4人!半端ない楽器の量の多さにびびった!

会場に着くとまず、楽器の搬入から。
ここで相当の体力を消耗。

タイコ組はここから鬼の組み立て作業。
まこっちゃんはPA担当でもあるため、PAやりつつタイコの組み立て…大変だぁ。

ライブ後はこの逆、つまり楽器のバラシから始まり、搬出。

搬出したら、車の荷台へまるでテトリスのように納めていく。
上手く納めないと、人の乗るスペースが確保出来ない。

というのが、我らがぽんぽこ楽音のライブ1回の一連の作業となる。

初日は、学校公演と引接寺というところでの2公演。
ということで、この一連の作業を2回…ハンパないっす。
タイコ組はエライ!


…と、この楽団の辛い裏側はこれだけ。あとはひたすら楽しいのです!

今回からMAX土居が参加し、リズムに更なるシャープさが加わり、
暑い夏の「さえずりツアー」で、お互いに何度も確認し合った仲なので、
とことん気持ちよく演奏出来ました。

福井でいつもお世話になってる「森の音ものがたり」の方が用意してくれる宿が
いつも楽しみで、昨年は「かやぶき屋根の家」。
今年は3階建ての「ログハウス」!

男7人の朝までハシャギ倒す姿、見れたモンではありませんでした…


c0061689_0125321.jpg
打楽器4人の面々。仏様のまん前で叩きまくってた。


「森の音ものがたり」の方々の、手作り感溢れる愛情のこもった尽瘁には、
頭の下がる思いで一杯です。ありがとうございました!

あと、ぽんぽこ楽音の楽器の搬入・搬出や、世話役としていつも手伝ってくれてる、
トモヤ・トモスケ打楽器兄弟は、今年も前座として盛り上げてくれました。

めちゃめちゃかっこいいっすよ!
今度の機会には是非合奏したいなぁ。

彼らの「カリメロ・ミュージック・プール」というユニットのHPご覧あれ。
[PR]
by yaso7project | 2008-10-07 00:21 | 音楽記
男だらけの福井への旅!

昨年、ブラジルから帰国した矢先に参加し、直後に福井ツアーを行った「ぽんぽこ楽音」。

今年も福井ツアーやります!
明日から2日間です!

いや~、楽しみだ~!


楽団のリーダー、山下ジュンとは古い付き合いですが、
あいつがここまでリーダーシップを取れる人間だったとは!

段取りの良さや、面倒見の良さ、グループとしてまとめあげる能力。

…うむむ。

くやしいが、僕は見習わなければならないとこばっかり…


福井へ行くたびにお世話になってる「森の音ものがたり」の方達に会うのも、
とーっても楽しみです~。

1日目は、学校公演と引接寺(いんじょうじ)という所での2公演。
2日目は、シピィホールというところでお昼過ぎから。


福井の皆さん、お待ちしております~!


c0061689_1304322.jpg
山下ジュンがツアー毎に作ってくる「旅のしおり」…






詳細はHPスケジュールで!

[PR]
by yaso7project | 2008-10-04 01:26 | えび天のしっぽ
高田靖子ライブ 9月30日

うずたまライブの後。

今年もやりますジョゼ・ピニェイロライブに向けてパーカッション石川さんらと急遽、
ショヴィ店長K邸にてブラジル北東部リズム勉強会を催した。

石川さんは自分の知識を惜しみなく伝えてくれて、丁寧に教えてくださりました。

その場に居た、京都のトクちゃん、「うずたま」のPAをやってくれてたMAX土居、
そして僕は、感動とこの先の大変さを思い知らされたのである。

終了時刻、朝6時半…


結構ヘロヘロになりながらも今日は高田靖子さんライブでした。

毎月恒例だった靖子さんライブでしたが、会場のSEBAが10月一杯で店じまい。
残念ですが本日のライブをもって、SEBAでの靖子さんライブは終了。

靖子さんが長く歌い続けてきた場所での最後に僕を誘ってくれた恩、では無いですが、
この会場最後を締めくくるいいライブにしたい!と、強く思っていました。


前日の疲れが残っていたヘロヘロ加減が功を成したのか、
僕はいい具合で力が抜けてて、逆に気持ちよく演奏できました。


靖子さんは、お客さんの反応を察知する能力が、ずば抜けて凄いと毎回思う。
これが女性の「第六感」というやつなのか、単に靖子さんが凄いだけなのか、
はたまた僕が鈍いだけなのかは分かりませんが。

ライブ後に僕が、「あの曲のあそこ、何であっちへ行ったの?」と聞くと、
「お客さんがあっち行ってほしそうやったもん。」、ですと。

大抵は、「自分があっちへ行きたくなったから。」、という人が多いと思うんですけど、
「お客さんが…」という返答をする人は、今のところ靖子さんだけですね~。

ううむ。勉強勉強!


さて。

明日から3日間、やかましい楽団「ぽんぽこ楽音」のリハーサルが6時間×3日間。

あのやかましい音をみっちり6時間3日連チャンで聴くとなると、
ライブする頃には耳潰れてしまってると思うんですけど…

でもこのメンバーでのツアーは音楽のみならず、男だらけの修学旅行的な面白さもあって、
めちゃめちゃ楽しみですなー!
[PR]
by yaso7project | 2008-10-02 01:45 | 音楽記
うずらのたまごナイトEXライブ in 大阪 9月29日

体調が思わしくない。

昨日は高田靖子さんとのリハーサルだったのだが、身震いするほどの寒気を覚え、
いよいよヤバイモードに。

翌日。

寝る前に、栄養ドリンク+野菜ジュースを飲んでたおかげかどうかは分からないけど、
なんとか酷くはなっていなかった。

「うずたま」ライブは、僕にとって相当体力のいるライブなので、
風邪なんかひいてる場合ではないのです~。


という訳で、聴きにきてくださった方には、十分に伝わったとは思いますが、
僕…必死のパッチです~。
息切れライブはこの「うずたま」と、「DUO+2」ですねー!

とにかく梅津和時さんのエグさを満喫しまくりました。


以前から、「うずたまはライブタイトルです。」と言ってたんですが、
メンバーからいつも、「もうバンドだと思うけど。」と嬉しい指摘があるので、

祝!新バンド結成!その名も、「うずらのたまごナイトEX」!
[PR]
by yaso7project | 2008-10-02 01:09 | 音楽記