やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
高田靖子LIVE 5月27日

今日はSEBAというお店恒例の、毎月最終火曜日に行っている、高田靖子さんのライブにまた出演してきました。今回のメンバーは2月末と同じベースに岩田晶さん。

靖子さんと晶さんとが一緒になると、いつも必ず昔話しになります。昔といっても僕も在籍していた北摂サンバ商店の頃の話しなんですが。

その1つ。北摂サンバ商店が産声を上げるか上げないか位の頃、ある夏祭りの野外ステージで、観客総勢3,000人はいるであろう人の目の前で、ステージ上で大乱闘を起こしたことがあった。

ダンサーの1人が触られたと言って、ステージ前の階段で揉めているところに、ヤンキー集団がステージに集結。それを見かねたメンバーがなぜかヤンキーと衝突。ステージ上は乱闘場と化し、夏祭りどころか血祭り状態に陥り、当時の歌手は「やめなさーい!」とマイクで町中に鳴り響かせて、パーカッションは凶器に変わり、警察が来たところには、衣装となしていないビリビリに破れた衣服と血痕が生々しく残っていました。前代未聞のイベントライブだったんではないでしょうか。

…といった今でも我々が集まると必ず出てくる話しがたくさんあって、それはそれでかなり面白い。

でライブの方はというと、色々場の空気を読まないかんなぁ、という場面に何度も遭遇した。読むのは上手い方だと思ってたのですが、昨日は冴えない日でした。修行がまだまだ足りん!


さてさて。明日から松田美緒ちゃんとのツアーが始まります。初めて行くところが多いので、とっても楽しみですー!



詳細はこちら

[PR]
by yaso7project | 2008-05-28 16:00 | 音楽記
シレンシオLIVE 5月22日

シレンシオのライブ前に、今日別の場所でライブがある松田美緒ちゃんと待ち合わせ。6月にライブでお世話になる「ポルトガリア」というお店の下見。お店でチラシを作ってくれていて、こっちも配るからと言って、お店近くの某コピー屋さんへ。

感動した!何がって、コピー屋さんのコピー機は異常に速い!見ててなぜか気分爽快!

かなりテンションが上がってシレンシオのライブへ。

カオリーニョが珍しく体調が思わしくないようで(多分二日酔い…)、なかなかサウンドチェックが進まない。「もうちょっとで気合い入れるから、ちょっと待って。」と言ってるカオリーニョがなぜか面白かった。

面白いと言えばもう1つ。

シレンシオは4人のはずだったんだけど、いつの間にか6人になってます!最近ゲストと言いながら、ほぼレギュラーと化してる平田りえさんに、ライブやってたらいつの間にかパンデイロ叩いてる徳次郎。徳ちゃんはコーラスマイクまであるし、いよいよシレンシオはパーカッション入りに発展したようです。

でも実は僕の陰謀だったりなかったり…

面白いついでにもう1つ。

c0061689_312726.jpg
大迫さんを知る人はビックリしてください!!





予約はこちらまで!

[PR]
by yaso7project | 2008-05-25 03:32 | 音楽記
行きすぎたかも

釣り三昧も一時お休み。現在行われている名神高速の工事が終わったら、また琵琶湖に繰り出す予定。

最近は釣りに代わってリハーサル三昧で、5月22日のシレンシオや、27日の靖子さん、6月15日の松下了介とCHOVE CHUVAの不愉快な仲間達のリハが中心。

そして来週からは松田美緒の「西海ファドツアー」と題して、九州方面に約2週間ほどツアーに回ります。それの準備などにも取り掛かり、結構ハードにギターを弾きまくってる最近で、かなり時間に追われている。

だけど、なんでこんなに時間に追われているのか不思議で仕方ない。

先輩諸氏のスケジュールなどを見てみると、明らかに僕よりかーなり忙しい。にもかかわらず、平然と毎日をこなしている先輩諸氏はほんとすごいなぁと、関心しっぱなしである。

というか、単純に釣りに行きすぎたからかなぁ。



カフェコロンビアwebはこちら

[PR]
by yaso7project | 2008-05-22 02:43 | えび天のしっぽ
バス釣り・琵琶湖 5月8日

先日の七色ダム釣行のあと無性に釣りへ行きたくなったのですが、仕事の為我慢。ようやく仕事明けの8日、琵琶湖へ行って来ました。
c0061689_23455125.jpg

朝まだ薄暗い時間からウェーダーを履いて釣り開始。開始早々小さいアタリが連発するけどノラないので、ブルーギルか相当小さなバスだと思われる。

ここ数年間琵琶湖はウィード(藻)の大繁殖のおかげで、ルアーを通す事が困難になってきています。針の多いルアーを投げると、一発で藻ダルマ状態。時には大事なルアーをロストしてしまう恐れもありますが、まだこの時期のウィードは成長しきっていないので、比較的釣りやすいといった感じでしょうか。

空が明るくなるにつれて徐々にバスの反応も良くなってきましたが、30cmほどのバスが数匹。ちっさすぎ。場所を移動。

いつも行く河川の河口付近の無料駐車場に止めようと思いきや、そこには昨年までなかった看板。「駐車1日1000円」。正規の駐車場であるかのような「○○管理組合」とまで書かれている。本物かどうかは分からないが、こういうセコイ商売は大嫌いなので、この河口での釣りはもう一生やらへんな。

そうこうしてるともう夕方。今日は夜9時から梅田でリハがあったので、最低でも7時には終了しないとダメ。ということで最後のカケに朝一のポイントで釣り。だけどサイズ変わらず。いくら釣ってもマメばっかり。なんか寒くなってきたしそろそろ止めようかな、と思って岸の方へ向かって歩いてると、バスのシルエットを水中で確認。その進行方向へとりあえず投げてみると…
c0061689_16259.jpg

ラインが走ったので即アワセ。猛烈な勢いで走りまくられ、めっちゃ格闘した末ようやく手元に。でかっ!これまたでかっ!あ~でかっ!

とりあえず岸に上がって携帯で写真を撮ったのですが、1人で上手く写真撮るのはかなり難しい。ピンボケや手ブレで何枚も撮ってるうちに、バス持ってる左手がプルプル…結構重い。やっとこさなんとか見るに耐えうる1枚が撮れたのがこれ。ただし尻尾が見切れてました…

あいにくメジャーを持ってくるのを忘れたのですが、竿で計ってその長さを家で計測。49cm。七色に続きまたもや49cmでした。しかしこうなるとあと1cmの壁ですな。長い間50オーバー釣ってへんなぁ…
[PR]
by yaso7project | 2008-05-11 01:17 | 釣行記
バス釣り・七色ダム 5月1日~2日 ②

◇ DAY-2 ◇

深夜3時半に弟達に叩き起こされ、眠たい体にムチを打って4時過ぎにホテルを出発。今日の天気予報は雨でしたが、朝一はなんとか曇りで持ってくれていました。昨日と同様に5時にボートの手続きを済ませて、5時過ぎに出船。

向かったのは昨日ボートで溢れ返っていた西ノ川。今日は僕らの他に1艇しか見当たらず、ラッキーとばかりに最上流部まで行きました。すると情報どおり居るわ居るわ、うようよバスが見えてます。
c0061689_2264464.jpg

やっぱり最初に釣ったのは弟で、これまで釣ったバスの中で1番大きい40cm。直後に僕にもいいアタリがきて、「おおっ!まぁまぁええヤツちゃうん!」と喜び引き寄せてきたら、なんてこった、けっこういいサイズのニゴイでした。でも負けじと僕もサイズこそ小さいものの、コンスタントにバスが釣れだしました。

昼前から雨がドシャ降り。夕方は寒くて寒くて凍えかけながらも、3人で釣ったバスは30尾ほど。残り時間はあと2時間ほど。結構数も釣ったし風邪ひきそうやし、帰ろうかとも考えたけど、ここまで濡れたら一緒やで、と開き直る弟に負けて渋々釣り続ける。

そしたら…

c0061689_22184674.jpg

やっときましたぜ~!49cm~!やったぜ~!おっきいぜ~!

c0061689_22225428.jpg

なかなかサイズが伸びなかったけど、ようやく最後の最後に来てくれました。ということで、兄の面目もどうにか保たれて(数はおもいっきり負けたけど)、楽しい楽しい釣り旅行は無事に終了したのでした。


(ちなみに阪神の矢野・福原が琵琶湖でいい思いをしてるみたいです。いいなぁ…)
[PR]
by yaso7project | 2008-05-04 22:01 | 釣行記
バス釣り・七色ダム 5月1日~2日 ①

七色ダムは奈良県と和歌山県と三重県の県境付近にあって、世界屈指の降水量を誇る大台ケ原にあります。バス釣りの聖地とも言われる池原ダムの隣にあって、昔からこの池原と七色はバスフィッシングマンの憧れのダム湖です。今回はゴールデンウイークで帰ってきた弟2人と一緒に3人で、その七色ダムへ7年ぶりに行ってきました。
c0061689_1441067.jpg

◇ DAY-1 ◇

深夜1時半に家を出発。4時半に七色ダムに到着。5時にボートの受付を済ませて、5時過ぎに出船。ボートで20分ほど移動し、5時半に釣り開始。眠たいのも通り越して、美しい風景も手伝ってか、逆にテンションが上がってきます。

七色ダムのインレット、西ノ川が好調との情報でしたが、さすがにみんなも知ってるようで、ボートがどんどん西ノ川に向かっていました。けどやっぱり人が多い所は避けたいので中流域からスタート。まずはバスの状態を探るべく、1人1人別々の釣り方で移動を繰り返していきました。
c0061689_1956162.jpg

開始早々、弟がトップウォーターで1尾釣りました。これを皮切りに弟2人がノーシンカーのワームでボコボコに釣れはじめたのですが、なぜだか僕にはノーバイト。
c0061689_19593985.jpg

昼を過ぎて、あまりの眠たさと釣れなさで、エレキ操船している弟の横で一時仮眠。かなり操船の邪魔だったらしい…。この頃からだんだん雨が落ちてきました。
c0061689_2034191.jpg

起床後なんとか1尾(めっちゃチビ)釣ったものの、弟の釣ったバスをボートに上げるという役目に終始なってしまい、結局爆釣だった弟達に対し僕はその1尾で1日目を終了。

傷心のまま今日の宿、ホテルかみきたに向かった。いつもはもっと安い民宿にするのですが、今回は少し奮発してホテルにしました。疲れた体にはやっぱり温泉!いや~気持ちいいっす!食事中にホテルの従業員が、「先日今江さんが1週間ここで泊まって七色に行ってたんですよ。60cmアップ釣ってましたよ。」、という情報。やっぱり上手い人は上手いなぁ。飯食って部屋でゴロゴロしてたら気絶。
[PR]
by yaso7project | 2008-05-04 01:52 | 釣行記
高田靖子ライブ 4月29日

谷町にあるSEBAというお店で高田靖子さんの毎月恒例のライブで演奏してきました。

今回の伴奏は僕の他に急遽協力な助っ人が登場してくれました。京都のバンドリン奏者の加藤良一さん。良ちゃんとは付き合いが長いですが、歌手のライブで一緒に演奏するのは初めてで、どんな演奏を聴かせてくれるのか、かなり楽しみでした。そしてそして。ライブが始まる直前にもう1人の助っ人が登場。こちらも京都のパーカショニストのとくちゃんです!

この楽器編成ならこっちのモン(!?)的な発想になぜだか急に切り替わり、結果的に強気に攻める事が出来ました。いや~、仲間っていいっすね~!

伴奏が僕1人だろうが、2人になろうが、3人になろうが、もう楽しい楽しい。お客さんから果ては店員さんにまでウケて、めっちゃいいライブになりました。京都のミュージシャンはやっぱり熱い!

実は前から話しをしてて、良ちゃんととくちゃんと僕の3人で、夏頃に演奏活動を開始します。今日はそのプレライブということで、靖子さんの了解の下、3人で2曲演奏させてもらいましたが、これまたグッド!夏が楽しみだ~!
[PR]
by yaso7project | 2008-05-04 01:25 | 音楽記
リハとライブ観戦 4月28日

2月に久しぶりに共演させていただいた高田靖子さんと、ライブが明日に控えているので、そのリハーサルをしました。

前回は靖子さんと僕と、ベースの岩田晶さんも居たのですが、今回の伴奏は僕1人だったので、念入りにリハしてきました。

あと、前回は封印していた「三線」も披露していただく、ということで沖縄民謡も少し。


26日の京都ライブで忘れ物をお店にしてきたので、リハーサル後に京都まで受け取りに。せっかく京都まで来たのにそのまま帰るのももったいないので、ベースの川辺ぺっぺいさんや堺のパーカッショニストのとくじろうさんが参加しているバンドを見に、そのままMOJO WESTへ。

お店に到着して階段を降りていくと見覚えのある顔が。京都のサンバユニットの歌手つぼめちゃん。そしてまっさんTommyさん。

いや~、京都のライブハウスで知ってる人と会えるのは、かなりありがたい!だって知らない土地で1人だと結構寂しいですぜ!と思ってたら、よくライブに来てくれる知った顔のお客さんも結構いるではないか。なんか楽しいな~!

楽しいついでに、打ち上げまでついって行って、帰宅は3時半になったのでした。いや~、久しぶりによー喋ったな~!
[PR]
by yaso7project | 2008-05-04 01:15 | 音楽記
田坂香良子ライブ 4月26日

東京在住の歌手の田坂香良子さんとは、今回で2回目のライブとなりました。会場は京都のエルラティーノという所で、お店のマスターがとってもいい感じの人でした。

前回のライブ前半で、いかに「ボサノバっぽく弾けるか」という事にチャレンジしたおかげで、チグハグな事をやってしまった、という反省を踏まえていたので、今回はライブ初っ端から飛ばしに飛ばしまくり、アドリブでは低音でのバイシャリーアのみ!という荒業まで出し、もうバッチリ楽しく演奏出来ました。

こういう荒業が出来るのは、共演者の理解と協力がとっても必要なわけで、出合って間もない田坂さんの懐の深さに感謝するばかりです。

6月にも関西でライブをする可能性が出てきましたので是非、田坂さんのライブにお越しください。めっちゃ気持ちいいっすよー!
[PR]
by yaso7project | 2008-05-04 00:50 | 音楽記