やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
山村誠一ライブ 12月30日

今日は誠一さんのお知り合いのお店で、演奏会&忘年会。わりと小さいお店なので、あえて常連客のみとした、シークレット的なライブでした。

結果的には盛り上がった盛り上がった!なんなんですか、お客さん達のこのテンションは!まぁある意味、異様な雰囲気の中でしたが、演奏自体は申し分なく、最高の演奏が出来ました。これにて誠一さんとの演奏も今年最後となりました。

誠一さん、お疲れ様でした!来年もよろしくお願いしますー!


さて、かねてからの誠一さんとの「スイーツ路線」サウンドも、かなりの高次元での演奏が出来るようになり、一段落しているのでもっと高い次元の可能性を追求すべく、来年から僕と誠一さんとあと1人。シークレットなあの人を交えて、トリオの新たなる「スイーツ路線」に向けて、色々と楽しくなりそうです。お楽しみに!


さあ、たくさんあった色々なライブも、あと明日の大晦日を残すのみとなりました。


2007年12月31日(月) 野崎観音カウントダウンコンサート

松田美緒 ヴォーカル
川瀬眞司 ギター
山田 裕 7弦ギター
中村尚美 コントラバス

(他バンド出演)

会場 野崎観音寺

時間 00:00~01:30頃まで  チャージ 無料

問合先 野崎観音  072-876-2324



明日はめっちゃめちゃ寒いらしいけど防寒具万全にして、カウントダウンで皆様と2008年を迎えましょう!




シャングリラwebはこちら!

[PR]
by yaso7project | 2007-12-31 01:02 | 音楽記
『魁!やーそ道場・歳末スペシャル』 12月28日

先日の『魁!やーそ道場』。わりと楽観的に構えていたのだが、いざ始まってみると気持ちの切り替え、矛盾するように集中力の持続、などの面でえらい大変だったが、終わってみれば「またやりたーい!」と結構楽しんで出来ました。聞きにきてくれた皆様、並びに出演者の皆様、ありがとうございました!


c0061689_12551784.jpg

まず道場破り1人目は、コントラバスの平尾さん。ホーダ暦は約1年と日が浅いのだが、出席率はNo.1。そんな平尾さんとショーロを2曲演奏しました。結構アバンギャルドなアレンジを施してみたのだが、コンバスとのデュオは僕は初めての体験だったので、アレンジも合わせてかなり興奮しました。汗だくの平尾さんが面白かったです。


c0061689_132598.jpg

そして2人目はクラりんちょ。彼は7弦ギターも弾くのですが今回サックスでの出演で、彼のオリジナル曲とショーロを1曲。オリジナル曲が結構キテて、管アレンジとかしてみたくなる曲でした。タイトルが「笑う7弦」でしたっけ!?笑える7弦は弾けても笑うことが出来なくて、ちょっと悔しい思いをしました。


c0061689_13111841.jpg

そして3人目はカバキーニョの松ちゃん。松ちゃんと平尾さんは今回の「魁!~」での曲や譜面を早くから送ってくれたり、松ちゃんのオリジナル曲を初披露だったりで、気合いを感じていました。それともう1曲は、僕が大好きなショーロの曲を「松ちゃんに弾いて欲しいから!」と無理やり送りつけた曲を選んでくるところがニクい!


c0061689_13193471.jpg

そして4人目は良ちゃん。僕がショーロを始めた頃からの仲でもあり、お互いの癖なんかもよく分かり合ってる仲なので、文字通り良ちゃんとはリハ全く無しのガチバトルで挑みました。グイグイ引っ張っていってくれる感じがとても気持ちよかったです。MCでも言いましたが、彼と初めて顔を合わせて練習したのは、近所の公民館の調理室でしたねー。いや懐かしい!


c0061689_13245391.jpg

何を隠そう「魁!~」の仕掛け人の張本人はショヴィ店長カナミちゃんなのだ。今回の仕掛け人もカナミちゃん。そんな訳で彼女には出てもらわなければならないのに、最後の最後までグズッていたのだが、1曲だけということでなんとか出演してもらうことに成功。彼女のピアノの演奏力は有名で、今回はアコーディオンでの参戦だったが、いやいや、美しい演奏に思わずうっとりしすぎて譜面を1度見失いました。やられましたぜ姉さん!


c0061689_13332214.jpg

そして最後の道場破りは、リオでこの名前は知らん奴おらんやろー。ってぐらい人気グループでタンボリン叩いている一時帰国中のMacoちゃんが、タンボリンで参戦!!マジかー!!どこぞの人気グループか知らんが、それがどんなもんかワシが品定めじゃー!と意気込んでいたが、1曲での参戦のバツだと言いくるめてカナミちゃんに応援を頼む気弱な僕でした。でもその人気グループがあらゆるリズムに対して、どういったタンボリンのパターンを叩いているのか、とっても勉強になりました。今度はカイシャで参戦してくれー!


c0061689_13413490.jpg

デュオ対決も無事終わり、最後はやっぱり合奏!最後の最後はにんにく大王にも歌で参加してもらって、大騒ぎで無事終わりました。この後はショヴィの忘年会で騒ぎ倒し、深夜2時半頃まで遊んでました!


さあ、今年の演奏もあと2回を残すのみ!




シャングリラwebはこちら!

[PR]
by yaso7project | 2007-12-30 09:04
明日は魁!&忘年会

てな訳で、20年ぶりぐらいの「検便」させられたり、医者の指がお尻の穴でかき回されたりで、非常にテンションが落ちる。かなりブルーな気分。とりあえず結果は予想通り「ストレス・過労」ですと。じゃあおもいっきり休んでやれー!ってことで寝まくる。一度起きてもまた寝る。2度起きてもまた寝る。

…zzz…

ということで復活!元気になったところで今日は来年1月6日(日)に梅田シャングリラで行われるオカノアキラ ニューイヤーフェスティバルの練習をオカノ氏と2人でやってきました。

らいよんチャンコーナーもたっぷり設けて昨年同様、やり納め企画があるのでオーサカキングのあの曲「モエモエ」もあるか!?現在MBS(毎日放送)でガンガンに流れてる「イージーらいよん」のフルバージョンもあるか!?

…まっ、書いてるぐらいなのでやりますけど…


おっと、その前に明日12月28日(金)はCHOVE CHUVAで私のライブシリーズ「魁!やーそ道場」があります!明日の道場破りは…すっごいたくさんいます!

今回は「魁!~」の歳末スペシャルバージョンとして、普段ホーダヂショーロで一緒に演奏してる人達と、あえてデュオという形でやります。あと一時帰国中のあの人やショビのあの人や…

まっ、忘年会も兼ねて楽しもうぜー!って感じですので、暇な方は是非遊びに来てくださいー!





[PR]
by yaso7project | 2007-12-28 00:54 | えび天のしっぽ
クロシオンLIVE 12月24日

怒涛の11連チャンライブも今日で終わり。「今日で終わるぞー!」と昨日から思っていたら気が抜けてしまったのか、非常に体の調子が悪い。それもそのはず。3日前から血便が続いているのだ。

音楽人生始まって以来の忙しさに嬉しい反面、体が全くついていってない。もう今日は倒れようが血を吐こうが最後までちゃんとギターを弾くで~!(←大袈裟)と覚悟を決めて臨んだ1日でした。

朝10時半という、えらい早い時間に今日の会場CHOVE CHUVAで1人セッティング開始。今日は7弦ギターとエレキギターを弾かなければならなかったので、色々と音作りに専念。

12時前にミオンとマンゴンが到着。このライブの前に、夕方4時から梅田でインストアライブがあったので、いつもより早い時間からリハ開始。

あれこれやってるうちに3時。予定通り4時からインストアライブ開始。40分ほどのステージだったが、お客さんの顔色を伺ってると、かなり狙い通りの反応。シメシメ。

晩はクロシオンの初ライブの幕開け。今日は諸事情に1回ステージでしたが、がっつり1時間半のステージをこなして、無事にライブ終了。体も無事でした…


打ち上げは近くの居酒屋で。インストアライブの200m先では、ショーロクラブがイベントライブをやっていたので、居酒屋で穣治さんとショーロクラブを見に行っていたMacoちゃんと菜々子ちゃんの3人と合流。

帰りはいつもどおり穣治さんを車に乗せて送って行った訳ですが、血便の話しをすると「はよ病院いけ~!」 …明日行ってきますー!
[PR]
by yaso7project | 2007-12-28 00:12 | 音楽記
イブイブディナーライブ 神戸12月23日

ある用事がお昼に大阪であったので、朝6時に起床。愛媛のホテルを6時半に出ると、さっきまで一緒に騒いでいた病院の方々が僕をわざわざ部屋の前で待っていてくれてて、車で駅まで送っていただいた。こんな朝早くから本当にすいません。とひたすら頭を下げると、「いやいや、病院に勤めてると急患とかで、2~3時間の睡眠なんて当たり前な体なんですよ。」ですって…

おかげさまで予定通り10時半に大阪へ戻り、一息つく暇もなく仕事に繰り出す。途中何度も意識を失いかけ、「キューピーコーワゴールド」で体を叩き起こす。こうやって僕の体は蝕まれていくのかと少し心配になったりもした…

夕方に本日の会場「パレルモ」近くで仕事を終えたので、このままパレルモへ行こうかと思ったのだが、何てこった!PA一式を車に積み込むの忘れてしまったので、家に一旦戻り、またパレルモに直行…何やってんねやろ…

今年でもう5~6年連続のクリスマスディナーライブ。恒例化してくれているパレルモさんには感謝しております。3連休の中日とあって、客足を心配していましたが、ところがどっこい満員のお客さんに深く感謝。

演奏もがっつり高い次元の音楽に、スーパー満足したのでした。


そんなこんなで14日から続いてる怒涛の11連チャンライブも明日で最後。明日はこれまた濃い濃い謎の新ユニット『クロシオン』です。体が持つかどうか非常に心配している限りです。
[PR]
by yaso7project | 2007-12-24 02:32 | 音楽記
Macoちゃんライブ 愛媛12月22日

『爆裂サンバ』でかなりバテてしまった体を奮起させ、朝8時半に穣治さんを迎えに行き、9時半の新幹線に乗り込み、一路、愛媛県は伊予西条という町へ。

昨年もお世話になった病院での演奏会で、本日の演奏で14日から始まった3人での旅は終了。考えれば考えるほど寂しいなぁ。

ブラジル音楽と言っても、皆さんがご存知のボサノバやサンバやMPBやショーロやノルデスチだけがブラジル音楽では無い。もっとディープなアバンギャルドな音楽も山ほど存在しているわけで、今回の『ブラジレイリッシマ(めっちゃブラジル)』では、そういうアバンギャルドな要素も至る所に散りばめさせた、ある種の実験的な要素をアレンジ上でたくさん入れた。

実際、今年6月から7月にかけてリオへ行った時には、ショーロやサンバのライブは実際には3回ほどしか観に行っておらず、それとは違うライブがないかと探しては観に行って、異常にディープな実験的な音楽をしてるライブが非常に面白かった。

自分で言うのもなんだが、これこそが『ブラジレイリッシマ』の真骨頂じゃないですか!あとは好き嫌いはみんなそれぞれが感じればいいことだけです。

という前置きの長いこれらを確信させられた、最後に相応しいライブになりました。Macoちゃん、穣治さん、長い長いツアー、大変お疲れ様でした!


ライブ後は昨年同様に、過去最高かもしれないほどの豪華極まりない打ち上げ兼、宴会に深夜2時半頃まで騒ぎ倒す。しかしこの豪華さは、さすが病院の先生達。もう穣治さんと僕はあまりの嬉しさと感動で溜息が出まくってました。

c0061689_1565453.jpg

特大の船盛が2つ!先生の渾身の手作りムケッカ!調子に乗った僕は酒飲めないくせにシャンパン3杯で撃沈…
[PR]
by yaso7project | 2007-12-24 01:59 | 音楽記
爆裂サンバ天国  大阪12月21日

HPやチラシでは『爆裂サンバ天国 冬の陣』となっておりましたが、『爆裂』ではなく本当は『炸裂』だったらしいです。まぁどっちでもいいと思うんですけど。

その昔、「北摂サンバ商店」と「バンダ・カイピ」という2つのバンドが中心になって、年に2回ほどサンバイベントをやっていました。ところが、「北摂サンバ」が活動休止、という事態になって以来、イベントそのものが無くなってしまった。

そこで僕がカオリーニョに相談をもちかけ、「以前の様な大袈裟なイベントではなく、もっと小さい規模でもいいから、恒例化出来るイベントをやりたい!」と言ったのが発端で、今回の『爆裂サンバ天国 冬の陣』が実現出来ました。

僕も参加しているカオリーニョ率いる「シレンシオ」と、以前から仲良くさせてもらっている京都のグループ「ノイチス・カリオカス」。そして一時帰国中のMacoちゃん。3つの対バン制でやりました。

ぶっちゃけ、お客さんはチョーまばら。でもその少ないお客さん達は、この年末のクソ忙しい中、わざわざ来ていただいた事には、心から感謝してます。

演奏は…燃えた!燃え尽きた!楽しかった!楽しみすぎた!
[PR]
by yaso7project | 2007-12-22 02:12 | 音楽記
Macoちゃんライブ 大阪12月20日

気が付けば、3人での演奏も今日を入れればあと2回。そんな事を穣治さんと冗談で、「あと2回で解散やー!」と言ってたけど、内心はかなり名残惜しい。

Macoちゃんとの呼吸は言うに及ばず、穣治さんに自由になってもらう場面も、僕自らが作り出せる余裕もあり、今の3人のサウンドはある意味究極の境地に来ている気がする。

穣治さんとは、「スパノーヴォ」や「うずらのたまご」で何度となくご一緒させていただく機会にも恵まれていたおかげで、僕の演奏の癖なんかもよく分かってらっしゃるので、ほんと僕も自由極まりない演奏に、心から楽しませてもらってます。

もっともっとこの3人でやりたい!と切実に思うのでした。
[PR]
by yaso7project | 2007-12-22 01:57 | 音楽記
Macoちゃんライブ 神戸12月19日

一昨日からゲストにフルートの久家菜々子ちゃんにも参加してもらっていて、曲目で全く問題も無いので、会場入りしてからはサウンドチェックのみで終了し、飯を食いに出かける。

飯を食ってたらなぜだか4人で恋愛話で盛り上がり、その余韻に浸ったまま…かどうかは分からないが、結果今までのツアー中で一番ドラマティック仕立てなステージングになった。ひょっとしてこの4人は単純大魔王の集まりなのかもしれない。

ライブ後、近くの知り合いのお店へ場所を移し、恋愛話の続きにまたまた盛り上がる。ひたすら盛り上がった後、穣治さんを車に乗せて宿泊先まで送る途中で、「僕、○○フェチなんですよ。」 「あー変わってるなぁ。俺は○○がいいねん。」 「いやー、そっちの方が変わってるんちゃいますの!」 「ガハハハ!」

…とまた他愛も無い話でまた盛り上がる。…そろそろツアーの疲れがたまってきたのか。いや、ある意味健康とも言えますね。




SUNHALL webはこちら!

[PR]
by yaso7project | 2007-12-20 03:03 | 音楽記
Macoちゃんライブ 京都12月18日

5時過ぎに京都の会場に到着。サウンドチェックを早々に終え、会場近くの「餃子の王将」へ。穣治さんは王将がとっても久しぶりらしく、餃子の値段が昔とそんなに変わってない事にひたすら感動してました。僕も王将の餃子はアホほど好きなので、穣治さんと僕とで餃子を腹いっぱい堪能。

さて、問題の1人芝居。今日のステージングは完璧!なんなんですか、この差は!というか、今や至る所で日本人離れしているMacoちゃんのテンションに僕が慣れてきた、とも言えるのか。まぁそれはさておき、やっと僕も地に足をつけて演奏出来る余裕が出てきました。

この調子、この調子。
[PR]
by yaso7project | 2007-12-20 02:49 | 音楽記