やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2007年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
鎖骨

今日は約3ヶ月ぶりとなりますオカノアキラライブの為のリハ。3ヶ月も空けば所々忘れ去ってしまっている部分も多数あり、その確認と、MBS(大阪毎日放送)で10月から流れる予定のらいよんチャン新曲を、このライブでやってやろうじゃないの!と、猛練習してきたところです。

そのオカノ氏。現在鎖骨を骨折中。原因は当時猛烈に酔っ払っていたらしいので本人も覚えてないのだそうだが、約2週間前にコケたことがどうやら原因らしい。しかし酔っ払ってて覚えてない、ってかなり怖いんですけど。まぁ本人も相当怖かったそうです。

そんな訳で、オカノ氏の練習は痛さとの格闘だったようで、ギターも当然持てない訳で、ライブ当日まであと約10日ほど。どれほど回復するのか…しかし練習中、「この骨折ネタは本番では鉄板やでぇ!」と言ってたし、あんまり当日までには治ってほしくもないようだった…



ハードレインwebはこちら!

[PR]
by yaso7project | 2007-09-29 02:24 | 音楽記
名古屋ラジオイベントライブ  9月24日

今日は朝から実家の仕事を手伝いに。午後1時の新幹線に乗らなければならなかったのに、仕事を途中で抜け出せたのは12時25分!ひえ~遅刻する~!猛ダッシュで駅に駆け込み、なんとか1時過ぎの新幹線に乗ることが出来た。

名古屋駅で美緒ちゃんと本日のマネージャーSさんと落ち合い現場へ急ぐ。現場近くまで車で来ていたCHOVE CHUVAドンと会場まで。

会場は愛知万博跡のだだっ広い広場に設置された特設会場で、ステージもこれまただだっ広い。美緒ちゃんと僕の2人だけではもったいない、というか少し寂しい気もした。

それにしても、どういう趣向のイベントなのかは分からなかったけれど、会場の広さも手伝ってか2人の演奏が激大爆音だったのには、正直焦った。そういう音楽ではないような気もするんだけどなぁ、なんて思ってたりしましたが、7弦の低い音を「ドーン」と弾くと、地割れのように響き渡る感触も、ある意味気持ちよかった部分もあったりもしましたけどね。


これで9月の怒涛の音楽月間はすべて終了しました。ふー。体力的にも精神的にも結構まいっていた最近。要約一息つけそうです。この反動かどうかは知らないが、10月はライブ1本だけだし、リフレッシュの為にも休息も兼ねて遊ぶぞー!
[PR]
by yaso7project | 2007-09-25 01:31 | 音楽記
松田美緒 石山寺ライブ  9月22日

滋賀県の石山寺のまん前に流れている瀬田川。この辺りは実に大変懐かしい場所で、中学時代の同級生が大学生の時、ここのすぐ近所で1人暮らしをしていた。19歳の時は車が無かったので、竿を担いで始発に乗ってよくここまで来たものだ。1日中釣りして友人の家でそのまま宿泊して、またあくる日は釣り、という生活でほんまよく遊んだもんだ。

そんな思い出深い場所ではあったけど、石山寺には見向きもしなかったなぁ。初めて来ました。まぁその友人も釣りがしたいが為に、わざわざ滋賀県の大学を受験し、ここへ来たというツワモノではあったんですけどね。

そんな石山寺でのライブがあったんですが、ステージが本堂ですよ!本堂!

c0061689_053529.jpg

仏様に背を向けてライブって…思わず怯んでしまった。目の前にはお賽銭箱もあるし…
って言うのはサウンドチェックの時だけで、いざライブが始まると、とても神聖であるが故なのか、いつも以上に集中出来て(多分みんなも)、内容もすごく良かった。

c0061689_012560.jpg

今日はあるお方のご好意により衣装も用意してくださいました。僕のイデタチも結構好評だったようです!(自称似合わない服は無い!)

しかしなかなか体験することがないライブで、ほんといい経験でしたよ!さて、明日24日(月)は名古屋で美緒ちゃんと。 …と、ここまでは聞いていますが、どこで何をどうするのかは相変わらず全く知りません。どうなるんでしょうー!

c0061689_0273689.jpg

[PR]
by yaso7project | 2007-09-24 00:32 | 音楽記
極秘プロジェクト

昨日もアホみたいに寝すぎたせいで、今日は顔をパンパンに腫らせて川瀬眞司氏の事務所へ向かう。本日は松田美緒の伴奏3人衆(マカフェリギターの川瀬眞司氏とバイオリニストの三木重人氏と僕)での打ち合わせ。

今回は3人での極秘プロジェクトの旗揚げだったのだが(書いてる時点で極秘ではないんですけど)、到着するとそこには川瀬さん渾身のハヤシライスが!3人でバクバク食べたら、一気に何もする気になれないゾーンへ。それでも長い時間ダラダラやってたんですけど、少しは進んだ気がしないこともないのですが、どうだったんでしょう!?

まあ次回の集まりに向けて課題は出たので良しです。その後はCHOVE CHUVAへ。

来月から始まる「松田美緒&ジョアン・リラ」のライブツアーの打ち合わせ。ジョアン・リラといえば今回僕がブラジルへ行った時にギターを習ってきた師匠です。今回僕は演奏はありませんが、そのお礼も兼ねて裏方で色々お手伝いに行きます。なので、舞台袖から見たライブやオフショットをちょくちょくアップするつもりなので、乞うご期待!

…おっとその前に、22日(土)は滋賀県石山寺でライブありますよ!



松田美緒webはこちら!


[PR]
by yaso7project | 2007-09-21 01:30 | 音楽記
原田くんと山村くん LIVE 9月18日

先月大阪CHOVE CHUVAでライブがあった「原田くんと山村くん」というスティール・パンDUOライブ。次回は9月18日になりそうなので、スケジュールを仮で押さえておいてください、という状態が続いてて、結局ライブ2日前に「決定」との連絡アリ。集客の心配をよそに、めちゃくちゃたくさんの人で溢れかえっておりました。う~ん恐るべしスティール・パン!

4~5年前にxiximundでお世話になったことがあるお店が移転して、通天閣の真横に位置する「のこされ島」というお店でのライブだったのですが、めちゃくちゃ雰囲気のいいお店でした。

c0061689_21594497.jpg

天王寺動物園かスパワールドに行く以外は滅多に来ることが無い界隈ですが、ここらに来たらこれからは必ず寄って行こうと思いましたよ。ほんまいいお店です。あと今回ゲスト出演の寺本ツヤツヤに連れて行ってもらったお店近くの串かつ屋がもう上手い!

ライブは前回と少し趣向を変えて、メンバー1人から4人まで色々な組み合わせを交えての演奏で、実に濃い内容でした。3人のスティール・パン奏者の個性がとても浮き出てて、伴奏しててもとっても面白かったです。次回は東京での「原田くんと山村くん」にゲストで出演出来るかも。いや~楽しみです!

c0061689_2294854.jpg

窓から通天閣を覗いても、真横にありすぎて一番上まで見ることが出来なかったので、店長が必殺!鏡を置けば見れる作戦で、見事に鏡越し見ることが出来ました。
[PR]
by yaso7project | 2007-09-19 22:13 | 音楽記
急ですが

10月の予定を見てビックリ!ライブ1本だけです。9月によく動いててよかった…

さて、本日18日は急遽すぎるほど急に決まったライブが、通天閣近くのお店であります。先月もゲスト出演させていただきました『原田くんと山村くん』のスティール・パンDUOに今回もゲストで出演です。

前回はおかげさまで大好評。今頃告知して間に合うのかどうか。今回のライブは要予約につき、もし見に来てくださる方がいらっしゃれば、お店に確認のお電話をお手数ですがよろしくお願いしますー!



のこされ島webはこちら!

[PR]
by yaso7project | 2007-09-18 13:08 | 音楽記
ジョゼ・ピニェイロ LIVE 9月15日

本日はジョゼ・ピニェイロ関西ツアーの最終日。心斎橋の「カフェコロンビア」で。

会場としてはかなり狭いのだが、今回のジョゼサポートメンバー初のフルメンバーが集結(計7人)ということも手伝って、サウンドチェックがかなり難しく、多くの時間がかかった。
神戸の「チェルシーカフェ」でも感じたのだが、持ち込みPAで尚且つPAに詳しくない自分達で音を作らなければならない、というのはかなり限界を感じざるをえなかった。これは来年からの課題の1つである。とりあえず音が出ればいい、っていうもんではないですよね。やるからには絶対いい音でやりたいし、いい音を聴かせたいというのが演奏者として当然でしょ?もし来年もあるようであれば、PAさんを雇いたいなぁぐらいの気持ちにもなったりしました。まぁ予算との相談にもなるんですがね。

さてライブ自体は最終日に相応しく、メンバー同士の抜群の呼吸、一体感を味わえることも出来て、ライブ後半はお客さん達は立ち上がって踊り、盛り上がりも頂点で終えることが出来ました。今回の関西ツアーにお越しの皆様、本当にありがとうございました!

ライブ後は今日CHOVE CHUVAでライブをやっていた東京のマツモニカ氏所属の「音遊び」の打ち上げを覗きに。僕が顔を出した時点でみんな出来上がっていた状態で、なんかもう盛り上がってたのか滅茶苦茶なのか分からん状態でしたが、マツモニカ氏に久しぶりにお会い出来て嬉しかった。

これからしばらくは左手を休息させてあげられる時間がやっと出来そうです。
[PR]
by yaso7project | 2007-09-16 03:31 | 音楽記
ジョゼ・ピニェイロ LIVE 9月14日

今日は京都の「拾得」でジョゼ・ピニェイロのライブでした。昨年は先に別のライブが入っていたので、僕は実に2年ぶりの拾得でしたが、相変わらず演奏しやすいハコだし、お客さんも相変わらず満員御礼だし、ここでやるのは大好きです。

僕に限って言えば、ここ数日はライブ以外ではギターを弾かないようにしていた甲斐もあってか、要約左手が本調子になってきました。という訳で、今日の自分の演奏にはめちゃくちゃ満足いくものになりました。こんな満足感に浸れたのは久しぶりだぁ!

ライブ後は、僕とパーカッションのトクちゃん、そして今回のジョゼ関西ツアーで初出演だったクラリネットの塩崎愛理ちゃんと3人で軽く打ち上げに。
久しぶりに同世代同士で色々と話しをしたのだが、やっぱりこの関西の音楽業界(特に我々がやっているようなアンダーグランドな音楽)を盛り上げていくには、30代の俺たちが頑張っていくべきやでー!と、前向きともヤケクソにとも取れる結論に達したのでした。

まぁそんな発言をするぐらい今日のライブは、自分にとっても刺激ありまくりなライブでしたが、いつまでこのテンションが持つのかは、誰にも分からないのでした。
[PR]
by yaso7project | 2007-09-15 01:52 | 音楽記
子を持つ親の気持ち

今日は13時間寝ました。おかげで今日は何にもする気が起こらず、家で久々にのんびりしてました。手のほうは…まだ指全体に痛みが残ってますが、裂けた傷口はなんとか塞がってきました。良かった良かった。

明日は京都の「拾得」でジョゼ・ピニェイロのライブです。もう8~9年ほど前になりますが、僕が初めてジョゼに出会った場所で、初めて共演させてもらった場所です。ブラジル音楽駆け出し中の僕がジョゼとの共演をめちゃめちゃ心配して、わざわざ神戸からmacoちゃんが応援に来たことも今思い出しました。子を持つ親の気持ちが少し分かったんちゃうやろか…

今「世界柔道」なるものがブラジル・リオデジャネイロで行われてますが、それにmacoちゃんがヤワラちゃんに挑戦、ではなく、フジテレビスタッフの現地案内や通訳に携わっているのだとか。macoちゃんのブラジルでの活動に興味を持ってくれたスタッフも多いらしく、このままTV出演!と行きたいところだが果たして!?



ジョゼwebはこちら!

[PR]
by yaso7project | 2007-09-14 02:31 | えび天のしっぽ
ジョゼ・ピニェイロ LIVE 9月12日

今日も神戸へ。ジョゼの関西ライブで神戸は唯一の会場である「チェルシーカフェ」。
本日のサポートメンバーは、パーカッションの赤松氏に、フルートのぺーちゃんと僕。赤松氏はサンバやショーロの曲ではカヴァキーニョを弾いていて、それらの曲は演奏上かなり寂しくなる恐れがあったので、ホーダヂショーロのメンバーであるパンデイロの松本千枝子ちゃんを急遽呼び出したのだが、これが大正解だった。

チエちゃんはジョゼのライブに何度も足を運んでいたし、なにより今年始めにブラジル北東部のカーニバルを見に行ったという経験者でもあるため、初めての参加とはいえとても勘が良い。ほんとすばらしい演奏を聞かせてくれた。

先日の日記でも書きました新曲。今日が初お披露目だったのですが、めっちゃ良かったです。良かったというのは演奏の出来の話で、実はこの曲の内容はとっても恐ろしい曲なんです。僕自身、あまりにも恐ろしくなって途中何度もサブイボ立ちました。

北東部のリズミックな曲もいいけど、関西ライブはあと2回。恐ろしい曲も是非とも聞きに来て下さい!サブイボ立つぞ~!
[PR]
by yaso7project | 2007-09-13 01:29 | 音楽記