やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2006年 11月のライブ


11月2日(木)  【肥後橋】 CHOVE CHUVA  < FADO ・ BRASIL >

松田美緒

松田美緒(歌)・川瀬眞司(マカフェリギター)・山田裕(7弦ギター)

open 18:30 / start 19:30 charge ¥2,500



『1年3ヶ月ぶりとなるセカンドアルバム発売予定(11月22日)の美緒ちゃんと、関西ライブ第一段目はショヴィシュヴァから。
リリース前だけど、新しいアルバムの中からも新曲も披露の予定。
彼女のすばらしい歌声は是非とも生で体感してほしい!』

【問・予約】  CHOVE CHUVA (ショヴィシュヴァ)
大阪市西区京町堀 1-13-2 藤原ビル2F
TEL 06-6225-3003








11月3日(金)  【神戸】 チェルシー  < FADO ・ BRASIL >

松田美緒

松田美緒(歌)・川瀬眞司(マカフェリギター)・山田裕(7弦ギター)


open 19:00 / start 20:00   charge ¥2,000 (1dr付き)


【問・予約】  チェルシー
神戸市中央区中山手通2丁目16-3 マンションサニーサイド1F   
TEL 078-241-1026








11月7日(火)  【肥後橋】 CHOVE CHUVA  < CHORO >

『やーそと(不)愉快な仲間達』

DUO+1

秋岡欧(バンドリン)・笹子重治(ギター)・山田裕(7弦ギター)

open 18:30 / start 19:30   charge ¥2,800



『8月に名古屋・東京とライブを敢行し、メッタ撃ち!に遭ったお返しとばかりに、今回は僕の本拠地、大阪ショヴィシュヴァで迎え撃ち!…になるのかな?
なぜ僕がこんなすごい人達と一緒にやっているのかよく分からないけど、この2人に悪戦苦闘をしている僕を見て頂けたら嬉しいですとも。』

【問・予約】  CHOVE CHUVA (ショヴィシュヴァ)
大阪市西区京町堀 1-13-2 藤原ビル2F
TEL 06-6225-3003








11月9日(木)  【中崎町】 COMMON CAFE  < セッション >

“太陽家族”セッション

木内健弘(コントラバス)・花村容寛(ハーモニカ)
太田ピカリ(ドラムス)・山田裕(7弦ギター)

【vs TUKTUK】

open 19:00 / start 19:30

前売¥2000 当日¥2300 +1ドリンク(¥500~)



『めえっちゃ久しぶりにオレペコ企画の「きっしゃん」から出演依頼。
大昔に1度だけ共演させていただいた、コントラバスの木内さんからの指名だそうで、木内さんが僕を覚えてくれてたのがとても嬉しかったので、即決めしました。
ドラムのピカリとの共演も激久しぶりなので、何かと楽しみ。』

【問・予約】  COMMON CAFE (コモンカフェ)
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
Tel 06-6371-1800








11月11日(土)  【高槻】 平安女学院 高槻キャンパス  < FADO ・ BRASIL >

平安女学院大学祭 『秋の夕暮れコンサート』

松田美緒

松田美緒(歌)・川瀬眞司(マカフェリギター)・山田裕(7弦ギター)

start 15:30 ~ 16:15 定員300名



【問】  平安女学院 高槻キャンパス
高槻市南平台5丁目81-1
TEL 072-693-2311








11月16日(木)  【肥後橋】 CHOVE CHUVA  < SAMBA >

silencio

カオリーニョ藤原(歌・ギター)・赤松洋一(カヴァキーニョ)
大迫明(トロンボーン)・山田裕(7弦ギター)

open 18:30 / start 19:30   charge ¥2,000



『遂にシレンシオが今月に東京でライブデビュー!
の前に、本拠地ショヴィシュヴァで前夜祭です。』

【問・予約】  CHOVE CHUVA (ショヴィシュヴァ)
大阪市西区京町堀 1-13-2 藤原ビル2F
TEL 06-6225-3003








11月18日(土)  【東京・渋谷】 クロコダイル  < BRASIL >

『東京ホマンチコ祭り 06'』

silencio

カオリーニョ藤原(歌・ギター)・赤松洋一(カヴァキーニョ)
大迫明(トロンボーン)・山田裕(7弦ギター)

【with ・東京ホマンチコ / pecombo】

open 18:00 / start 20:00   charge ¥2,800



【問・予約】  クロコダイル
渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
TEL 03-3499-5205








11月19日(日)  【東京・中目黒】 楽屋  < BRASIL >

『イースト meets ウエスト(サンバとショーロの夜)』

silencio

カオリーニョ藤原(歌・ギター)・赤松洋一(カヴァキーニョ)
大迫明(トロンボーン)・山田裕(7弦ギター)

【with カヴァキーニョの夜】

open 18:00 / start 19:30   charge ¥2,500



【問・予約】  楽屋(らくや)
目黒区上目黒2-15-6
TEL 03-3714-2607


[PR]
by yaso7project | 2006-10-28 04:05 | ライブスケジュール
公開生放送

普段からほとんど音楽を聴かない。


練習のために聴く事はあっても、好き好んで聴いたりはあまりしないほう。

なので、出かける度にiPodを肌身離さず持ち歩く人達って、すごいと思っている。


僕もiPodを人から貰って持ってはいるのだが、中身はほとんど漫才や落語など。

あとは練習用に覚えなければならない曲(音ネタ)なんかがチョロっと、って感じ。


車でもCDやFMラジオはほとんど聴かずに、もっぱらAMラジオ。

あのしょーもない会話がたまらん!


しかし今日はあるツテからチケットをもらったので、FM802の公開生放送に行った。

布袋寅秦さんがゲストトークの放送。


いやあ、やっぱり感激に感動したあ!!

30分ほどの収録やったけど、なんかパワーをもらったなあ。


初めて布袋さんのライブを見たのは、高校1年生の時に大阪城ホールで。

それから今までに多分10回ぐらいは行ったんちゃうかなあ。


だけど4~5年前ぐらいからパッタリと行かなくなってしまった。

それ以来の「生」布袋だったので、かなり興奮した。

家に帰って即行、BOØWYのDVDとか見て、更に興奮!


オカノアキラで久しぶりにエレキギターを弾くことになって、熱が出てきた上に拍車が更にかかってしまった。

音楽はかっこいいという側面も持ち合わせていることを再認識しました。
[PR]
by yaso7project | 2006-10-27 04:10 | 音楽記
久々の海

最近は、やることばかりが増えて手を付けるも一向に減らず、どんどん溜まっていくばかり。

もともと段取りは苦手なほうなんで、仕方ないと言えば仕方ないんやけど。


それに演奏者としても、幼少から音楽のお勉強をしてきたわけでもなく、楽譜もいっさい読めないし、テクニックもない、耳も特別いいわけでもないので、演奏がある度にかなりの練習をしていかなければ、他のメンバーと同じスタートラインにすら立てない、という虚弱さ。


なので練習には相当な時間がいるのだが、時間に余裕がないのに、あれもこれもだと、どれも中途半端にしか消化出来なくなってしまう。

だけどやりたいことも増えて、演奏の機会も増えていくという矛盾。


こんなんでほんまにええんか?とたまに考え込んでしまったりするのだけど、そういう時は大抵、現実から逃げ出したい時。


ということで先日、現実から逃げて釣りに行ってきました。


今回は久しぶりの海釣り。

大阪湾の南港で太刀魚が釣れました。

c0061689_4102745.jpg
毎年10月頃に太刀魚を釣りに行くんですが、今年は今回が初でした。

今年は南港の方にも結構まわってきてるようです。

太刀魚は基本的に夕方から夜にかけての釣りになるので、みんなが電気ウキをつけて海に浮かせてる絵は、結構幻想的で好き。

夕方近くになるとかなり寒くなるので、もし行かれる方は写真のような半袖は禁物です。かなり寒かった・・・・・

もう一丁!


甲子園球場近くの鳴尾浜(なるおはま)という所にも、毎年太刀魚を狙いに行くのですが、夕方の少し前に、太刀魚の仕掛けを海に投げてほっておいたら・・・・・
c0061689_4232630.jpg


これ何だか分かりますか?

ヒラソウダ(ソウダガツオ)という魚だそうです。

周りの人達は、「ボラや!」 「ちゃうちゃう、サバやで!」、と言ってなかなか正体が分からなかったのだが、帰って調べてみるとカツオの一種であると判明。

c0061689_4522584.jpg
本カツオよりも数段味が落ちると、魚をさばいてくれた親父に聞いて、少々ガッカリしたのだが、生姜&醤油で食べてみると・・・う~ま~い~!


結局この日は本命の太刀魚は釣れなかったけど、とっても満足のいく結果でした。

でもやっぱりイカ釣りたい!!
[PR]
by yaso7project | 2006-10-26 05:04 | 釣行記
東京3日間 【3日目】

第3日目は「ゆきねえ」こと江藤有希さんとのリハ。


12月にゆきねえとデュオライブの予定があり、そのための会議。

今まではホーダなんかで遊んでもらったりしていたのだが、今年になって公の場で何かとお世話になっており、勢い余ってついにヴァイオリンと7弦のデュオライブをすることに。


個人的に、ここ最近ではダントツでゆきねえから音楽的に影響されることが多く、話しを伺っても「なんて僕は不真面目なんだ」と、ゆきねえの音楽に対する姿勢にはいつも関心させられる。

これが今度2人だけでの演奏になるのだから、このライブが終わった後、僕は劇的に変わっている(はず・・・)と思う、というより期待する!


リハ後、ジョゼ・ピニェイロが今年日本最後のライブをやっているので、ゆきねえと共に乱入!の予定が、サウンドチェックをして曲も選んでと、まるっきりライブになった。

中年米音楽のケペル氏もパーカッションを持って来てて、4人での初共演ライブ。

ライブ終了後は、ジョゼの酒の回り具合が絶頂に・・・

壊れてきたジョゼを止める人は誰もいなく、逆にジョゼを煽ってみんなで歌いまくって午前1時半に終了。


客で来ていたマツモニカさんとゆきねえと3人で中華料理屋へ行き、そこでも話しに夢中になってしまい、帰宅は午前3時半。


この3日間、ものすごく音楽に人に触れた時間でしたな。
[PR]
by yaso7project | 2006-10-22 06:36 | 音楽記
東京3日間 【2日目】

東京第二日目は、夏に久しぶりに一緒に演奏したNANAとラテン音楽のリハ。

夏のライブでNANAとえらい盛り上がってしまったため、リハというより今回は、今後このユニットで活動出来るように宣伝材料として、デモ音源を作りに行った。


4時に新江古田で待ち合わせ、NANAの家へ向かう。

とりあえず録る曲(2曲)は決めていたので、簡単にアレンジして楽譜を作り、録音スタジオへ。


てっきりMP3プレーヤーなんかで簡単に録音するのかと思っていたら、安い録音スタジオを見つけたようで、試しの意味も含めて行った。


まあ安いだけあって狭い!

だけど機材は完璧に揃っていて、オペレーターも値段込みというからお得。


予定通り3時間で2曲を録り終えたのだが、弟のところへ向かう終電に間に合わない為、そのままNANAの家に宿泊させてもらった。

昨日に引き続き、ここでも色んな話しにのめり込み、就寝は朝。
[PR]
by yaso7project | 2006-10-22 05:53 | 音楽記
東京3日間 【1日目】

18日午前、新大阪を出発。

新横浜で下車しなければならないのに、目が覚めて気付いた時は品川・・・慌てて引き返す!


東京第一日目はDUO+1のリハ。


相変わらず、僕が足を引っ張っている感に悩ませられつつ、新曲を2曲増やすという無謀ぶり。

しかし前回の夏の頃に比べれば、なんとなくいい手応えは感じたのだが。


リハ終了後、今度大阪へライブに来るTOYONOさんを聴きに、1人で青山のプラッサオンゼへ。


ライブ後、この日に奇跡的に連絡がついた弟の所へ向かうが、場所は埼玉県の東松山というところで、池袋から電車で1時間もかかる、不便な場所だった。

終電も池袋発が23時時48分と結構早く、東京のどっかでライブした後だとギリギリの時間になる為、今後東京に来てもあまりアテには出来へんなあ。

約1年ぶりに会ったんで朝まで喋りたおしてしまった。

今度来た時は釣りに連れて行ってもらう約束をして就寝。
[PR]
by yaso7project | 2006-10-22 05:30 | 音楽記
大人になった?

今日は松田美緒嬢のライブ。

ディアモール大阪のイベントということもあって、入り時間はお昼の12時過ぎ。

早い入り時間はとっても苦手である。

頭が働かないうえに、手も動かないんですもん。

まあでもお金を頂いてやっている以上は、そんなわがままは言ってられないんですが。

そのわりには、いい演奏が出来た気がしてます。


美緒ちゃんは来年に色々企んでいるようで、そんな話しを聞いているうちに、こちらまで少し興奮気味になった。

是非とも実現してほしいものだ。


いやいや。来年のことより、まず今年の美緒ちゃんとのライブを頑張らなければなあ。


美緒ちゃんと食事をしていた時、人とのつながりについて少し話し合った。


昨年の7月か8月頃。

たまたま僕がショヴィシュヴァにカフェオレ飲みに行ったら、美緒ちゃんの当時のマネージャーが、これまたたまたまショヴィシュヴァに居て、「初めまして。美緒のマネージャーしてます。」「初めまして。7弦弾いてます。」みたいな挨拶したら、「じゃあ早速なんだけど、この日とこの日空いてない?」、「えっと、全然空いてますけど。」、「じゃあよろしく。」、「よろしくって・・・で、美緒って誰・・・」

ってのがマネージャーとの初めての会話でした。

なんじゃそれ?あんた僕の演奏聞いたことないくせに、そんな簡単に決めてええんかいな!と、妙に変な感じがした。


あれから1年が過ぎて、僕は美緒ちゃんの伴奏を今でもやっている。

分からんもんですなあ。


彼女はリズムに関して、かなり「彼女なりの想いれ」が強く、結構強力な注文をされる。

リズムが良い・悪いという話しなら解り易いのだが、それとは違い、「想いれ」の部分での注文は、僕にとってはかなり窮屈に感じる時がある。

根っから自由になれない感じ。


今までの僕なら「そんなモン出来るかいな!自由にやりたいし、や~めた!」になるのだが、ならなかった。


今年1年、色々なライブに出て挑戦もしてきたおかげかも知れないが、歌手からの注文を即座に対応出来るようになりたいと思うのも、「修行」とはまた違い、それが「面白さ」ということに最近目覚めた。


いやあ、僕は大人になったんやで!!


たぶん・・・・・
[PR]
by yaso7project | 2006-10-16 03:09 | 音楽記
明日から

明日から結構バタバタです。


・・・・・

10月15日(日)はディアモール大阪の特設会場で、松田美緒嬢の伴奏。

16日(月)は夕方まで実家の仕事を手伝い、余裕があればホーダへ行く予定。

17日(火)は昼に松田美緒嬢の練習。晩はオカノアキラの練習。

18日(水)はDUO+1の練習で東京へ。

19日(木)は東京にそのまま残って、NANAとラテン音楽リハ。

20日(金)も東京にそのまま残って、「ゆきねえ」こと江藤有希さんと練習。

練習後、吉祥寺のアウボラーダというお店でジョゼ・ピニェイロの今年日本での最後のライブをやってるので、ゆきねえと共に乱入予定。

21日(土)の始発の新幹線で大阪へ帰り、そのまま実家の仕事をお手伝い。


・・・・・

今回は東京で計3泊しなければならない。

ということで、約3年間チェコに出張していた弟が今年9月に日本に帰ってきているはずで、関東のどっかに住んでるはずなので、そこに泊まろうとしていたのだが、音信不通・・・

さて、どこに泊まろうかなあ。


ということは来週も釣りに行けへんなあ。
[PR]
by yaso7project | 2006-10-14 21:37 | えび天のしっぽ
岡山-大阪-名古屋

リリアナ・エレーロ。今日本ツアー真っ最中のアルゼンチン歌手。

岡山から大阪への楽器運搬等のお手伝いにプラス、個人的に12日の名古屋ライブも見に行ったので、贅沢にも3箇所も見ることが出来た。


岡山で初めて見たときは、いまいちピンとこなかった。

すごい綺麗で大きなホールだったせいかも知れなかったけど、なんか別にそんな騒ぐほどの人なの?と、ちょっと???


翌日の大阪。

鳥肌モン!

やっぱりライブハウスで特に歌モンを聴くと格別である。


名古屋では大入り立見客続出の中、ゆっくりとはいかないまでも、じっくり聴くことができた。

声の中に、別の声があった。

声の深さというか何と言うか。


それにしてもリリアナプロジェクトのスタッフはみんなすばらしい!

今回3箇所のライブに行って、リリアナのライブはもちろんだけど、それ以上に、スタッフから得るものがたくさんあった事は以外な盲点だった。
[PR]
by yaso7project | 2006-10-13 19:48 | 音楽記
ライブ→ライブ→楽器運搬

昨日は山村誠一さんの「さえずりな夜」ライブで高槻に。

今日は関西ライブツアー最後になるジョゼ・ピニェイロのライブで心斎橋に。


音楽のジャンルや内容に違いはあれど、どちらも甲乙つけ難い、面白く楽しく、音楽的にも結構いい感じで終えることが出来たんではないでしょうか。


ジョゼについては、前回にこのブログで書いたように、これから来年に向けて準備をしてもいいと思っている。

今の関西メンバーで、かなり演奏面に関してまとまってきたことは事実である。

あとは完成度をもっと上げることか。


話しは変わりますが、リリアナ・エレーロというアルゼンチン歌手が現在日本ツアーの真っ最中で、明日の日曜日に僕はお手伝い(楽器運搬etc)で岡山へ行ってきます。


噂によると、とってもよろしいようで、行くついでに岡山で見てこようと思っています。

大阪は10月9日[月/祝] 心斎橋にある・サンホールというところで、17:00ライブスタートらしいです。

前売3,800円/当日4,300円(全席自由・1ドリンク別)と決して安いとは言えませんが、興味のある方は、お問合せ:CHOVE CHUVA 06-6225-3003か、サンホール06-6213-2954
へ。

僕も共演させていただいことのある、鈴木亜紀さんや岡部洋一さんも出演されるようで、とっても楽しみです。


では楽器運搬、頑張ってきます~!!
[PR]
by yaso7project | 2006-10-08 01:56 | 音楽記