やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
シレンシオ&チェリー

先日、大阪のショヴィシュヴァでシレンシオ、そして東京のアウボラーダでチェリーのライブで演奏してきました。

まずはシレンシオ。

c0061689_23585941.jpg歌モノバンドで他に見当たらないぐらい、ニコニコしながら演奏出来る数少ないバンドである。

聞いているお客さん達もそうじゃないかなあ?

今回やって特にそう思った。


最近になってようやく自分達の方向性というか、こんなことやったら絶対面白くなるだろうというモノが見えてきだした。

それを見つけるまでがえらい大変なんだけれども。

でも一度見つけてしまえば、もっと方向性が膨らむと言いましょうか、こんなんしたらどうなるやろ?って想像しただけでも面白くなってしまう。

次のライブがとっても待ち遠しい。

お次はチェリー。

c0061689_002741.jpg
今回は吉祥寺にあるアウボラーダというお店で演奏させていただいた。

おかげさまで予約で満杯のお客さん達。ほんとに感謝感激ですよ。

しかし今回もやってしまいました・・・ハシャギスギ・・・シャベリスギ・・・

僕の個人的な心情としては、遠い東京まで行ってるんだから、ライブを通して聞きに来て頂いたお客さん達とせっかくだしコミュニケーションをとりたいだけなんですけどね。

そんなわけでえらい喋ってしまった。

でもそんな心情はお客さん達には全然関係ない、というのも分かるんですが。

だってみんな音楽を聞きに来てるんやもんねえ。

でもチェリーの演奏と、僕のしょーもないかもしれなかった話しに最後までお付き合いいただいて、ほんと嬉しかった。

だからメンバーに前から言ってるんですよ。

「MCが長くなってしまうから曲増やそうよ」って。人のせいにしてますが・・・・・
[PR]
by yaso7project | 2006-05-29 00:19 | 音楽記
しばらくはじけます

今年の僕は妙に動いてる。周りが動きだしたとも言う。

今年初めにCHERRYを結成。ショーロバンドで初のリーダーになり、初のMCまでも。

ここまでは良かった。予想の範囲以内。

しかしここから予想外の展開が。

ポップスユニットを結成。何年かぶりにエレキギターを弾くはめに。

ショーロクラブの笹子重治さん、秋岡欧さんと共演。そのままDUO+1=『やーそと(不)愉快な仲間達』というユニットとなり、東京でもライブ予定。

夏にラテン音楽(キューバンサルサ系)ユニットでギターを弾くことも決定。

ブラジル・リオに在住の田中雅子(Maco)さんの一時帰国に伴い、全国ライブツアーを予定。
共演にショーロクラブの沢田穣治さんまでも参加予定。

これに伴い、ライブブッキング・チラシ作成も初めて携わった。

なんなんや今年は!妙に忙しいぞ~!

演奏だけならまだしも、チラシの作成は非常に大変だった。

1人で作ったろうとも思ったのだが、やっぱり知り合いのデザイナーさんに頼んだ。

これが大正解。

すべてのライブ会場との打ち合わせに、えらい時間がかかったうえ、サポートメンバーのプロフィールや写真など揃えるのに、これまた時間がかかった。

やっぱり頼める人が周りにいれば素直に頼んだほうがいい。

というわけで、今年は特に(妙に)ミュージシャンっぽい感じになってる。

別に嫌とかでもないんだけれど・・・

まあ、今年はそういう年なんだと、自分に言い聞かせてしばらくはじけますか。

あ、そうそう。

最近、というか前からそうだったんですが、名刺をいただく機会が多くなったので、初自分の名刺を作ろうと思ってます。

早速高校の同級生に名刺の作成を頼んだんですが、あれば色々煩わしさがなくてすむんでしょうが、なんか苦手なんですよねえ、名刺交換って。
[PR]
by yaso7project | 2006-05-24 05:15 | えび天のしっぽ
同級生の前で

実はこう見えても、高校1年まではバリバリの体育会系でしたのよ。

だけど悲しいかな中学3年の頃からギターにハマッて、高校1年で運動とおさらば。

そして帰宅部。

うちの高校は全国大会で優勝したことがあるほどアメリカンフットボール部が強くって、どちらかというと体育会系の学校でした。

そんな学校だったので友達に「ギター弾いてるねん。」と言えずにいました。

なぜかって「ネクラな奴」と思われたくなかったから。

モテたいからギターを始めたって人はたくさん聞いたけど、モテたいからギター弾いてるのを隠してたっていう人、僕だけちゃうかな?

それから10年以上経ったが、高校卒業後も素直に言えなかった。

今でも別に隠してる訳ではないけど、自分から音楽をやってると一言も言ったことがない。

でもなんか知らんけど、みんな知ってるんですよね。なぜか。

同級生がだんだん結婚していって、ついに恐れていた事態が起こった。

結婚する友達に「披露宴でギター弾いて」と言われてしまった。

なんやと~!じゃあみんなの前で弾かなあかんや~ん!歌やったらいくらでも歌うのに~!

しかし友達の頼みやし断るわけにもいかない。というか、断る理由もないんやけど・・・

てなことで、弾いた。みんなの前で。

結果。

自分の考えすぎでした。

2~3ヶ月に1回ほどしか会えなくなった(いや、会ってるほうかも)高校の同級生達の前で、見せたことがない『公私』で言えば確実に『公』の部分を出す、というのも悪くない。

というか、結婚した友達から最高の言葉を貰ったし、もちろんこちらは、その友達の為に最高の演奏をしたつもりだ。

こういうのってなんか良かったなあ。
[PR]
by yaso7project | 2006-05-23 04:20 | えび天のしっぽ
リハ × 6

月曜 ・ お昼から夕方はシレンシオのリハ。晩はショヴィシュヴァでホーダ ヂ ショーロ。

火曜 ・ お昼から夕方はシレンシオのリハ。晩はショヴィシュヴァでリカ・セカートのライブを見にいった。

水曜 ・ お昼からシレンシオのリハ。晩はポップスユニットのリハ。

木曜 ・ 東京でチェリーのリハ。

金曜 ・ 東京から大阪に戻って、日曜に結婚式での演奏があるのでそのリハ。

・・・・・てなかんじで、怒濤のリハーサル週間でした。

もう木曜あたりから頭が大混乱。

1バンド1バンド、自分の中でモードを切り替える、というか、同じようで同じでないんです。

う~ん、説明が難しいんですけど。

ちなみに土曜はポップスユニットのお披露目に、2曲ほど某場所で演奏してきます。

このユニットは僕はエレキギターを弾きます。

エレキはもう単純に気持ちいいですよ。コードをガツ~ンと鳴らしただけでアドレナリン出ますよねえ。

で、なんの為のお披露目かというと、6月1日と15日にこのユニットのライブが大阪府内の某所でやることが決定しました。

その宣伝がてらにやるんですが、果たして宣伝になるのかなあ。
[PR]
by yaso7project | 2006-05-20 03:04 | 音楽記
休憩~マイナーチェンジ

先月末の周年ライブ後から、ブログへのアクセスが急増して少々ビビった。

なので、いつも見ていただいている方には申し訳ないけれど、少しブログの更新をやめていました。

もちろんブログは公開してるのだから、見てほしいのは山々だけれど、たくさんの人に見られていると思うと、あまり好き勝手書けなくなりそうなので、落ち着く頃を見計らっていたわけですが・・・・・落ち着いたんかな?

なので今回から復活です・・・と言ってもそんなに更新してるわけではないので、ボチボチ書くとしますが。

あと、「ライブスケジュール載せんかい!」とご指摘があったのですが、一応ブログの左・中段あたりに『INFORMATION』として載せてたんですが、どうやら分かりにくいみたいなので、新たに『ライブスケジュール』というカテゴリを追加します。

さて今週から怒涛のリハーサル週間です。
[PR]
by yaso7project | 2006-05-15 00:22 | えび天のしっぽ
2006年 5月のライブ 

5月25日(木)  【京町堀】 CHOVE CHUVA  < SAMBA >

silencio(シレンシオ)

c0061689_243170.jpgc0061689_244674.jpg
カオリーニョ藤原(歌・ギター)・赤松洋一(カヴァキーニョ)
大迫明(トロンボーン)・山田裕(7弦ギター)

open 18:30 / start 19:30   charge 2,000円 (1d付)


『最近お馴染み(?)になりつつある、ショヴィシュヴァでのシレンシオライブ。前回のバナナホールライブで、かなり盛り上がったそのままの勢いプラス、新たな曲をお届けします。』


【問・予約】  CHOVE CHUVA (ショヴィシュヴァ)
大阪市西区京町堀1-13-2 藤原ビル2F Tel & Fax.06-6225-3003







5月27日(土)  【東京・吉祥寺】 ALVORADA  < CHORO >

CHERRY(チェリー)

中沼浩(バンドリン)・稲葉光(カヴァキーニョ)
池上智(パンデイロ)・山田裕(7弦ギター)

start 20:00   charge 2,100円 (1d付)


『男だらけによる野郎4人でショーロ。テーマは男の愛?・センチメンタル?・・・ほんまかいな。
前回のライブからもう3ヶ月も経っちゃったんですね・・・はやっ!
パワフルなインストルメンタルをお届けします。
注:決してイロモンではありません・・・』


【問・予約】  ALVORADA (アウボラーダ)
武蔵野市吉祥寺本町1-32-9 B1F  Tel 0422-20-2797

[PR]
by yaso7project | 2006-05-14 01:07 | ライブスケジュール
雨ですわ

世間より少し遅いGWのつもりで、本日から2連チャンで遊ぶ予定。

第1日目の今日は、甲子園で阪神対ロッテの交流戦。

の予定でしたが雨で試合は中止。がっくり。

明日は弟と釣りに行く予定。

このままやと明日も雨やなあ。

この時期ぐらいからカッパ来ての釣りは、かなり暑い。

果たして今の僕にそれが耐えられるかなあ。
[PR]
by yaso7project | 2006-05-11 00:30 | えび天のしっぽ
ライブ後に

昨日でGWも終わり。みなさんはどのようにお過ごしだったでしょうか?

僕は悲しいかな、普通に仕事でした!

DUO+1が終わってホッと一息ついたところで、早速次のライブの準備に取り掛かかなければ。

次はシレンシオとチェリー。頑張らなければ。

そういや最近東京へ行く機会が増えてますます思うのだけれど、ライブ後の談話(打ち上げ)が、東京の人達ってあんまり無いんです。

こっちは長い!僕はお酒を全く飲まないのだけれど、楽しいからいつも最後まで居てしまう。

僕は車移動が多いので、時間を気にせずに居てられるけれど、電車移動の人なんかでも、泊まるところを手配してまで打ち上げに来る人も多い。

そんなことが当たり前だと思っていたけど、場所が変われば大きな勘違いだと気付いた。

チェリーの稲葉さんによると、東京は郊外の人が多いので、という答え。

そうかあ。東京といえども広い。仕方ないなあ。

でも僕としては東京まで行ったんなら、せっかくやしメンバーやお客さん達と、ライブ後に談話の1つでもしたいもんだ。

大体のライブハウスが8時スタート。2st目が9時半とか指定されている場合が多い。

ライブが終わるともう11時前とかになってる。

こんな時間までやってるから、ライブ後はみんな即行帰路につくわけです。

どうにかならんもんかなあ。
[PR]
by yaso7project | 2006-05-07 20:14 | えび天のしっぽ
CHOVE CHUVA FESTA! 4.29(土)

先日よりお伝えしておりました、「ショヴィシュヴァ5周年ライブ」のDUO+1はおかげさまで無事に終了いたしました。

聴きに来ていただいたお客さん達に、どう伝わったのかは分かりませんが、今回の演奏は僕にとって大変貴重な出来事であったし、今の自分、これからの自分を考える、とってもいい機会になり得ました。

「ショーロ」といえば「秋岡」「笹子」、と名前が出るほどのお二人と共演出来たことに、本当に感激して・・・・・

・・・・る暇が無くなりました!!!!

な、な、なんと、笹子さんから「東京でもこれでやろう。」と仰ってくださったんですわ!

なんてこったい!これはまさにアクシデントじゃあ!

疑り深い僕は、念のために次の日にも確認をとってみたら、今度は秋岡さんが「全編やーそが参加するように曲を増やそう。」ですって!

マジですかあ~!!

しかも、DUO+1のリーダーは僕に決定だそうです・・・ほんまかいな!

リーダーの僕が「+1」ではおかしいので、秋岡さんの提案でユニット名は「やーそと(不)愉快な仲間達」・・・これは絶対ボツです!

てなことで東京でのDUO+1ライブは8月頃に予定しようと思ってます。精進するぞ~!

そしてこんな素敵なお店ショヴィシュヴァが6周年、7周年・・・と続いていくよう、これからもみんなで応援しましょう!
[PR]
by yaso7project | 2006-05-01 05:01 | 音楽記