やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
松田美緒 LIVE 05'10.30(日)

今日は京都で松田美緒ちゃんのライブがありました。

ほんとは昨日のお昼に予定されてたのだが、雨天により今日に順延。やっぱり僕は雨男。

話しは変わりますが、昨日の拾得でジョゼライブでの裏話し。

リハーサルでサウンドチェックが終わって、僕はステージから客席に降りた(まあ、調子に乗って飛び降りた)ところ、運悪く左ひざを椅子にぶつけた。

ここの椅子は、樽の周りを鉄で囲っていて非常に頑丈で重たいもの。

その鉄のカドにおもいっきりぶつけた。ぶつけた瞬間、5秒ほど息ができなくなった。

で、だんだん目の前が白くかすんできて、耳も遠くなっていく。

声も出せず、畳の上でもがき苦しんでいた。

そこにジョゼが来てくれた。「どうしたの?体調悪いの?」

「い、や、ひ、ひざ・・・」と僕。気付けば脂汗でビッショリ。

そのまま楽屋へ行って、ユミさん(ジョゼの奥さん)にライブが始まるギリギリまで、約1時間ほど看病してもらう。

ユミさんの不思議なパワーにより、体の芯までくる痛みはなくなっていた。

もう今日演奏無理ちゃうか。と弱気になってた自分が、嘘のように回復した。

ライブもなんとか出られるまでになったが、演奏中に気合いが入ったりして足を動かしたらズキッ!

「ウギャア!!」っと心の中で叫ぶ。一番気合が入るところで痛みを伴うのは、けっこう地獄。

そんな痛みは今日になってもとれず、美緒ちゃんのライブでも集中力が欠けていた。

・・・反省・・・

明日も痛かったら大嫌いな医者に行こう。
[PR]
by yaso7project | 2005-10-30 20:32 | 音楽記
ジョゼ・ピニェイロ LIVE 05'10.29(土)

本日のライブをもちまして、約一ヶ月に及ぶ、ジョゼの関西ライブツアーは無事、全日程終了。

足をお運びになられたお客様、及び、会場でのスタッフの方々には、大変お世話になりました。

そして今回のツアーサポートメンバーとして、塩崎愛理ちゃんを誘ったのは、ほんとによかった。
彼女の力なしでは、ほんまどーなってたことか。

正直言って演奏面では、僕と愛理ちゃんはかなりいい感じでサポート出来たのではないかと、自負してます。まあ勝手に思ってるでけで、でもジョゼ本人がどう思ってるのかは分からないけどね。

関西最終ライブは京都の拾得でした。

お客さんは、今回の関西ツアーの中では、だんとつでたくさんの人が聞きに来てくれていた。うれしいかぎりである。

京都の人達は、一般のお客さんに混じって、ミュージシャン達も多数駆けつけてくれる。
昔からそうである。大阪、神戸とはほんと大違い。

さほどライブの数はこなしてないが、京都でのライブは昔から大好きです。

ほんとにお客さん達も温かく、演奏していてほんとに楽しくて、病み付きになりますねえ。

ただ今日のライブ終了後、初めて会うあるお客さんに、「君がもしこれからプロとして演奏していくなら、僕は君のことを応援させてもらうよ。」と言われた。

あんまり意味が分からなかったが、妙に今の僕のスタンスを知っているかのような発言に、ドキッとしてしまった。

確かに僕は今、中途半端な位置にいるのは分かっているが、プロだとかアマだとかで片付けられるのも、どうもしゃくに障る。

まあでもその人が、僕にそう言ってくれたのは嬉しいことでもあるけど。でもなんかちゃうんよねえ。

こういう「プロ」「アマ」にわけたがる日本人、ほんまに多いなあ。
[PR]
by yaso7project | 2005-10-30 02:56 | 音楽記
ダメ出し好き・・・

10代から20代中頃までは、ほんと色々なライブに足を運んだが、自分がライブにわりと出られられるようになってからは、結構見なくなった。

別にそうしようとしてる訳ではないけど、周りのミュージシャンを見てても、さほど足を運んでないようだ。なんでやろ?

まあでも、そこらへんの人よりかは見てるほうやけど。

ってことで、昨日は久しぶりにライブを見に行った。

そういえば、僕のまわりにむちゃくちゃ多いんやけど、自分に関わりのないバンドや演奏者に、いちいちダメ出しをする人。

そういう人に限って、自分本人のダメ出しは出来てない。自分のことより他人のことばっかり気になってる人、ほんまに多いよねえ。

まあ、僕の経験上、そういう人って関西人にとっても多い気がしますが気のせい?

とにかく、人のダメ出しを聞くのってあんまり好きではないほうやし、あんまりいい気分にはならんねえ。別にイイ子ぶってるわけじゃありませんよ!

・・・昨日見たライブがすごく良かったので、それについて書こうと思ってたんやけど・・・4連敗・・・まだ気分がどうも乗らないのでお許しを。
[PR]
by yaso7project | 2005-10-28 18:43 | えび天のしっぽ
寝すぎやろう

最近、銭湯によく行く。秋の夜長にはとてもピッタリで、ほんまにたまらない。

で、風呂に入るなら、やっぱりとことん体も洗いたくなってくるので、銭湯専用に体を洗うタオルを買いに、薬局屋へ行った。

適当なタオルを買ってレジへ行くと、レジ横に、寝つきが悪い人の為の睡眠薬が置いていた。

まあ、海外旅行などの長旅、特に飛行機の中ではなかなか寝られない、って人よく聞くし、まあそういう人にはありがたいかもねえ。

タオルを買って家に帰ると、まだお昼。最近、家にあまり帰ってないので、せなあかんもんが溜まってきてるので、今日はやろう!と決めていた。

まずパソコンの中を整理。

写真やら音源やらをバラバラにしてたので、整理に相当のパワーがいった。

気付けば夕方5時。ああ、目が疲れた・・・ちょっとだけ横になろお・・・zzz・・・

・・・今・・・何時・・・9時・・・外・・・明るいなあ・・・

!!9時!!朝やん!!どんだけ寝とんねん!!

やけに自己嫌悪に陥った。はあ、なにしてんねん。

16時間寝た。まだまだ若いってことかなあ。

とにかく、せなあかんもんが全然終わってへんやん。今日は頑張ろう。

全然関係ない話だが、元阪神タイガースの真弓の声って、ジャパネットのタカタ社長の声とそっくりですねえ。ラジオで聞いたら、さらに倍!
[PR]
by yaso7project | 2005-10-25 13:16 | えび天のしっぽ
ジョゼ・ピニェイロ - pre pra 05'10.20(木)

本日は、22日に池田の「ばんまい」というお店で行う、ジョゼのライブための稽古。

この1回だけ演奏に参加していただく、石川マギさん(pf)と2人だけで打ち合わせ。

マギさんの家は、大阪府の「チョー」北部にあって、「わりと」北部に住んでいる僕の家からでも、車で30分ほどかかる。

c0061689_19421214.jpg


そこはもう、周りは山に囲まれた、まさに大阪の秘境地。

夕方に「歩きにいこう!」ってことになって、家の近所をすこし散歩した。

山のふもとまで行ってみると、遠くからシカの鳴き声がする。

今回は行かなかったが、前に山の中を探検したことがある。

c0061689_2021877.jpg


結構夜中に行ったのだが、イノシシの親子に出くわした。その時に初めて生イノシシを見たのだが、妙に「かわいい!!」という印象があった。

親イノシシは崖を登って、そそくさ逃げてしまったが、子供のほうは崖を登ろうとしてたんだけど、上手にまだ登れないようで必死になってた。

6月には、まるで星空のような蛍を見たりもした。

だけど今現在、開発が進み、蛍はほとんどいなくなってしまい、川も泥水のような感じになった。

人が便利に生きていくためには、いた仕方ないことかも知れないが、シカの鳴き声を聴いて少しホッとしてしまった。
[PR]
by yaso7project | 2005-10-20 20:02 | 音楽記
最近といえば・・・

まったくブログの更新が進まない。相変わらず家にあまり帰ってないもんで・・・

てなことで、最近何をしてたかと言いますと、

10月3日 松田美緒ちゃんの家に遊びに行った。

CDをたくさん聴いたり、秘蔵ビデオを見せてもらったり、ホーダ ヂ ファド(?)やったり。

5日 シレンシオの稽古。

ライブが差し迫ってきた。今回は初のワンマンなので曲が足りない。
この日は主に新曲の打ち合わせ。

7日 ジョゼ・ピニェイロのライブ。

ジョゼにとっては、何年振りかの神戸でのライブ。今回は、前にシシムンドでお世話になった、「カフェ チェルシー」さんで演奏させていただいた。
急にお願いして迷惑をおかけしたかも知れないが、たくさんの人が足を運んでくれて、ほんと楽しいライブになりました。

10日 シシムンドのライブ。

川西にある「HANARE」というところで、北海道を中心に活動されてる、「キッコリーズ」というユニットとご一緒させていただきました。
最近聴かせていただいたユニットでは、僕の中ではピカイチユニットです。
ライブ後に話しが盛り上がって、2月頃、ひょっとすると北海道に行けるかも・・・

11~13日 北陸・信州に旅行。

14日 シレンシオの稽古。

ライブはメンバーの4人に加えて、ゲストを迎える予定です。
この日は何の曲に入ってもらうか思案。

16日 ジョゼのライブ。

2年ぶりにショビシュバでライブ。僕はいつも7弦のガットギターで参加してますが、この日、1曲だけ初の12弦アコースティックギターを弾きました。
かなりいい感じやった。ちなみにこの12弦ギターは、ある雑貨屋さんに置いてた2千円のギターです・・・

17日 ホーダ ヂ ショーロの日。

久しぶりのホーダでした。やっぱりこれだけ期間が空くと、結構忘れてますなあ。
これだけ、と言ってもまだ3週間とかやけど・・・

てな感じで約2週間、あっと言う間に過ぎていきました。
今月は珍しく忙しい。残り半分も頑張るぞ。

11月はアホほど暇。
[PR]
by yaso7project | 2005-10-18 00:42 | 音楽記
Live at 湊町リバープレイス 05' 10.2(日)

本日は難波の湊町リバープレイスで、松田美緒ちゃんの野外ライブをやってきました。

c0061689_1592192.jpg
ほんとはその前のお昼に、ラジオの公開録音があって、僕もそれに出演する予定で、ボーカルにギター2人という編成で前々から約9曲ほど仕込んでいたのだが、「ボーカルとギターのデュオで。」という、主催者と会社と事務所(ややこしい!)の折り合いが最後までつかず、結局デュオでやらざるをえなく、僕はバラシ。持ち時間も大幅にカットされたとか・・・


いわゆる「業界」というところは、ほんとに訳が分からん。なんか理由もめちゃくちゃで、何の理由がほんまか分からんし、何があかんのか、はっきり言えっちゅうねん!!

宣伝で僕の名前が出てしまってて、ごくごく一部の方から、「せっかく観に行ったのに。」とお叱りを受けました。ほんまにすいませんでした。僕もこのこと聞いたの2日前でして・・・・・

まあそのうっぷんを晴らす、訳ではないけど、リバープレイスでは大暴れしたろー!!と思ってたのだが、僕はスーパーゲキダイナマイト級の雨男。

現場に到着するなり、シトシト降り始め、ライブが始まってすぐドッカン降り!

c0061689_2241524.jpgここの会場には屋根がなく、スタッフに傘をさしてもらいながらの演奏。こんなん初めて!!

でも雨にうたれながら歌う美緒ちゃんは横で見てて、めちゃくちゃかっこよかった。

元気な外国人がいて、ステージの前で踊りまくってました。すごい!

まあ、ある意味、おいしいライブになったんちゃうかな。

(Kちゃん、雨にズブ濡れになりながらカメラ撮ってくれてほんまにありがとう!)
[PR]
by yaso7project | 2005-10-04 02:32 | 音楽記
さあ今から

昨日からジョゼ・ピニェイロが、1日はさんで明日は松田美緒ちゃんのライブがあります。

優勝した日はおおいに盛り上がったが、練習でなかなか余韻に浸る間がなかった。

美緒ちゃんの曲の一人リハも終わり、今(10月2日午前2時半)やっと一段落した。

c0061689_224187.jpg

買っていたスポーツ新聞、まだ読んでいない。ううう、うひゃひゃひゃ~

さあて今から気合入れて読むかあ!祝杯はカゴメの野菜ジュース!!
[PR]
by yaso7project | 2005-10-02 02:28 | えび天のしっぽ
Live at Caipirinha 05' 9.30(金)

本日から約2年ぶりになるジョゼ・ピニェイロの関西ツアーが始まりました。

今日は靱本町にありますカイピリーニャでのライブ。

・・・なぜだか分からんが客足は少ない・・・色々な意味でほんとに寂しい・・・

彼との出会いは6~7年ほど前になる。

当時は僕がやっとブラジル音楽にのめり込んできた頃だが、その頃の関西ツアーメンバーはジャズミュージシャンを中心とした編成だったらしい。

その中心的存在(公私共々)である石川マギ(P)さん、岩田晶(B)さんが、「ジョゼの音楽にピアノやベースはいらない!」とずーっと思ってたらしく、僕(ギター)と赤松(カヴァコ)さんを「試し」にいれていただいた。

ジョゼはとっても大喜びしてくれて、それ以来、関西のツアーは僕たちを中心にゲストを入れたりしながら、ジョゼの音楽をサポートしている。

私見だが、日本でみんながやっているほとんどのサンバやショーロは、所謂「カリオカ(リオっ子)」である。

彼は生まれも育ちも気質もカリオカではなく北東部。
北東部の歌やリズムに触れるとってもいい機会であるのに、みんななぜ聴きに行かないのかほんとに不思議である。

(やれホナウドだやれヤマンドューだとか一部盛り上がってるようだが、僕はジョゼの来日に盛り上がれてない自称ブラジル音楽好き日本人達が好きでないので言葉が悪くてすいません。)

彼の音楽はもちろんのことすばらしいが、一人の人間としても僕はとっても大好きな人。

人間と自然。宇宙と大地。吟遊詩人でもあり、哲学的。

ジョゼと音楽を共有出来る時間が持てることはほんとに幸せだし、ジョゼとユミさんとたくさん話せる時間も、とっても幸せである。

これから約1ヶ月。彼とのツアーがほんと楽しみである。


ジョゼ・ピニェイロ web

[PR]
by yaso7project | 2005-10-01 21:39 | 音楽記