やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
スカルプチュア

エレキギターからガットギターに持ち替えて、大変なことはいくらかあったけど、の手入れが一番!ってぐらい大変である。

まあ要するに、爪を少し伸ばした状態を保つのは、日常生活ということをしてる以上、安易なことではないんです。

ほんまに何気ないことでパキっと割れたり、欠けたりするものです。

ジュースの缶を開けるとき、玄関のドアの鍵をかけるとき、ズボンのチャックを閉めるとき、大好きなボーリングに行ったとき・・・・・

何かいい方法はないものかと、長野県に引っ越してしまったネイルアーティストの友人に電話で相談してみたところ、スカルプチュアがいいのでは?というお答え。

で早速買いに行ったのだが、そういうお店って客が女性しかいないんですよね。
なんか下着売り場っぽくて妙に恥ずかしい・・・

そこは勇気を振り絞って、適当なお店に入りました。

店員さんに「ギター弾くのにスカルプが欲しい。」と言ったら、結構いてるらしいんです、スカルプ使ってる人。

野球選手とかもいてるらしいんです、意外や意外に。

今現在、もうこれ無しではギター弾けません。っていうぐらいの必需品です。

c0061689_1281891.jpg

これはプライマーといって、爪を消毒したりアクリルの接着を良くしたりします。プライマーは酸性の強い薬品で、皮膚なんかに付いたりしたらかーなり危険。匂いも相当えげつない。扱いは十分の注意が必要。ちなみに14ml入りでおよそ3500円なり・・・


c0061689_047046.jpg


この中にパウダー状になってるアクリルが入ってます。
ちなみに28グラムでおよそ3000円なり・・・

c0061689_0505648.jpg


これがその中身です。これはクリアーパウダーです。出来上がりが透明色になります。男子はピンクはやめて出来るだけクリアーにしましょう。

c0061689_0544718.jpg
これはリキッドといって、ブラシにリキッドを浸して、アクリルパウダーを乗せるというか、溶かすというか、それを爪の上に塗るんです。
このリキッドが異常に臭い!換気しないとえらいことになります。僕は冬の寒い時でもベランダに出てやってます。
ちなみに59ml入りでおよそ4000円なり・・・

c0061689_12853.jpg
こういう状態でちまちま塗っていくわけでございます。右手の親指、人差し指、中指、薬指の4本。
これが結構大変。僕は右利きなので、利き手じゃない左手で塗らなあかんでしょ?途中でなんか腹立ってきます。上手く塗れないので。

c0061689_175239.jpg
塗り終わったら、約30秒ほどでカチカチに固まります。かなり早い。
あとは仕上げに、ファイル(やすり)で適当な長さや厚さにして、ツルツルのピカピカ状態にしてやっと完成!


かなりの時間とお金を爪ごときに使いますが、お釣りがくるほどの効果はありますよ!
[PR]
by yaso7project | 2005-07-31 01:15 | お気に入り
Roda de Choro at 神戸カフェサーチ 2005.7.29(金)

本日は神戸で出張ホーダの日。

c0061689_2574632.jpg


神戸ホーダは大阪ホーダと違い、新しい人がよく来てくれます。
大阪ホーダは知らず知らずのうちに、少し敷居が高くなってしまってるのでしょうか。

新人の方には神戸ホーダのほうが、断然人気。

それに場所がカフェなもんで、普通にコーヒーなんかを飲みに来はるお客さん達も聴いてくれてるみたいで、演奏者もより気合が入っていい感じ。

ただ僕としては、やっぱり同じ曲を何度もするのが結構つらいです。

テンポを落としたり早めたりするのはいいが、中身(演奏)は一緒、というのはちょっとねえ・・・

かと言って、伴奏をいつもの調子で、へんなことばっかりやってしまうと、新人の方を惑わしかねないし・・・

なんかいい方法ってないかなあ。。。あったあ!!

全員が知らない曲やったらええねやん!知らん曲やったらおとなしくちゃんと弾くと思うけど。

知ってる曲って色々試してみたくなるんよねえ。邪魔だと言われても。
[PR]
by yaso7project | 2005-07-30 03:21 | 音楽記
みいすけ

我家に14年も居候している三毛猫のみいすけ

毎日何考えて生きてるのかは知らないが、つい最近、うちの家族全員が、「もう死ぬんちゃうか?」って覚悟したことがあった。

ある日から突然パッタリと餌を食べなくなったのである。

目がすごい虚ろで、声も出さないし、ボーッと遠くを見てる。最初は「う~ん、風邪でもひいたかな?」って感じで様子をみてた。

しかしそれが何日も続いたので、だんだん不安を覚えた。

ある日外出先から帰宅すると、「みいすけがおらん!」って弟が血相を変えて家中を探していた。

僕も一緒になって探した。「いたー!!」と、弟のものすごい声。

僕の部屋のテレビの後ろで横になって倒れていた。
「死んでる・・・」頭を過ぎった。

急いで抱きかかえた。息は・・・・・してる!!

なぜかテレビの後ろや、ベッドの下で動こうとせず、それから3週間ぐらい過ぎた頃、少しずつではあるが、餌を食べ始めた。

何日か過ぎた頃から声も出すようになって、痩せこけてた体は前の状態に戻った!!

そして今では寝てる時間以外はずーっと「餌くれえ!」と催促してきてます。

元気になったのは良かったけど、最近、ちょっと食いすぎちゃうか。これも一種の「反動」ってやつなんかなあ。
[PR]
by yaso7project | 2005-07-29 01:07 | えび天のしっぽ
割れたあ!!

えらいこっちゃあ!!爪を割ってしまったあ!!

c0061689_3482637.jpg
今日はko-ko-yaという東京のショーロユニットが、大阪でライブがあって、僕は仕事があったので観には行けなかったのだが、あとでメンバーのみなさんやお客さん達みんなと合流しました。

で、もしホーダ ヂ ショーロがあっても、「今日はギターを絶対に弾かない!」と心に決めてたのに・・・

爪の補強に使用している、「スカルプチュア」というものを、爪の上に塗っているのだが、今日の仕事中にその「スカルプ」が剥がれてしまった。

この状態で普段ギターを弾くと約50%、ホーダの場合は約95%の確率で爪を割ってしまいます。

わかっちゃいるけどやめられへん!!飯食いに行ったあと、気付けば思いっきり弾いてた!

今日は遠方からショーロな人達も来てて、ついつい調子に乗って弾いてしまうんですよねえ。
それで結局このザマ、という訳です。

もうすぐライブがあるというのに・・・はあ、どないしよ・・・


ko-ko-ya web

[PR]
by yaso7project | 2005-07-25 04:09 | えび天のしっぽ
久しぶりに・・・

ここ2週間ほど久しぶりに、「練習」と言えるほど、ギターを弾いている。

何でかって、シレンシオのライブが迫ってて、曲のアレンジを考えたりしてると、自分で考えておきながら、難しくて弾けないようなことが多くて、今結構頑張ってます。

しかし、サンバのアレンジって、わりと難しい。

そのまま音ネタのCD通り、やっても構わないんでしょうが、僕自体、そういう風にするのがあんまり好きではない。

まあ「練習」って感じで、たまにコピーしたりもしますが、やっぱりお金をいただいてやるライブは、お客さんに自分の技術を魅せるだけではなく、「発想」的なものは絶対に魅せたい。

「発想」・・・うん、自分の中では技術どうこうより、これが一番かなあ。いや、技術が無いから、発想で勝負、みたいなものもあります。

それで発想したことを弾くために、練習して技術を高めてるわけですが・・・・・んん?なんか書いててよく分からんようになってきた!

そうそう、サンバのアレンジが難しいって話をしたかったんやったけど、その話しは次のリハーサルが終わってからにします。
[PR]
by yaso7project | 2005-07-24 03:32 | えび天のしっぽ
Live revew - Lembranca 05' 7.19(火)

本日は神戸にあります「ラフレア」で、東京のショーロユニット「レンブランサ」のライブがありました。

c0061689_15164878.jpg


メンバーは、このブログでもすっかり御馴染みになられました(?)、「ゆきねえ」こと、ヴァイオリンの江藤有希さん。
僕の中で、「カヴァキーニョといえばこの人!」でしたが、このユニットで絶品のギターを聴かせていただきました、稲葉光さん。
そして、じっくり聴かせていただくのはほぼ初めての、パンデイロを叩く長岡敬二郎さんのお三方。

昨年に別のユニットで稲葉さんが大阪に来られた時に、レンブランサのCDを買わせていただいてて、「早くライブが観たい!!」とダダをこねてたのですが、ようやく夢叶いました!

c0061689_15453335.jpg
日本のショーロユニットでは珍しく、メンバーのオリジナル曲がたくさんあり(CDは全編オリジナル)、僕が最高の理想としていることを、おもいっきりやられていらっしゃいます。

しかもこんなすごいレベルでやられちゃあ、僕の理想は遥か彼方へ・・・トホホ

しかし有希さんのヴァイオリンは毎回の如く「圧巻!」につきる!!なんでこんなに歌いまくれるの?

稲葉さんと長岡さんが言ってたけど、有希さんは「特別」らしいです。メンバーが言ってるんやから間違いないでしょう。まさにヴァイオリンの「特別天然記念物」!?的存在です。


レンブランサ web

[PR]
by yaso7project | 2005-07-20 16:13 | 音楽記
silencio - pre pra 05' 7.15(金)

このブログの「INFORMATION」のとこに書いてるシレンシオのライブが迫ってきました。

c0061689_132481.jpg

カオリーニョ藤原 (vo,gt)

赤松洋一 (cav,blm)

山田裕 (gt)
このバンドは、昨年行われた「神戸ブラジル音楽フェスティバル」の時に結成した、もともとは即席ユニット。
しかしメンバー内では密かに盛り上がってて、今年に入って「またやろう!」ってことになって、この夏より再開することになりました。

c0061689_1542027.jpg

そんな訳で本日はシレンシオの練習日。
今日で3回目の練習なのだが、ようやく曲が全部出揃った。
う~ん、相変わらずのスローペース。僕にピッタリ!

c0061689_1583161.jpg
ちなみにこのバンドはこの3人を中心に、オプショナルメンバーで、トロンボーンやパーッカションを加えて活動します。

夏のライブや今後の活動をお楽しみに!
[PR]
by yaso7project | 2005-07-16 02:01 | 音楽記
変更

一部、Macでこのブログを見たら、文字と画像が微妙に左にずれてるようだったので、ここは思い切って自作してみました。
これでたぶん大丈夫だと思いますが・・・
[PR]
by yaso7project | 2005-07-14 06:07 | えび天のしっぽ
xiximund - pre pra 2005.7.13(水)

どーれぐらいぶりでしょうか?
ほんまひっさびさのシシムンドの稽古。

c0061689_4325354.jpg

今日は赤松さんの新曲を中心にリハ。

実はだいぶん前に出来上がってたのだが、細かい所の作業はしてなかったので、次のライブでは是非披露しよう、ということでみっちりやってきました。

c0061689_4352089.jpg
誠一さんはこの曲かなり練習してはったようで、ほぼ完璧!
う~ん、さすがです。

僕はすっかり忘れてしまってて、思い出すのに精一杯・・・

作った本人の赤松さんもほぼ忘れてたようで・・・

でも終わる頃には、とってもええ感じになりました!

c0061689_443553.jpg
「こんなんどうやろ?」 「ああそれいい!」 「こんな感じで出来る?」 「む、むずかしい!」

こうやって作っていく作業は、僕がとっても大好きな時間です。


尊敬し大好きな人達と一緒に、クリエイティブな時間ってそうそうあるもんじゃないですし。
[PR]
by yaso7project | 2005-07-13 00:00 | 音楽記
Live revew - Filo Machado 2005.7.12(火)
本日もなんの予定も無し。
弟に頼まれたイラストを描くことぐらい。
そんなもん30分もあれば出来るし、今日何しよっかなあ、と思ってた矢先にK氏からの電話。

「神戸のフィロ・マシャード行かへん?」

今日神戸であるのは知ってたが、正直、顔も知らなければ曲も知らない。

が、どうせ家に居ても何もしないやろうし、そういや最近、歌モノのライブって行ってないなあ。
というわけで行ってまいりました。

本日ライブが行われたのは、神戸にあります「ラフレア」。

c0061689_64459.jpg


まず最初にびっくりしたのが、フィロの風貌!
どっかのサッカー選手かプライドの選手かと思った!

それがそんなにハズレてもなかった。

いや別に何かの選手、という訳ではなく、ものすごいパフォーマンス!
文章では説明しにくいのだが、観れば一目瞭然!

めっちゃめちゃパワーがあり、しかも繊細・・・う~ん、やっぱ文章にするのは難しい!

まあ僕にとっては初めてのタイプのミュージシャンでした。すばらしい!
[PR]
by yaso7project | 2005-07-12 00:00 | 音楽記