やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2005年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
トラバス軍団
セ・パ交流戦も終わり、ラジオを聴いてたら、阪神の選手達が釣りに行くという情報。

これは間違いなく琵琶湖に行くはず。と予想してたら見事に当たり。

トラバス軍団の琵琶湖での休日が少し紹介されてます。

なんやしかし釣れてるなあ。琵琶湖久々に行ってみようかなあ。
[PR]
by yaso7project | 2005-06-27 22:31 | 釣行記
Roda de Choro at 神戸カフェサーチ 2005.6.24(金)
本日は、神戸元町にありますカフェ サーチというお店でホーダ ヂ ショーロ。

c0061689_23494977.jpg

毎週月曜に大阪CHOVE CHUVAで行われているホーダ。
だが来てる連中の半分以上が実は兵庫県民なのである。
そんな人達には、神戸でのホーダの方が都合がつけやすい、ということもあり、約1年前から月1回、出張ホーダという愛称で行われています。

c0061689_23575516.jpgc0061689_23582449.jpg

大阪在住の僕は、ショビホーダのように毎回顔を出せないが、たまに来ては、ゆっくり食事をしながらみんなの演奏を聴く、という感じで優雅でのんびりとしています。

c0061689_04028.jpgc0061689_041685.jpg

基本的にここではギター弾くのを少しにして、どちらかと言うと、聴いてるほうが多いです。
それとさすがに今日は疲れてましたし。今週遊びまくってたもんで!エヘ!
しかしみんなが帰ったあと、ダラダラしてたらなんと深夜1時半!

さすがに今日は早く帰りたかったのだが、8月にシシムンドのライブが三宮のカフェであるため、それの下見がてらに寄ってみた。
これが大失敗!そこの店長さんとえらい話しが盛り上がってしまって、気付けば4時周ってた!

もう空が明るくなってきてた。9時から仕事行かなあかんのに・・・
自宅に着いたのは5時半。そのままベッドへ直行し、2秒で気絶・・・
[PR]
by yaso7project | 2005-06-24 00:00 | 音楽記
ショーロ観戦ツアー -day3- 2005.6.23(木)
目覚めたのはやっぱり午前9時半。
このままいったん大阪へ。さすがに新幹線では眠りこけてしまった。
そのままショビシュバでわずかな休憩をとり、午後4時に車で岡山へ出発。

この日は5 no choroの最終公演。

c0061689_1810937.jpg

約2週間に及ぶ日本ツアーもこれで最後。
彼らも力がようやく抜けたのか、終始リラックスした演奏で、最後の公演を楽しんでいたようでした。

で、なぜ僕が今回の岡山公演に来たのかと言いますと、最後ということで、今日は打ち上げホーダが予定されていたからです。
それには理由があって、以前、熊本尚美&笹子重治デュオライブの際にもここ岡山でホーダをやる。ということで来てみたら、お客さんが誰一人、楽器を持ってきてない。ということがありました。

それで今回も嫌な予感がしてたので、誰か一人ぐらいは・・・という思いで行ってみると、見事に僕だけ!

5 no choro プラス僕・・・まあいいか。こんな豪華なホーダ、なかなか機会も無いし、お言葉に甘えて独り占めさせていただきます!

c0061689_18245184.jpg

この画像のように、全員が違う楽器を持って演奏する。ということも可能!

c0061689_18293435.jpgc0061689_18295397.jpg

彼らとはまたしばらく会えないが、教えていただいた事や心を通わせる演奏の真髄、どこまで僕がそれらを手に入れ、表現できるかは分からないが、やっぱりショーロっていい!!

c0061689_18351743.jpg


そんなこんなで、ひじょーーーに濃い3日間でした。お疲れさまでした。
[PR]
by yaso7project | 2005-06-23 00:00 | 音楽記
ショーロ観戦ツアー -day2.2- 2005.6.22(水)
僕は約2年ぶりの東京。東京に来るとなぜだかテンションがあがる。

本日は東京の目黒にある楽屋というお店。
今回のお目当てはKO-KO-YAというショーロユニット。

メンバーは大阪ホーダにも遊びに来ていただいた、ヴァイオリンの江藤有希さん。昨年の神戸ブラジルフェスで我々の度肝を抜いた、クラリネットの黒川紗恵子さん。ブラジリアンギターのスーパー大御所、笹子重治さん、の御三方。
そして今回のライブは特別ゲストとして、笹子さんの長年の相方?でもあります、ショーロクラブのバンドリン奏者、秋岡欧さん。

c0061689_16261151.jpg

噂通り、いやいや噂以上(異常?)な演奏を聴かせていただきました。
なんざんしょこれは!
もう息をするのを忘れてしまいそうな程の怒涛の勢いから、観客全員を眠らせてしまう催眠術をかけられた様な心地よさまで。

正直これからショーロバンドをやろうとしている私は少しへこんでしまった・・・

ライブ終了後に無理やりホーダに持ち込んだ。実はこのライブ、観客も相当豪華な連中が集まってたのである。江戸はすごいなあ。
ギター持って行ってよかったあ。


c0061689_16451011.jpgc0061689_16495611.jpg


c0061689_16465072.jpgc0061689_16471211.jpg

c0061689_16511346.jpgc0061689_16504081.jpg

c0061689_17205948.jpg


とまあこんな訳で、結局深夜1時半までやらかしてしまった。楽屋さん、遅くまですいませんでした・・・
そしてホーダまでしていただいたKO-KO-YAさん、豪華なお客さん達にも大感謝です。

楽屋で飯も食った(また調子に乗って焼酎飲んだ)のだが、あまりに豪華なホーダだったもんで、腹も減りそのまま寿司屋(ここではビールをいただく)へ。

ホテルに着いたら3時をまわってた。

そういや今からサッカーの試合があった。テレビつけたらちょうど始まった。ホナウジーニョに逆転されたとこまでは覚えてるが、その後は意識を失ってました。
[PR]
by yaso7project | 2005-06-22 00:01 | 音楽記
ショーロ観戦ツアー -day2.1- 2005.6.22(水)
午前9時半に起床。足早にチェックアウトを済ませて、名古屋大須観音前で待ち合わせ。

でそのまま大須商店街を散策。

c0061689_15581811.jpg

朝食には遅すぎるが、ブラジルのバールの様なお店で食事をとり、服を買ったり、CDショップに寄ったりブラブラする。

c0061689_15592237.jpgc0061689_15594095.jpg

さっき食事をしたばかりであったが、うまい鰻屋があるようなので行ってみた。
満腹ではあったが、やはりうまいもんは食べられるもんである。久しぶりに食う鰻は最高の贅沢であった。

名古屋を満喫していざ東京へ。・・・・・続く・・・・・

c0061689_1662320.jpgc0061689_1674262.jpg
[PR]
by yaso7project | 2005-06-22 00:00 | 音楽記
ショーロ観戦ツアー -day1- 2005.6.21(火)
さあ、本日より3日間、ショーロ観戦の旅に出ました。

まずは、5 no choro名古屋公演。

c0061689_1452520.jpg

ここは得三というライブハウスで、僕も4~5年程前にここで演奏したことがあり、その時、異常に盛り上がったんで、個人的にここはとってもいいイメージを持っています。

c0061689_1543831.jpg
でまあ予想通り、いや、予想以上に盛り上がったライブでした。
まずホールでは味わえない演奏者と観客の「近さ」と「一体感」。どっぷりライブ感を味わえたライブでした。

c0061689_156071.jpg

聴きながら、リオのライブハウスで観た時のことを思い出した・・・幸せな時間・・・

c0061689_15165434.jpg
ライブ終了後は、ドュフィというお店で軽く食事。そのまま中華料理屋へハシゴ。
ピカイチというお店でたらふく暴食。そのまま調子に乗って紹興酒を飲む(基本的に僕は下戸)。


c0061689_15265810.jpgc0061689_15315186.jpg


うーん、今回の観戦ツアーは食のツアーにもなりそな予感・・・!!

[PR]
by yaso7project | 2005-06-21 00:00 | 音楽記
Roda de Choro at CHOVE CHUVA 2005.6.20(月)
本日はホーダ ヂ ショーロの日。

昨日、仙台の白石という所で、5 no choro のオフィシーナ(ショーロ学校)があり、大阪ホーダ組も何人か参加してました。

僕は仕事があったので参加はしませんでしたが、行った連中に聞くと、すごく良かったらしいです。

そんな、教えてもらいたてホヤホヤのままのホーダ。
みんな若干疲れてたようだが、なんかみんなの目がまるで違うのには笑ってしまった。
なんて分かりやすい連中なんだ!

この調子でこれからもいい感じに盛り上がっていくんであろう。
[PR]
by yaso7project | 2005-06-20 00:00 | 音楽記
最近、地元で密かに賑わっているものがある。今年、蛍が川に帰ってきた、というのである。

ほんまかいな。と半信半疑で近所の川にいってみたら、おお!いたいた!

c0061689_557100.jpg

ここ十数年もいなかった蛍が、なぜ今年になって帰ってきたのか、誰も分からないらしい。

c0061689_583852.jpg

目の前の葉っぱにとまった蛍を捕まえてみました。簡単に捕まえられました。逃げる気全く無し。

c0061689_5122416.jpg

少しブレてしまったが、よー光ってはりました。
[PR]
by yaso7project | 2005-06-15 00:00 | えび天のしっぽ
Roda de Choro at CHOVE CHUVA 2005.6.13(月)
アカリとのホーダでまだ興奮冷めない本日、
またまたスペシャルなホーダ ヂ ショーロ

レンブランサ、好々爺などで御活躍されてます、ヴァイオリンの江藤有希さんが遊びに来てくれました。

c0061689_14295488.jpg


ゆきねえは心から尊敬するミュージシャンのお一人です。
美しい曲はより美しく、激しい曲はより激しく・・・・・

たまにギター弾くのを忘れてしまいそうになるほど、聴き入ってしまった。
上の画像でもみんながうっとりしてますねえ。

c0061689_14542357.jpg


しかーし!ゆきねえはかーなりタフなお方でもあった!

だいたい6時頃から始まったのだが、ちょっと一休みしようとギターを置こうとしたら、「もう終わり?」なんて言われて、「もちろんまだまだやりますよ!」って何度となく繰り返していたら、気付けば深夜1時半!!

「僕もう指限界です・・・」


僕には無い音楽への強い気持ちだったり、音へのこだわりなど、色々な話が聞けてとっても良かった。

僕普段はろくに練習とかしないんですけど、こういうお方と、一緒に演奏したりお話しを聞かせていただくと、もっと頑張ろう!とか、練習しよう!って気持ちになりますねえ。

最近はほんと刺激的な音楽三昧です。
[PR]
by yaso7project | 2005-06-13 00:00 | 音楽記
5 no choro 来日 -day3- 2005.6.10(金)
ついに待ちに待った、5 no choro Japan tour 05'の一発目、
大阪フェニックスホールの公演当日。

昨日ブログに「ホーダが楽しみ。」
と書きましたが結果から言うと、本日の公演、最高のライブでした!!

c0061689_2382227.jpg

いやあ、もうまいった!さすがと言うか、ホーダとショーは違うものだ!とブラジルでも感じたが、思いっきり目の当たりにすると、もう言葉がありません。

昨年よりもバンドとしてのサウンドが、かなりアップしてました。
それは尚美さんのフールティストとしての「位置づけ」が、より明瞭化され、音の隙間を邪魔せず、ペドロとのコンビネーションがより一層とれている。

c0061689_23172692.jpg


まだツアーは始まったばかりなので、あれこれ書くのは控えておきますが、この公演を見逃したショラウンはかーなり不幸です。

ちなみに、6月21日の名古屋公演。また僕観てきます。
[PR]
by yaso7project | 2005-06-10 00:00 | 音楽記