やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2005年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Roda de Choro at CHOVE CHUVA 2005.5.30(月)
本日はホーダ ヂ ショーロの日。

c0061689_0591562.jpg

5月最後のホーダ。5 no choroが6月に来日。それに向けての強化月間も、今日を入れて、あと2回しか練習が出来ない。
しかし今日の練習で、一応、形は見えてきたっぽい。あとは曲を自分のものにするだけか。

しかし最近はどうも曲の覚えが悪い。Aメロはなんとなく覚えていても、Bメロ、Cメロになると1回メロディを聴かないと思い出せない。
挙句の果てに、「今やった曲のタイトルって何やったっけ?」状態・・・

ショーロにはまだまだ知らん曲もたくさんあるし、これからも覚えていかなあかんのに。

なんか最近、頭の中、すごいごちゃごちゃ。

All photo はここをクリック
[PR]
by yaso7project | 2005-05-30 00:00 | 音楽記
Live at cafe DETAJ 2005.5.27(金)
本日は大阪北浜にありますカフェデタイユで「山村誠一 6FACE DAYS」のday5、xiximundのライブがありました。

そのオープニングアクトを務めて戴きましたイノウラトモエというバンドの3人は、とってもすごかった。

音を聴いたことはなかったが、名前はよく見かけていたし、噂もちらほら聞いていたのだが、初めて体感する女子3楽坊は、まじですごい!

歌&クラリネット、アコーディオン、ドラムという変わった編成のバンドであるが、ちゃんとバンドサウンドしてるんですよねえ。

特に、歌&クラリネットの方が、強烈な個性の持ち主のようで、とってもいい味出してます!

オープニングアクトとしてとっても盛り上げていただいたので、xiximundも絶好調のままライブが出来ました。

で、またまた今回もカヴァコを弾いてしまった。今回で最後にします。
[PR]
by yaso7project | 2005-05-27 23:10 | 音楽記
弦 part 2
この4月より、5弦と4弦を少し変更してみました。

c0061689_4173813.jpg

フランス製の「SAVAREZ」というものにしてみた。
別に前のオーガスチンのままでもいいのだが、まあ気分転換的な変更です。

オーガスチンよりもちょっぴり音に「艶」があるかなあ。って感じ。

ただし6弦はもう少し「こし」が欲しくなったので、6弦はオーガスチンに戻している。

現在(05.5.26)の弦のリストは、

 1弦~2弦 AUGUSTIN (紫)
 3弦     AUGUSTIN (青)
 4弦~5弦 SAVAREZ (赤)
 6弦     AUGUSTIN (青)
 7弦     Giannini .058inch

しばらくはこれでやってみよう。
[PR]
by yaso7project | 2005-05-27 04:15 | お気に入り
Live revew 2005.5.24(火)
本日は、大阪北浜にあります、「カフェデタイユ」という所にライブを観に行きました。

今日観に行ったのは、昨日の月曜日から土曜日までの6日間、デタイユで行われています、「山村誠一 6FACE DAYS」の2日目、「NATIONAL JAMS'」というバンドの公演。

c0061689_0433379.jpg僕は今回で観るのが2度目なんですが、このバンド・・・

はっきり言って最強にして最高!!

めえっちゃええよー!!

まだ観たことがない方。是非1度体感してほしい。一応ジャンルで分けると、ラテンジャズらしいのだが、そんな垣根はとうに越してしまってます。ジャズ嫌いの僕が言うのだから間違い無し。

メンバーは4人で、みんな音楽活動でお忙しくされてるお方ばっかりで、特にピアノの永見さんは、お住まいが福岡ということもあって、なかなか時間が合わないらしいので、年に何回もライブが出来るバンドではない。

なので、このバンドのライブはとっても貴重であり、時間が合えば観に行ってみてください。

c0061689_0571181.jpg「6FACE DAYS」は28日の土曜日まで行われています。
チケットはほぼ無い状態だが、若干あるかもしれないので、もし興味のある方は是非「カフェデタイユ」」まで問い合わせてみて下さい。 

Cafe DETAJ (デタイユ) 
06-6966-4211
    http://www.detaj.com/cafe.html
   大阪市中央区東高麗橋6-2 コンイロノビル B1

出演者等の詳細は、山村誠一さんのHP「VOICEな通信」で。




      
[PR]
by yaso7project | 2005-05-24 00:00 | 音楽記
Roda de Choro at CHOVE CHUVA 2005.5.23(月)
本日はホーダ ヂ ショーロの日。

c0061689_0372837.jpg
今日も写真を撮り忘れた!

この画像はホーダが終わって、みんな帰るところです・・・

今日はおかんが出掛けていたので、実家の仕事の手伝い。仕事を終えてショビシュバに着いた頃には、もう8時を過ぎていた。

結構ヘトヘト状態だったけど、気合いを入れ直してホーダに臨む。

今日も課題曲中心に演奏したけど、結構嬉しいことがあった。
その曲に対して、「こんなイントロを付けよう。」とか、「このメロディの時はリズムをどう刻もう?」とか、なんやかんやと意見が出る出る!

すっばらしい!こうやってみんなで曲を作り上げるのは、ホーダが始まってから初めてのことではないでしょうか。

疑問や提案。これからもどんどんこうやって盛り上げていこうではないですか!

もう1つ。

今日はホーダに参加したメンバーが一人ずつ、やりたい曲を言い、それをやる。といった手法でやってみたのだが、この方法もめっちゃあり!

今までは大体ソリストが曲を決めてやる。といった感じだったけど、伴奏者にもやりたい曲ってあるもんねえ。

ってそういえば、僕は今日何も言ってなかったなあ・・・言わなくてよかったかも。やりたい曲なんてアホほどありまんねん!!
[PR]
by yaso7project | 2005-05-23 00:00 | 音楽記
Live at サロン・ド・あいり 2005.5.21(土)
本日は神戸三宮にあるお店で、シシムンドのライブがありました。

c0061689_13284680.jpg
ここの「サロン・ド・あいり」というお店は、和洋な家庭料理、カフェ、月に2回のレコードコンサート、ギャラリー等が行われ、わりと御年配の方に親しまれているお店なようです。
3人揃ってのライブは久しぶりで、新曲あり、久々の曲あり、もちろん定番あり、と充実した内容でした。

c0061689_13373629.jpg
御年配の方が大半を占める中でのライブは、シシムンドはもちろん、僕も初めてだったが、曲中での手拍子や、踊りだす方もいらっしゃって、とても楽しい演奏会になりました。

スティールパンにとっても興味がいったようで、楽器紹介のコーナーも設けていたのだが、その前にお客さんから先に質問されてしまい、思わず苦笑い。

c0061689_1352091.jpgともあれ、こんな変な楽器だらけのバンドと、終始マイペースなお客さん。なんかとってもいい時間でしたなあ。

昔はあったのかどうか知らないが、老若男女が楽しめるバンドって、そうそうないですよねえ。
ライブをやり終える度に、自分で「めっちゃええバンドやん!」と思ってしまいます。小難しいことは一切排除して、演奏者も聴衆も心から楽しみ、ある時は感動できるバンド。
ブラジルだとか、トリニダードだとか、日本だとか、ほんと関係ないですよねえ。そういう所までシシムンドは成長してきた今日この頃かも・・・・・

c0061689_14164944.jpg

成長と言えば、このライブ中、思わず赤松さんのカヴァコを取りあげ、弾いてしまった!これも成長の証か・・・・・

写真を撮って戴いたお客様、ありがとうございました。


[PR]
by yaso7project | 2005-05-21 00:00 | 音楽記
魔魚狩り - ブラックバスはなぜ殺されるのか
c0061689_23474447.jpg
魔魚狩り - ブラックバスはなぜ殺されるのか

フライの雑誌社

著者 / 水口 憲哉
1941年生。東京海洋大学沿岸域利用論研究室教授。夷隅東部漁協組合員。原発建設や開発から漁民を守る“ボランティアの用心棒”として全国を行脚し続けている。千葉県夷隅郡岬町在住


バス駆除派、擁護派、全然興味ない人派だろうが、とにかく読んで欲しい。
農林水産省、国土交通省、環境省が、過去から現在に至るまで、何をやっていたのか。
それに伴い、漁業組合や釣り業界にまつわる話し等、かなり読み応えがある!!


ブラックバスが生態系を変えるのではない。
人間が生態系を変えたからブラックバスが繁殖するだけだ。

琵琶湖の若い漁民とバス釣りの少年達は、
研究者、行政、マスコミ等によって、惑わされ、混乱している。

レッドデータブックからサツキマスを外した
環境省と御用学者のあきれた小細工。

(本文見出しから)

[PR]
by yaso7project | 2005-05-18 23:50 | お気に入り
xiximund - pra 2005.5.17(火)
本日は久しぶりのシシムンドの稽古。

c0061689_23363191.jpg今日は赤松邸で行う。

ライブではないのだが、今度あるところで演奏しなければならない曲を、コピーしたりアレンジしたり、みんな真剣な眼差し!

まあ、あたりまえか・・・

c0061689_23452868.jpg
こんな時にも僕は呑気に写真撮ってます。
みんな頑張れー!!

って人事ちゃうってなあ。僕もがーんばろ。

頑張ると言えば、最近、シシムンドの表立った活動が少なかったので、今週末から6月頭にかけてのライブは非常に楽しみである。

でいつもは、このまましばらく休憩。っていうパターンが多かったのだが、僕が「7月もガンガンにやりましょう!」って言ったのを、誠一さん、赤松さんがすごく喜んでくれて、7月も大いに盛り上がること間違いなし!

みなさん。是非とも応援よろしくお願いします!!

c0061689_021957.jpg
しかし赤松邸。こんな変な弦楽器が無造作に置いてある。

弦楽器好きの僕には、たまらなく魅力的な御家なんです。

しかも今日は晩御飯まで食べさせていただきました。うまかったー!!
[PR]
by yaso7project | 2005-05-17 23:37 | 音楽記
Roda de Choro at CHOVE CHUVA 2005.5.16(月)
さてさてさて、本日はホーダ ヂ ショーロでした。

ここにきて、ようやく人数が揃ってきた。ほんと最近はいい感じである。
しかしこれはあくまでも人数の話し。

前回のホーダの画像を見て、結構残念だったことがあった。
みーんな下を向いて演奏してるではないか!

まあなんと楽しくなさそうなこと・・・・・

で今回は、みんなの顔を窺いながらやってみたのだが、結果は前回とほぼ同じ。
目が合う人って必ず同じ人。

みんな照れ屋さんにもほどがある。

演奏が上手になっても、ホーダで一番大事なところが抜けてる感じがするなあ。
非常に残念で仕方がない。

でも仕方ないことでもあるんよねえ。
メロディやコードを覚えてなければ、楽譜を見ながらやるしかないから、どうしても下を向いての演奏になるもんねえ。

覚えてなくても、下を向かずに演奏する方法ってあるんかなあ。
いや、絶対あるはず!

ブラジル人とホーダした時は、知らん曲でもみんなの顔を見ながらやってはったもん。

これからの課題はまずそこやなあ。
[PR]
by yaso7project | 2005-05-16 23:00 | 音楽記
バナー
うおーでけたあー!!

やーっとバナーが完成した!だあー疲れたー!

こんなちっこいもんを貼るのにアホほど時間がかかった・・・・・
[PR]
by yaso7project | 2005-05-16 04:07 | えび天のしっぽ