やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
<   2005年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
-対談- 中 孝介 
記念すべき第1回目のゲストは中 孝介さんです。


c0061689_1424611.jpg中 孝介 あたり こうすけ    

プロフィール
1980年、奄美大島生まれ。

16歳の時、元ちとせの唄を聴いてシマ唄に目覚め、奄美大島南部のシマ唄スタイル=東(ヒギャ)節を独力でマスターする。

平成12年、第21回「奄美民謡大賞」大会で新人賞を受賞。

島の古老たちと深く関わり数多くの唄を身に付ける一方、実験的なアプローチに取り組み、シマ唄の可能性を模索するなど、独自の道を歩んでいる。

対談はここをクリック
[PR]
by yaso7project | 2005-04-30 00:00 | ゲスト
奄美シマ唄 -day2- 2005.4.29(金)
さて、本番当日・・・・・

2時間しか寝られなかったが、なぜかテンションは、わりとハイモード。
「ナチュラルハイ」とかいうやつか?

とにかく無事、遅刻は免れた。
リハーサルは順調に終わり、後は本番を待つだけ。

05.4.29 PM4:00 CHOVE CHUVA4周年記念イベント開催

始めに店長さんからのご挨拶。なんかたどたどしいが、まあよしとするか!
1st は誠一さんソロ。全編スティールパンのソロに、しばし僕も酔いしれる。

c0061689_2371428.jpg少し窓が開いてたので、外からは鳥の鳴き声も聞こえる。

・・・あー・・・心地よい・・・寝そう・・・

「では紹介します。山田裕!」

ビックリして我に返り、演奏モードに頭を切り替える。

最後の2曲は誠一さんと僕のデュオ。2曲とも初めての曲だったけど、なんとかこちらも無事終了。

2st は孝介君のソロ。初めて観る、奄美シマ唄の独奏。

c0061689_23195144.jpg
どうコメントしていいか分からないが、目の前にいる我々に対してというより、もっと遠くを眺めて、歌うというより、むしろ語っているようにさえ感じた。

シマ唄がそうさせてるのかもしれないが、それはやっぱり彼の世界観の広さだと思う。

すごいぜ孝介!!

しばし休憩を挟んで、3st 。まず孝介君と誠一さんのデュオ。

c0061689_23365380.jpg情景を描かせたら天下一品の誠一さん。

孝介君の唄に色づけされた世界は、どこまでも無限に広がり、時には懐かしささえ感じてしまう。

・・・あー・・・心地よい・・・寝そう・・・

「では紹介します。山田裕さん!!」

またまたビックリして我に返り、3人での合奏へ・・・・・

c0061689_23503023.jpg自分で言うのもなんだが、めーっちゃめちゃ良かった!!

たまに弾いてる本人がビックリするぐらい、涙無しでは聴けませんぜえ!状態に陥った。

シマ唄ってこんなにいいの?
と、完全に激自画自賛・・・

これはたぶん・・・いや絶対ナチュラルハイだからではないはず!

c0061689_00830.jpg

そんなこんなでドップリ奄美シマ唄に浸かった2日間でした・・・・・

All photo はここをクリック
[PR]
by yaso7project | 2005-04-29 00:00 | 音楽記
奄美シマ唄 -day1- 2005.4.28(木)
CHOVE CHUVA 4周年記念ライブ3days-day1

中孝介 あたり こうすけ & 山村誠一 やまむら せいいち


この2人のライブに、ゲストとして入ることが決まって、はや2ヶ月余り。
ついに3人でのリハーサル実現!

c0061689_0114472.jpgとは言っても、僕はシマ唄は全く知らず、将来演奏するなんぞ、考えたこともなかったので、聴こうとさえしなかった。

そしてこの2ヶ月で、孝介君のアルバムは2回ほどしか聴いてなかった(ごめん)。
いや、聴いてもいまいちよく分からんかった。というのが本音。

わしゃ一体何したらええねん!となかば逆ギレ状態で、当日を迎えることになったのだが・・・

実は1ヶ月ほど前に、ギタリストの笹子重治さんに、「どうすればいいんですかねえ?」と質問したところ、「今自分が持ってるスタイルを忘れてギターを弾いたほうがいい。」と、アドバイスを頂いていた。

c0061689_0314911.jpgなるほど。今現在は、ブラジリアンというスタイルで、なんでもかんでもやってきた。それをまず払拭することから始まる。

西洋や北米、南米の影響をもろに受けてきたが、同じ日本なのに、民謡なんかはまるっきり知らなさすぎる。
実際「奄美ってどこやったっけ?」ってぐらい知らない。

というわけで、孝介君の唄と三味線を聴いて、その場で感じたまま弾くことにしてみた。

ところがである!勘がいいのか、悪すぎて開き直ったからなのか、いきなりエエ感じになったのである。これには一同ビックリ!

c0061689_181181.jpgあまりにも自分が心配だったので、Kちゃんにも来てもらってたのだが、「ええやん!」。

その一言に調子に乗って僕も「いけるでー!」を連発。

その後も順調に進み、調子に乗った僕は2曲だけ参加する予定だったが、もう2曲増やした。

c0061689_1173116.jpg「よし。明日はええライブになる!」と確信した。あとは家でコード(和音)の整理をすれば、もっと良くなる。

とりあえず3人でのリハは3時間で終了。一旦ショビシュバで休憩を取って、自宅に帰った。

家でコード整理のために、リハの録音を聴いてたのだが、聴けば聴くほど「もっとこうしたほうがオシャレかなあ」とか「ここは半音でぶつけたらおもろいぞ」とか出てくる出てくる。

あれこれやってるうちに、いつの間にやら朝になっていた。

結局すべてやり終えたのは朝7時半。今日のライブは通常より早い時間から行われるので、昼12時半に入らなければならなかった。

ぎゃあ。2時間しか寝られへん!夜食ならぬ朝飯を食って、すぐに寝ました。もうすでにクタクタの状態です・・・・・
[PR]
by yaso7project | 2005-04-28 00:00 | 音楽記
散髪 2005.4.27(水)
このブログを、度々見て頂いている方々。お気づきかも知れませんが、髪の毛ボッサボサなんですよねえ、最近・・・

特に、チャリ毛(もみあげ)が異常に長い!と、どうもみなさんから不評のようなので、とりあえず髪を切りに行きました。

c0061689_4181612.jpg僕の髪をいつも切ってくれてるのは、中学時代からの友人で、美容専門学校を卒業して、美容院に就職。
下積み時代を経て、1人前の美容師として働き出して、それからは彼にずっと切ってもらっています。
もう6~7年ぐらいでしょうか。

その間に、彼はみるみる昇進して、今や、マネージャー(店長)にまでなりました。

c0061689_42892.jpg僕の場合、「こんな髪にして欲しい!」という注文をしたことは今まで一切なく、いつも彼に任せています。

なので、髪の長さやカラーは、出来上がってから初めて知ります。
でも、出来上がりを見て、今までに注文をつけたりしたことはありません。

それぐらい彼のセンスを信用してる。ということですな。

c0061689_4364281.jpg最後に鏡を見て、「これでどう?」って言われて、いつも僕は「めっちゃええやん!」って言うて帰るんですけど、次の日には全然そうならないんです。

よく考えたら、最後の仕上げにワックスとか塗って、セットしてもらいますよね。
それが自分でその通りに出来てないんです。

というか、髪をセットする、スプレーやワックスって持ってない!ちゃんと切ってもらってるのに、それはあかんやろう!
ということで、今度買いに行ってみよう。

出来上がり!!どうですか?ええ感じでしょ!

c0061689_4472564.jpg


ROYAL fam 阪急池田店
  阪急池田ブランマルシェ2番館1F  
  TEL 072-753-5857
  マネージャー/Toshiya Yao
[PR]
by yaso7project | 2005-04-27 00:00 | 音楽記
Roda de Choro at CHOVE CHUVA 2005.4.25(月)
本日はホーダ ヂ ショーロの日。

c0061689_1562636.jpg今日は久しぶりに顔を見る連中も来て、なにかと賑やかになりました。

バンドリン、フルート、ハーモニカ、ピアニカ、カヴァコ、ギター、パンデイロ、タンタン。

これぞ、This is the CHORO!!

やーっぱりこれぐらい色々な楽器がいると、ほんまに面白い!
曲に対しての個々のアンサンブルを、これからもまだまだ勉強しなければならないが、「この曲やろう。」っと言って、一応形にはなるぐらいのレベルにはなってきた。

継続はショーロなり。ショーロがしたければ、ホーダに行き続けることだ。楽器で歌えるようになるまで、とことんショーロを演奏する。

今日明日で決して上手くなれるもんじゃない。それは僕が1番痛感している。だからと言って、毎日四六時中、練習やる!なんてのも違う。

c0061689_240921.jpgホーダは1週間のうち、月曜の3~4時間だけ。
自己練も大切だが、みんなで一緒にやるほうが、気合いや集中力がまるで違う。

これからも先、ホーダは僕のライフワークの1つであるはず。(仲間を失わないように、言動には気をつけよう・・・・・)

c0061689_38641.jpg



c0061689_381810.jpg



c0061689_382728.jpg



c0061689_383437.jpg



c0061689_384328.jpg



c0061689_385230.jpg


All photo by Kanami

[PR]
by yaso7project | 2005-04-25 00:00 | 音楽記
写真撮影 silêncio 2005.4.22(金)
今日は今度やる予定のライブ用に、写真撮影をしてきました。

silêncioというサンババンドなんですが、実は本日、1年ぶりに集まりました。

昨年・・・おー!ちょうど1年前やんか!神戸で行われた、「神戸ブラジル音楽フェスティバル」でのライブ以降、まーったく活動してなかったのだが、8月頃よりまた復活ライブしよう!って盛り上がり、今回の撮影に到りました。

昨年とメンバーが少し変わりますが、今のところ5人編成になる予定です。

今後のsilêncioの活動を楽しみにしてて下さい。よろしくお願いします!

c0061689_355109.jpg

c0061689_3552954.jpg

c0061689_3555251.jpg


これはみんなでふざけて撮った写真です。決してライブ用ではありません。

言わんでも分かるか・・・・・(もちろん無断転載禁止!!お願い!)
[PR]
by yaso7project | 2005-04-22 00:00 | 音楽記
獲ったどー!
今年も行くぜい甲子園!!

c0061689_6562064.jpg


7月7日。七夕です。頼むよートラバス軍団!!
[PR]
by yaso7project | 2005-04-20 00:00 | えび天のしっぽ
野池 in 兵庫県小野 2005.4.19(火)
本日は、2005年の初釣行。

この時期は、毎年琵琶湖に行ってるのだが、どうも釣果が思わしくない、という情報なので、兵庫県にある、とある野池に行ってきた。

c0061689_2212586.jpgここは最近見つけた池で、昨年はここで結構いい思いをした。

だが春には来たことがなかったんで、様子見がてらに来てみました。

かなり山奥にある池なんで、とっても静かでのどかな所。しかも今日は、夏のような日差しで、むっちゃええ気持ち。

c0061689_2293773.jpg

池に着いて早々に1尾釣れました!

今年の初バスは42cm!池の角っこに倒木があって、その際へラバージグのフォーリングでバイト。アタリも「グーッ」と持っていかれる感触で、結構明確で分かりやすいアタリだった。
お腹の膨れ具合から、まだプリスポーンと思われる。
c0061689_2219414.jpg

おー!なんか今日は爆釣の予感!?

なーんて思ってたら、その後まーったく釣れず、時間だけが過ぎていく。

c0061689_2224899.jpg
一緒に行ってた弟は「でっかいー!!」って叫びながら、アホほどでかい木を釣っていた。

あーやばそう。今日はもう終わりかな。なんて思いながら水面に目をやると、1尾のバス発見。



どうせ釣れへんやろう。徐にラバージグを落としてみたら・・・・・

c0061689_2232985.jpg

釣れたで釣れたで!44cm!すぐそこに居たバスやったから、ルアーを食う瞬間も見えて、やたらエキサイティング!

うっひゃー気持ちええー!!

c0061689_2242231.jpg

釣果は42cmと44cmの2尾。あと1バラシ。初釣行にしてはまずまずだったんではないでしょうか。とりあえずボーズやなくてよかった。

ちなみに弟は1バラシのボーズでした。帰りはかなりうな垂れていた・・・・・

c0061689_22413918.jpg
本日のヒットルアー
:ラバージグ 1/2oz (がまかつ)
:4インチグラブ (ゲーリーヤマモト)

:ロッド/ フェンウィック・アイアンホーク IH 66J MH C (ティムコ)
:リール/ TD-X 103H (ダイワ)
:ライン/ マシンガンキャスト 12ポンド (サンライン)

[PR]
by yaso7project | 2005-04-19 00:00 | 釣行記
Roda de Choro at CHOVE CHUVA 2005.4.18(月)
本日はホーダ ヂ ショーロの日。

の前に、釣具屋に寄ってきました。約半年振りに行ったのだが、あるわあるわ、新商品!

ブラックバスに興味がない人には解らんだろうけど、ルアーを見てるだけでもちょー幸せになってしまう。

あーいかんいかん。早く針と糸を買ってすぐに行かないと、ホーダに遅れてしまう。糸はどこのにしようかなあ。なんて選びながら、ふと、帽子売り場に目をやると・・・

c0061689_1295939.jpgぎゃーっ!あ、あの帽子はー!!

実は僕が血眼になって、探して探しまくってた帽子があるではないですか!

なぜだか知らないが、品薄状態が続いてる帽子です。

c0061689_1345524.jpg
でもこの帽子。どこかで見たことありません?

もし分かった人は、かなりの、このブログフリーク状態ですよ。

しかし、こんなただの帽子が品薄とは。僕もみんなも考えてることは一緒なのかも・・・

で、肝心のホーダは、毎度のこと、スーパー少人数制。

だが、今日も少人数は気合い入りまくりで、かーなりおもしろかった!

みなさん。この調子で6月にむけてこれからも頑張りましょう!

今日はいい買い物をして、とーってもいい気分ですわ!!
[PR]
by yaso7project | 2005-04-18 00:00 | 音楽記
釣りたい!
今週は、巨人に1勝2敗。中日にも1勝2敗。

3タテくわんかっただけでもマシだが、巨人と中日、この2チームに勝たんと・・・

c0061689_3464116.jpg
このセッキーの笑顔。どうやら4月11日に琵琶湖へ釣りに行ってた模様。しかもこのバス。55cmですよ!55cm!ホームラン級のバス!

あーめーっちゃうらやましい!くっそー。野球では(もちろん)負けるが、釣りでは・・・

昨年、大スランプに陥ったので、今年こそはと燃えております。

さて明日は久しぶりに釣具屋に行こうと思ってます。釣り始めは、新しく針や糸を買い直しますが、結構費用がかかるんですよねえ。

僕はバス釣るのに、6本の竿を使うので、6本分の備品を購入しなければなりません。まだ6本なんてマシなほうなんですけど。

あとはこの時期、やたら新商品のルアーが、各メーカーからごっそり発売されます。

どれもこれもバスを釣るためのもののはずが、僕がまず釣られてしまうんですよねえ。

現在僕は、何も買わなくても、一生分以上、釣りが出来るぐらいの道具はすでに持っているのだが、雑誌とかで「あれがいい。これがよく釣れる。」なんて書かれた日にゃあ、どうしてもそのルアーが欲しくて欲しくて・・・

しかもそんなルアーに限って、阪神巨人戦ライトスタンドのチケット級に買うのが困難だったりする。

運良く買えても、無くしたら嫌やから、使わずに家で保管してしまい、結局そんなルアー達が、わんさかとたまってしまうんですよ。

よし。明日はルアーは買わない!絶対!
[PR]
by yaso7project | 2005-04-17 00:00 | 釣行記