やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
ぽんぽこ楽音 福井ライブツアー  10月4日~5日

楽しい時間はあっという間、とは世の常ですなぁ。
という訳で、福井ライブツアーから帰ってきました~。


ぽんぽこ楽音は今回からタイコ4人!半端ない楽器の量の多さにびびった!

会場に着くとまず、楽器の搬入から。
ここで相当の体力を消耗。

タイコ組はここから鬼の組み立て作業。
まこっちゃんはPA担当でもあるため、PAやりつつタイコの組み立て…大変だぁ。

ライブ後はこの逆、つまり楽器のバラシから始まり、搬出。

搬出したら、車の荷台へまるでテトリスのように納めていく。
上手く納めないと、人の乗るスペースが確保出来ない。

というのが、我らがぽんぽこ楽音のライブ1回の一連の作業となる。

初日は、学校公演と引接寺というところでの2公演。
ということで、この一連の作業を2回…ハンパないっす。
タイコ組はエライ!


…と、この楽団の辛い裏側はこれだけ。あとはひたすら楽しいのです!

今回からMAX土居が参加し、リズムに更なるシャープさが加わり、
暑い夏の「さえずりツアー」で、お互いに何度も確認し合った仲なので、
とことん気持ちよく演奏出来ました。

福井でいつもお世話になってる「森の音ものがたり」の方が用意してくれる宿が
いつも楽しみで、昨年は「かやぶき屋根の家」。
今年は3階建ての「ログハウス」!

男7人の朝までハシャギ倒す姿、見れたモンではありませんでした…


c0061689_0125321.jpg
打楽器4人の面々。仏様のまん前で叩きまくってた。


「森の音ものがたり」の方々の、手作り感溢れる愛情のこもった尽瘁には、
頭の下がる思いで一杯です。ありがとうございました!

あと、ぽんぽこ楽音の楽器の搬入・搬出や、世話役としていつも手伝ってくれてる、
トモヤ・トモスケ打楽器兄弟は、今年も前座として盛り上げてくれました。

めちゃめちゃかっこいいっすよ!
今度の機会には是非合奏したいなぁ。

彼らの「カリメロ・ミュージック・プール」というユニットのHPご覧あれ。
[PR]
by yaso7project | 2008-10-07 00:21 | 音楽記