やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
ブラックバスに未来は

ネオンの高速道路を東に走り、まだ明け切らない琵琶湖・湖西の砂浜に独り降りたち、暗い鏡の様な湖面に向かって、ラバージグを遠投する。
タバコに火を点け星空を見上げていたら、その刹那、「ググッ」と竿先が沈み込む。
すかさず竿を真上に振り上げ、そこからは「独人と独尾」、長くて短い、戦いと出会い.....

.....少々オーバーでしたが、

かなりの時間とお金を費やしてでも、僕を夢中にさせてくれるバス。
そんなバス釣りが出来なくなるのも時間の問題になってきた!?

c0061689_055385.jpg
特定外来生物とは?

特定外来生物法で、取り扱いを規制される外来生物のことです。1月31日に37種類が指定候補となり、その中にオオクチバス、コクチバス、ブルーギル、チャネルキャットフィッシュ(アメリカナマズ)が含まれています。選定されてしまった種は、飼養、運搬、譲渡、輸入が禁止されます。
たとえ特定外来生物に選定されても、バス釣りとキャッチ&リリースは可能です。とはいうものの、現在、既にキャッチ&リリースが禁止になっている県や水域があります。バスが特定外来生物に指定された場合、それらの水域ではバス釣りを楽しむことが困難になります。更には、この選定を機にして、新たにキャッチ&リリース禁止を打ち出す県が出ることでしょう。

c0061689_056067.jpg
パブリックコメントとは?

特定外来生物の指定候補が適切かどうか、広く国民の意見を聞く制度です。非常に多くの意見が届けば、国を動かすことも可能かもしれません。応募方法は、メール、FAX、郵送の3つの手段を使うことができます。また、募集要項や法律の内容などは環境省のサイトで確認できます。バス釣りを愛する人の場合、「オオクチバスの選定に反対する」として、その理由を書き連ねることが最重要でしょう。でも、それに加えて「もし選定された場合はこうして欲しい」という建設的な意見を書くことも、大事なことだと思います。H17.03.02締切
c0061689_1205140.gif

日本でのバス釣りに、もはや未来はないのか.....
[PR]
by yaso7project | 2005-02-27 23:55 | 釣行記