やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
xiximund-pre pra 2005.2.23(水)

本日はお昼過ぎから、誠一邸でシシムンドのお稽古。

c0061689_7454254.jpg

この日は赤松さんの新曲を中心に、誠一さんがメロディーの手直しや、それに僕がコードをのせたりしながら、赤松さんの顔色を伺いながら進めて行きました。

作曲者にも色んなタイプがいるようで、僕の場合はメロディーやコード、アレンジ等含め、割りと完全に近い状態で出来上がるのに対し、赤松氏の場合はどちらかと言えば不完全(笑)。
まあ、どちらがいいとかいう話しではない。結局はどっちでもいいもんである。

c0061689_816443.jpg僕が作った曲の場合、メンバーに聴いてもらう時にはある程度出来上がってしまっているために、アレンジ等の手直しがどうしても難しくなってしまう。言い換えれば、それ以上の事をしなくてもいい気にさせてしまう恐れがある。
逆に赤松氏タイプの場合、かなり中途半端なんでメンバー全員で、この曲をもっと良くなるようになんとかしよう!と意気込ませてくれる。そしてミュージシャンたる者、こういう作業がかなりタ・ノ・シ・イ

c0061689_8355547.jpg
その為かどうかは分からんけれども、赤松氏の曲は演奏する度にどんどん進化(新歌?)していくわけです。
やっぱり赤松さんはそういう意味で、それをわざとしてるなら、天才的な作曲者ですわな。(でももうちょっとだけでも仕上げてきてね。)
[PR]
by yaso7project | 2005-02-24 08:57 | 音楽記