やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
SPANOVO スパノーヴォ関西ツアー

色々なユニットで演奏させてもらっているが、ギターを弾くうえで技術的に最も難しいランキングではダントツの上位に入るユニットがこのスパノーヴォです。

1ヶ月の間、ゲストで数曲演奏ということはしてきたけれど、ライブらしいライブは一切しておらず、11日のCHOVE CHUVAで久しぶりに演奏してみてビックリした。

「全然弾けへんや~ん!!」

まず沢田穣治さんのアホほど難しい曲が書かれた楽譜を見て弾くにも、全く指がついて行かなかった。頭で理解してても瞬時にコードを押さえる事が困難になっている。こんなこと初めての体験でした。

そして右手のバッキングのコントロールが全く出来なかった。明らかにスピードも落ちている。

う~む。考えてみるに、ここ数年はライブもそれなりに月に何度かやってたし、毎週月曜のホーダヂショーロで勘を鈍らせない良い練習場所であったようである。

1ヶ月サボるとこうもツケがまわって来るのか。33歳。若いと思ってたのに…

そんなこんなで、大阪CHOVE CHUVA・神戸BIG APPLEは傷心のまま終了。いいプレイもあったけれど、メンバーに随分助けられた。明日の京都も頑張っていきますぜ!
[PR]
by yaso7project | 2007-11-13 03:17 | 音楽記