やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
ツアーファイナル

約1ヶ月におよぶ松田美緒&ジョアン・リラのジャパンツアーが、ここ東京・吉祥寺スターパインズでファイナルを迎えた。

ファイナルはサポートミュージシャンがとても多いうえ、ライブ前日のリハまで誰が何の曲に入るのか全く決まっていないという状態。リハーサルしながら決めていくという進行に、ミュージシャン始め僕ら裏方もバタバタ。最後まで要領の悪い僕でした…

東京ライブはサポートが多いので、僕は演奏に参加するつもりは毛頭なかったのでギターも持っていかなかったのだが、リハ終了後ジョアンが「ヤッソー(ジョアンはなぜかこう言う)、これとこれに入れ。」と…「いや、今日リハに全く参加してないんですけど…」と言う気もおこらず「OK!」と返事。し~らない!

c0061689_17511922.jpg

サウンドチェックは予想通り音響がチョー難しく、あれやこれやと色々と試行錯誤。なんとかミュージシャンのOKをもらってゲネプロ開始。僕が入る曲の出番になって合奏してビックリ!全く僕の音がモニター出来ないではないか!…そうだった、僕も演奏に参加するのに人の心配ばかりしていて自分のモニターチェックをするのを忘れてしまっていた…んんん、まっいっか。

c0061689_181523.jpg

僕の最初の出番は2ステージ目の2曲目で、ジョアン・笹子両師匠デュオの後。勘弁してくれ~!と恐る恐る舞台へ。ステージに上がると拍手よりも「やーそ!」「さるー!」と大きな声が。このおかげなのか知らんがかなり落ち着いてしまった。

ジョアンと僕のデュオが始まってやっぱり僕の音が全く聴こえません。ただでさえデカイ音のジョアンなので、自分の音が聴こえないのも手伝って、普段からガツいてるくせに更にガツいて弾いてしまった。案の定、翌日ジョアンに「もっと右手の力抜かなアカンで」と…モニターチェックはしっかりしましょう!

c0061689_18165789.jpg

ともあれライブはとっても楽しんで出来ました。最高のミュージシャンに混じって演奏出来る幸せが沸々とこみ上げてきて、気持ち悪いと思われるかもしれませんが、ちょっとニヤついてしまいました。

c0061689_18242193.jpg

そんなこんなでジャパンツアー2007「ASAS」は無事幕を閉じることが出来ました。打ち上げは我らがCHERRYでお世話になっているALVORADAで。東京で打ち上げの経験はほとんど無いのですが、今日はさすがに多くの人で賑わっておりました。ジョアン自ら「ショーロをしようぜ!」とホーダヂショーロ開始。打ち上げ終了は3時を回っていたのでした。

そうそう。打ち上げ中みんな一言ずつ挨拶みたいなものを言ってて、僕が「今回ジョアンの付き人として~」と言ってたら、ジョアンが「お前はもう立派なミュージシャンだよ。」と言ってくれた。それを聞いて泣くマネをしてたんだけど、実は本当に泣きそうだった事は是非ジョアンには秘密に。
[PR]
by yaso7project | 2007-11-01 18:33 | 音楽記