やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
タフであること

ジョゼライブ後に帰宅するも相当疲れてたのか、起きた時に気付いたんですが、そのまま家の廊下でずっと寝てました。廊下って…

ジョゼが次のライブで新曲をやりたいと言ってたので曲を聴きながら音を採ってたら、かなり歌との呼吸が重要である(要するにテンポが無い曲)ことが発覚し、無性に心配になってきたのでジョゼに電話をいれて練習を要請して、ジョゼが今宿泊している赤松氏の家へ。練習は難なく終えて、あとはジョゼとユミさんと3人で談話。

僕がリオで経験してきたことに始まり、ジョゼとユミさんが今まで活動してきたこと、またこれからどういう活動をしたいか等、とても興味深い話を聞かせてもらう。ほぼ毎年ブラジルと日本を行き来している彼らほんとにタフやなぁ。

そして夜はホーダへ。結構左手重傷ですねこりゃ。もう痛くて弦を押さえられません。今日11日は神戸の二宮というところで「セプテンバーコンサート」という催しがあって、このホーダヂショーロで参加してきますが、ギター弾けるのかものすごく心配。僕も少しはタフであればよかったんやけど。
[PR]
by yaso7project | 2007-09-11 13:50 | 音楽記