やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
魁!やーそ道場 第3弾 07'7.31

実は今年に入ってすぐぐらいから出演交渉を進めていたのですが、中々お互いのスケジュールが合わず、とりあえず「保留」という形にしていたのだが、先日要約実現しました!
「魁!~」の第3弾目は、ブラジル音楽をやっていて「バランサ」というバンド名を知らない人はいないだろうと思われますが、そのバランサの7弦ギタリストであり、ショーロでは「トリンダーヂ」というユニットをされていて、7弦以外にも6弦ギターなどでも各方面で大活躍されておられます今回お相手していただいたのが阿部浩二さんです。

c0061689_3205782.jpg

阿部浩二(6弦ギター・歌) vs 山田裕(7弦ギター)


昨年シレンシオで東京ライブを行った時、阿部さんがお客さんとして見に来ていただいてて、その時阿部さんが「やーそとやってみたいな。」と本気なのか冗談なのかどちらともとれるような事を言っておられたので、思い切って後日阿部さんに「是非、魁!に出てください!」と連絡したところ、ありがたいことにあっさりOKをいただいて、こういう事態になった訳でありました。

7弦ギターと言えば「阿部」と、真っ先に名前が出るほどのお方であり、日本7弦ギター界のパイオニア的存在でもある訳でして、僕の憧れそのものでした。
その昔、神戸の小さなカフェで阿部さんがフルートの方とデュオライブをやっていた時、これはチャンスだと神戸まで行って、「初めまして!僕もギターを弾いてて、どうしてもおっきい音が出ないのですが、どうすればおっきい音が出るようになりますか?」と、失礼にも質問してみると、初対面にも係わらずとっても親切に教えてくれたのがホンマに嬉しかった!

c0061689_358822.jpg

ゲスト:松本パー子(パンデイロ)


かなり前にこのブログで書いたかもしれないけれど、僕の7弦ギターは嘘っぱち7弦なんです。弦はちゃんと7弦ついてますが、どう嘘なのかと言うと、ブラジルでは7弦目(一番低い音)はLow-C(低いド)にチューニングされています。僕はLow-B(低いシ)。僕は普通より半音低い音になってます。
そして普通右手親指には「デデイラ」と言うサムピック(親指に付けるピックで、ブリキのような物で出来ている)を付けて弾くことで、より低音が強調されて、かなり金属的な音になる訳ですが、僕はデデイラを付けてません。

なぜかと言うと、

僕の周りにはベーシストが多かったせいもあり、5弦ベースを持っている人がいました。5弦ベースって5弦目(一番低い音)はLow-Bにチューニングされています。
ブラジル音楽を一度も聴いたことが無いのに、7弦ギターを弾き始めたら何の迷いもなくLow-Bにしてしまうのは当然だったわけです。
チューニングは間違ってたままだったけど、7弦初期の頃はサムピックは付けてました。
だけど、6弦ギターを持っていなかったので、7弦でボサノヴァやポップス等の演奏をしているうちに、やたら低音が強調されるサウンドが嫌になって、とうとうサムピック付けるのをやめてしまいました。サムピック付けないほうがサウンドの幅が広がる気もしましたし。

それからもう1つ。

阿部さんの7弦を聴いて、「これは同じスタイルで勝負しても絶対この人には敵わない!それならオリジナルの7弦の弾き方をするかっ!」と心に決めて(逃げたとも言う)、今現在のスタイルになったのは阿部さんの存在が大きかったんですよ、実は。

c0061689_15162772.jpg

ゲスト:加藤良一(バンドリン)


今回阿部さんは6弦ギターでの登場だったわけですが、もう「すいませんでした!お願いですから看板だけは取って帰らないで下さい!」といった状況でしたねぇ。

今回はゲストに、バンドリンの良ちゃん、パンデイロのパー子、カヴァキーニョ・歌の松ちゃん(松ちゃんの写真がありませんでした。ごめん…)の3人にも出演してもらいました。

いつになるか分かりませんが、阿部さんにはまた「魁!~」への出演を約束してもらえて良かった良かった!
[PR]
by yaso7project | 2007-08-05 09:07 | 音楽記