やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
サングラスは外さない努力を…

帰宅後すぐ爆睡。全く違う音楽を2日間続けてやるのには、さすがに相当の集中力と体力を使い果たしたようです。そんなわけで、26日のシレンシオと27日のオカノアキラ、両日とも無事に乗り切った。

シレンシオとしてはほんと久しぶりにゲストを迎えてのライブだったのですが、おかげさまでとってもいいライブになりました。個人的にも新曲が増えた中でもいつにもましてリラックスして演奏が出来たし、出来としては上々でした。

27日のオカノアキラはサウンドチェック時、僕はショヴィシュヴァで初めてのエレキギターだったわけですが、なんか妙な違和感を覚えましたなぁ。「ほんまエエの?」って感じでした。
いつもは椅子に座ってガットギターをポロンポロン弾いてる訳だし、そういう雰囲気に慣れてないこともあってなんですが。

客入れの時間になって控え室でメンバーと喋ってたんですが、
どうも全然落ち着きのないオカノ氏。

オカノ 「やーそ、お客さん入ってるか見てきて!」
僕 「結構来てくれてるよ!」
オカノ 「テクちゃん、お客さん入ってるか見てきて!」
僕・テクちゃん 「…今見てきましたやん…」

1ステージ目。まずはオカノ氏と僕のガチバトルからスタート。
このデュオのために何度か2人で練習してたんですが、1度として同じ演奏が出来ない事が発覚して、「本番でも今やってたことと違う演奏になるんでしょうね!」なんて言ってたんですが、結果やっぱり練習と全く違う演奏に2人ともドキドキ!聞いてくれてるお客さんのほうがハラハラしてたんじゃないでしょうか?それがまた内心は2人とも面白かったりしたんですけどね!

2ステージ目はオカノアキラ・オールスターズ。オカノライブ初となる4人で演奏。
打ち込みが入るとやっぱり演奏面では楽チンですなぁ。終盤はいつもどおりのオカノぶっ壊れキャラも出て大いに盛り上がりました。

ガットギターとエレキギターの区別を自分なりにつける為に、オカノライブの時、僕はニヒルを演出するようサングラスをかけているのだが、汗だくになってくるとレンズが曇ってよく見えなくなるので終盤は外すことが多々あり、今回も後半はサングラスを外した。
ライブ後、あるお客さんお2人に、「ブラジル気をつけて行ってきてください!…あと、サングラス外さないでください!」
素顔がよっぽど見たくないのであろう…ショック…

さて、これで5月のライブはすべて終了し、次は6月3日のシレンシオです。京都のサンバグループ「ノイチス・カリオカス」との対バンです。会場は京都。近辺の方は是非!


ドルフィンズ・ドリーム web

ライブ予約はこちらまで!


[PR]
by yaso7project | 2007-05-27 13:33 | 音楽記