やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
オカノアキラ LIVE 1月8日

シャングリラにお昼の1時半入り。早い~!
それより少し早めに僕とオカノ氏が到着。
オカノ氏は客席をウロウロ。どうやら落ち着かない様子。
出番はまだ8時間後である。
サウンドチェックもそそくさに終わらせて、僕は実家の仕事のお手伝いで一度帰宅。

夜シャングリラに戻って扉を開けると、人、人、人~!!
ものすごい人だあ!超満員御礼!!

楽屋で準備をしながら、モニターで僕らの前に演奏していた、チャンキー松本さん率いる「ぶっきら兄弟」を見る。
総勢17名のバンド。お客さんが盛り上がってるのを目の当たりにして、もう出にくい出にくい。

緞帳が開き、いよいよ大トリ、僕らの出番です。

c0061689_2040649.jpg


一曲目からお客さん達の心を鷲掴みのオカノ氏。さすがです。踊り狂ってる人、爆笑している人。


c0061689_2042476.jpg

ここシャングリラは音がすごく良くて、自己陶酔必至です。

もうお馴染みになりつつある、「らいよんチャン&パルナーズ」・「噂のらいよんチャンネル」・「ハッピーデイくるくる」。
関西人に生まれてよかったと、大袈裟に思うほどの名曲揃いですな。


c0061689_20582173.jpg

そしてライブ最後を飾ったのが、オカノ氏本人が「シングルカット」と言わしめるほどの入魂の新曲、「くたばれ!ディスコティック」。
これでボルテージは最高潮へ!!

c0061689_2131521.jpg
嬉しいことにアンコールをいただき、「もうこれで最後です!」と何度も言っておきながら、それから2度もやってしまっている確信犯的な曲、季節まったくの真逆だけどまっ、ええかぁで、「オーサカキングでオールOK~」(MBSの夏祭りのテーマ曲)で終了したのでした。
(上の写真は「らいよんチャンカレー」と、オカノ氏のニューアルバム「空飛ぶ密室哲学II-地の巻-」。僕も何曲かギター弾いてますので是非!!)
[PR]
by yaso7project | 2007-01-10 21:12 | 音楽記