やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
東京 DAY-2 11.19

朝7時半に渋谷のカプセルホテルで就寝。

起床は午後3時。

風呂に入って、チェックアウト。

これで2,500円なり~。安いぜ~!!

カプセルホテル、かなり使えるなあ!


本日は、中目黒にある「楽屋」というお店で、シレンシオのライブ。

対バンに、東京で活動されている、カヴァキーニョがリードをとるという、かなり珍しいスタイルで日本では唯一のショーロユニット、「カヴァキーニョの夜」。


以前に何度かここ「楽屋」にはライブを聴きに来たことがあって、お店の雰囲気、音響など、僕のかなりお気に入りのお店だったんで、今日の演奏がほんと楽しみだった。


お客さんに、我らがチェリーの中沼さんや、昨日(さっきまで)一緒だった阿部さん、その阿部さんと一緒に7弦デュオをされている高田さん、フルートの石井さん、大迫さんの後輩のトロンボーン奏者である堂阪さん、ヤマンドゥのホーダにも来られていたパンデイロのS木さん等、結構ミュージシャン率が高かった。


1stはシレンシオから。

最近のライブとは打って変わって、今年1番とも言える演奏内容に、自分でもしびれてしまった。

やっぱり俺達ええやん!!


あえて言いますが、巧くはありませんのよ、僕達。

サンバってカテゴリーに一応なっておりますが、サンバやらせても巧くはないし、コーラスも出来ない(←僕のみ)。

特筆はやっぱりカオリーニョのオリジナル曲でしょうよ。

シレンシオの演奏スタイルがばっちりハマってるんでわね。


いやあ、ほんといいバンドになった!


2stはカヴァ夜。

客席で聞きながら、隣に居たカオリーニョに「めっちゃええでしょ!めっちゃいいっすよねえ!」を連発してしまった。

メンバーはその道の達人ばかり。

だけど、どうやあ、俺らのテクニック!っていうやらしさが全くなくて、逆にゆる~く感じてしまうほど、楽しさ、余裕、そして感動を味わえてしまう、ちょ~僕好みのバンド。

MCも3人ともトンデます。


最後は合奏。

ショーロ1曲とカオリーニョオリジナル1曲。


すんごい良かった!!おもろい!楽しい!

合奏でアンコールまでもらって、急遽ショーロを。


いやあ、マジでいいライブやった。


ライブ後、カオリーニョ、堂阪さん、石井さん、大阪の友人と朝まで。

終了はまたもや朝6時半でした…
[PR]
by yaso7project | 2006-11-22 04:52 | 音楽記