やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
大人になった?

今日は松田美緒嬢のライブ。

ディアモール大阪のイベントということもあって、入り時間はお昼の12時過ぎ。

早い入り時間はとっても苦手である。

頭が働かないうえに、手も動かないんですもん。

まあでもお金を頂いてやっている以上は、そんなわがままは言ってられないんですが。

そのわりには、いい演奏が出来た気がしてます。


美緒ちゃんは来年に色々企んでいるようで、そんな話しを聞いているうちに、こちらまで少し興奮気味になった。

是非とも実現してほしいものだ。


いやいや。来年のことより、まず今年の美緒ちゃんとのライブを頑張らなければなあ。


美緒ちゃんと食事をしていた時、人とのつながりについて少し話し合った。


昨年の7月か8月頃。

たまたま僕がショヴィシュヴァにカフェオレ飲みに行ったら、美緒ちゃんの当時のマネージャーが、これまたたまたまショヴィシュヴァに居て、「初めまして。美緒のマネージャーしてます。」「初めまして。7弦弾いてます。」みたいな挨拶したら、「じゃあ早速なんだけど、この日とこの日空いてない?」、「えっと、全然空いてますけど。」、「じゃあよろしく。」、「よろしくって・・・で、美緒って誰・・・」

ってのがマネージャーとの初めての会話でした。

なんじゃそれ?あんた僕の演奏聞いたことないくせに、そんな簡単に決めてええんかいな!と、妙に変な感じがした。


あれから1年が過ぎて、僕は美緒ちゃんの伴奏を今でもやっている。

分からんもんですなあ。


彼女はリズムに関して、かなり「彼女なりの想いれ」が強く、結構強力な注文をされる。

リズムが良い・悪いという話しなら解り易いのだが、それとは違い、「想いれ」の部分での注文は、僕にとってはかなり窮屈に感じる時がある。

根っから自由になれない感じ。


今までの僕なら「そんなモン出来るかいな!自由にやりたいし、や~めた!」になるのだが、ならなかった。


今年1年、色々なライブに出て挑戦もしてきたおかげかも知れないが、歌手からの注文を即座に対応出来るようになりたいと思うのも、「修行」とはまた違い、それが「面白さ」ということに最近目覚めた。


いやあ、僕は大人になったんやで!!


たぶん・・・・・
[PR]
by yaso7project | 2006-10-16 03:09 | 音楽記