やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
地上~星~地上

ここ1週間ほど前から、実家で飼っている猫の調子がよくない。

今まで寝たことのない場所で寝ていたり、声に元気がなかったり。


9月8日深夜。

夜中に目が覚める。

猫の様子を見たが、いよいよやばい。

目も虚ろで声も弱々しくかすれて、餌もまったくうけつけなくなっていた。

しかし僕の声に少し反応があり、声を掛けると尻尾を振ったりしていた。


そのまま朝になってしまった。

お昼間にショーロの練習で京都へ。


帰りにサンババンドのライブを聞きに行く。


本来ならとっても盛り上がれるんだろうけど、どこかそうなれない自分。

打ち上げにも行く気がせず、とっとと帰る。


9月9日のお昼。

実家へ帰宅。


ない。ない。ない。


猫のえさ箱やトイレがない。

おかんに聞く。


眠るように死んだと。


呆然として亡き骸を抱えた。

信じられない。これが亡き骸?

今にも目を覚まして動き出しそうだ。


そんな悲しみの中、弟から電話が入る。

「今産まれた!」


なんてこったい!

兄を差し置いて先に結婚した弟に、なんと息子が出来た。

「お前(弟)と同じ誕生日やん!すごいなあ!」


ここに少し笑顔がよみがえりました。
[PR]
by yaso7project | 2006-09-09 23:59 | えび天のしっぽ