やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
DUO+1 2日目 06'8.24

名古屋の駅前ホテルを出発し東京へ・・・行かずに、タクシーに乗り込んでウナギを食べに行く。

せっかく駅前なのに、新幹線に乗らず、わざわざタクシーにまで乗って行かなあかんウナギって・・・

まあ、そこまでしてでも行く価値のあるとってもおいしい「ひつまぶし」。
c0061689_14202473.jpg


またまたタクシーに乗って名古屋駅へ向かい、東京へ。

本日の会場は渋谷のド真ん中、公園通りクラシックス。

もう2度と歩きたくない!ってぐらい人通りが多い。

というか会場に着くまでめっちゃくちゃ迷ったんですけどね。


肝心の演奏のほうは・・・・・

う~ん、どうだったんでしょう・・・・・


今回、お2人とフルタイムのライブで2度の演奏をさせていただいて、自分なりに判明したことがあった。


中でも最も判明したことは、お2人と自分との音楽的な技術の到達点の違い。

お2人は異常に難易度の到達点(目標)が高すぎて、僕にはそこまでの目標が無かったこと。


いや、全くない訳では無かったんだけど、そのギャップについて行けなかったということか。


この道中に、11月に大阪でのライブが決定したのだが、そのライブをもって、この3人でのライブはリクエストが無いかぎり無期活動中止にしようと思っている。

続けていければ自分の為にはなるが、それは自分の為だけである。

東京と大阪。

行き来や宿泊だけでもバカにならないお金。

そしてそんな遠い3人が揃ってなかなか練習が出来ない状況を考えるとやむを得ないでしょうよ。


そんな色々考えさせられた東京ライブを逃げるように、ライブ終了後、そそくさとプラッサオンゼへと向かう。


トリンダーヂというショーロバンドとちょうどライブがバッティング。

てなことで、そちらへ偵察がてら聞きに行った。


そのライブ終了後、これまた近くのライブハウスでマルコス・スザーノが深夜1時からライブをやると聞いて、そちらへまたまたハシゴ。

トリンダーヂの7弦奏者で大尊敬している阿部浩二さんもご一緒に。


内容はなんだか疲れるライブでした・・・まあ実際、身も心も疲れてたんやけど。

ライブ途中だったが、あまりの睡魔に襲われホテルへ帰る。


阿部さんもなぜだか一緒で明け方まで喋くりまくり。


翌日、ko-ko-yaの黒川紗恵子嬢と待ち合わせ。

不思議なタコヤキ屋さんがあると言って連れて行ってもらったのだが・・・・・
c0061689_1593717.jpg


まあパッと見は普通のタコヤキ屋さん。しかし!よく見てください!看板を!

「パワーブレンド」ってなんじゃらほい?

ここのご主人に「気」を送ってもらうと、タコヤキが何種類もの味に変わったり、ぬるくなったサイダーが飲む度に冷たくなってきたり・・・・・


気になるでしょう!!


わっはっはっは!僕はしっかり味わってきましたぜ!

しかし最初は不思議で仕方なく興味深々だったけど、なんか途中から怖くなってきたので、普通にいただくことにした・・・・・

c0061689_15181598.jpg


(メニューはこちら。よく見ると気になるメニューがいっぱい・・・・?)



てなことで約2ヶ月間、アホほどライブをやって心身ともども磨り減ってしまったので、9月はお休み期間を設けました。

約1ヶ月の間、音楽は休業させていただきます。
[PR]
by yaso7project | 2006-08-26 15:20 | 音楽記