やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
Brasileirissima 終了

7月13日から約一ヶ月。

8月11日の大阪ライブをもって、Maco一時帰国ライブツアー『ブラジレイリッシマ』は全工程を終了しました。

いやいや、ほんまお疲れ様でした。

しかしツアーが始まってみるとあっという間でした。

Macoちゃんの喉の調子が悪い中で関西3ヵ所から始まり、東京・横浜ではMaco・チェリー・沢田穣治氏の共演。

続いて、Maco・沢田氏・僕のトリオで、名古屋・愛媛・岡山へ遠征。

この頃からMacoや沢田氏のオリジナル曲を5~6曲ぐらいやるようになって、自分自身なんかしっくりくるようになった。

ブラジル音楽だけを期待して来ていただいたお客さん達には申し訳なかったけど、それだけでは自分があまり楽しめなくなっていた。

その後、京都のJAZZバンドへMacoと僕がゲストで出演したり京都のラジオへ生出演。

そして最後の関西3ヵ所では、オリジナル曲をMacoと僕とのデュオや、クラリネットの愛理ちゃんと3人で演奏するという、『ブラジレイリッシマ(めっちゃブラジル)』というツアータイトルを完全に無視したライブへと発展しました。

ツアー全てを企画し、辛いこともたくさんあったし、最後は泣くんちゃうか?と覚悟しておりましたが、最後はめっちゃ笑顔で終えることに。

なんか充実感でいっぱいでしたなあ。
[PR]
by yaso7project | 2006-08-13 01:24 | 音楽記