やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
7月28日 名古屋 カフェデュフィ

お昼ショヴィシュヴァにスピーカーを借りに行く。

話題はもっぱら「沢田穣治氏」との共演話し。

Macoと沢田氏と僕との3人でこれから3回ライブがある。

本日はそのトリオでの初日の名古屋。

5時に会場のデュフィに到着。

今回の名古屋ライブでお世話になる「ゼジ兄」ことサンバタウン店主の上沖さんがPAセッティングをしていた。

最近ゼジ兄に会うたびに疲れているように見えるのですが心配です。

いや、人の心配をしている場合でもなかった。

今回はトリオということで、新曲や沢田氏のオリジナル曲がどっと増えたりして、演奏面でかなり自分が心配であった。

c0061689_23411337.jpg


集客面もかなりの心配をしておりましたが、蓋を開けてみれば超満員。

演奏面もコケるどころか、沢田氏の次から次へと予想だにしない音が飛び出し、「メッチャブラジル」と名を打ってはいたが、それ以上にとっても面白い内容になったと思う。

以前にこのトリオでの演奏をどうすればいいか、Sジーさんに伺ってみると「自分の演奏をしっかり出せば、沢田氏はきっといい音を返してくる。」と聞いていた。

それを肝に銘じて「自分はこれじゃあ!」と投げかけると、最高の音となって返ってくる。

このトリオのサウンド。自分でもかなりハマリました。
[PR]
by yaso7project | 2006-08-01 23:52 | 音楽記