やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
7月22日(土) - 後編 - プラッサオンゼ

アホほど思い荷物を持ってプラッサに4時半到着。

始まる前からすでにヘトヘト。

サウンドチェックを済ませて、みんなでハンバーガー屋へ。

今回のMaco帰国ライブツアーの中でもかなりの目玉的なライブである、CHERRY沢田穣治の共演初日。

今だから言えるが、正直この日が色々な意味で最も気のつかう日であった。

誰もが想像出来ない音。もう怖くてたまらなかった。

そんな緊張感がお腹にきた。痛くて痛くてたまらない。子供かわしは!

もう始めなあかん時間やし、トイレは休憩時間にしよう。と思ったのが間違いだった!

1曲目はチェリーでの演奏。

その途中。・・・もう限界です・・・

1曲目終了後、「非常事態が発生しました!トイレ行ってきます!」

満員の会場は笑う!う~ん恥ずかしい!

なんとかお腹の調子は整い、落ち着きを取り戻してさあ続き!

まこちゃん、穣治さんを呼び出し本題へと突入。

演奏の内容はほとんど覚えていません。

お客さん達はとっても喜んでくれたようでした。

しかし穣治さん。この人マジですごい!
[PR]
by yaso7project | 2006-07-29 22:09 | 音楽記