やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
聴く~弾く~録る

今週は音楽週間だった。ライブ聞きにいったり、演奏したり、レコーディングしたり。

爪が割れるといけないので、こういう時は大好きなボーリングに行けない。

友達と遊んでて、そのままのノリで「今からボーリング行かへん?」と言われても、爪が割れるとやばいから、なんて言っても通じるわけが無く、このままだと友達をも失いそうだ・・・


18日(日)はジョゼ・ピニェイロのライブを聞きに、心斎橋のサンホールへ行く。

今回は関西初お目見えのBOTO(笹子重治氏・秋岡欧氏・石川智氏・服部正美氏)を引き連れて、そこにゲストで関西の管楽器の女性2人が参加、という豪華なメンバー。

ライブは次回もよろしくばりのめっちゃええライブだったんだが、やっぱり客足はかなり少なく、またしても関西のブラジル音楽の不人気を痛感してしまった。


19日(月)はジョゼライブが名古屋であったので、そのお手伝い(というか足・・・)にメンバーを車に乗せて名古屋の得三へ。

得三は毎度のこと盛り上がる。ほんといいハコです。

印象的だったのが管の2人の絡み具合が前日よりも鮮明で(単に音響の問題かも・・・)、めっちゃよかった。

よく知っている2人だったので、陰ながら結構ドキドキハラハラしながら2日間とも聞いてしまいましたなあ。


20日(火)の朝、名古屋を出発し山村誠一邸に直行。翌日の演奏のリハ。

リハが終わってすぐ堺筋本町近くのスタジオへ。

翌日から始まるレコーディングの打ち合わせに行ったら、もう録り始めていた岩田晶さんと石川マギさんに久しぶりに遭遇。

打ち合わせのはずだったのに、晶さんと長い時間談笑・・・


21日(水)は朝7時起床!!9時に神戸の鈴蘭台というところで誠一さんと待ち合わせ。

鈴蘭台の保育園で、料理と演奏を子供達に楽しんでもらうための企画に演奏で参加。

ここの保育園では、とある訳で僕はちょっとした有名人であった。

「やまだのにぃちゃん」。「やまだのにぃにぃ」。

子供達よりも僕のほうが楽しんでしまっていたなあ。またあそこに行きたい!

保育園での演奏が終わってすぐレコーディングスタジオへ直行。

今日は2曲。そのうち1曲はドラムの竹田達彦さんと。

この曲は僕にしては珍しいアプローチが出来て、非常に気に入っている。

無事2曲を録り終え帰宅。

実はこの日1時間しか寝てなくて、帰宅後2秒で気絶。


22日(木)もレコーディング。

この日も2曲録音。

すごい寝て元気なせいか、やけに指先が力んでいる。

少し疲れてるぐらいのほうがいいかも。

疲れてきたなって思う頃にいいテイクが録れたし。

これで僕のギター録りは終了。

7月頭に今度はコーラス録り。まあ半ば無理矢理歌わせてと頼んだんですけどね・・・
[PR]
by yaso7project | 2006-06-24 21:49 | 音楽記