やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
数多くの失敗

今日はホーダ ヂ ショーロの日でしたが、今回は行かずに家に籠もってました。

先日お伝えしたDUO+1の為の練習に励んでた。

ほんの数曲だけの参加なのだが、かなり大変なのである。

前回の練習を録音してたので、それを聴き直して自分のギターを修正。

そして出したい音がイメージ出来ても、そのイメージ通りに弾くのって至難の業である。

緊張と緩和。

このDUO+1に緩和は無いのか・・・・・

そう言えばライブ後にお客さんと話すと、よく聞かれるのが「緊張しないんですか?」という質問。

正直言って、僕はあまり緊張しないほうです。

まあ適度な緊張、というか興奮のあまり武者震い的な感覚はよくありますが、お客さんには「めっちゃ緊張します」とか答えてます。なんででしょう?

しかし過去に1度だけ、逃げ出したくなるような緊張のライブがあった。

もう5~6年も前になるが、笹子さんがライブを観に来はったのである。
しかもかぶりつきで。これには参った。

しかもその時に限ってギターがソロをとる曲があって、たしかジスモンティの曲。

ほんとはめっちゃいい曲なのに、指先が空振りしまくりで、情けな~い曲になってしまった。

まあ終わった後は笹子さんに笑顔でごまかしましたけど。

ライブ中の失敗ならまだまだあります!(自信持って言うな)

すごいバラードの曲の最中にくしゃみ。これはたまらんかった。

めっちゃ我慢したんやけど、やっぱりダメでした。でやっぱりお客さんに笑われた。

あとは、ある曲をフェードアウトで終わる頃、誰かが変な音を出して、それが僕のツボにはまって、思わずふいてしまった。

これはメンバーから大ヒンシュク!

あとは、僕はお酒が全く飲めないのだが、ライブ前に調子に乗ってお酒を頂くこと。

僕はお酒を飲むとなぜか体中が震えてくる。少量でも。

やっぱりライブ中に体や指先がおじいさんの様に震えだした。

こうなると簡単なフレーズも儘ならなく、必死で弾くことになる。

楽しいライブもこれじゃあ台無しですわ。

あと何があったかなあ・・・まだまだあったはずやねんけど。

あまり経験したくはないが、多分これからも失敗は数多く経験することでしょうなあ・・・・・
[PR]
by yaso7project | 2006-04-11 01:47 | えび天のしっぽ