やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
ジョゼ・ピニェイロ LIVE 05'10.29(土)

本日のライブをもちまして、約一ヶ月に及ぶ、ジョゼの関西ライブツアーは無事、全日程終了。

足をお運びになられたお客様、及び、会場でのスタッフの方々には、大変お世話になりました。

そして今回のツアーサポートメンバーとして、塩崎愛理ちゃんを誘ったのは、ほんとによかった。
彼女の力なしでは、ほんまどーなってたことか。

正直言って演奏面では、僕と愛理ちゃんはかなりいい感じでサポート出来たのではないかと、自負してます。まあ勝手に思ってるでけで、でもジョゼ本人がどう思ってるのかは分からないけどね。

関西最終ライブは京都の拾得でした。

お客さんは、今回の関西ツアーの中では、だんとつでたくさんの人が聞きに来てくれていた。うれしいかぎりである。

京都の人達は、一般のお客さんに混じって、ミュージシャン達も多数駆けつけてくれる。
昔からそうである。大阪、神戸とはほんと大違い。

さほどライブの数はこなしてないが、京都でのライブは昔から大好きです。

ほんとにお客さん達も温かく、演奏していてほんとに楽しくて、病み付きになりますねえ。

ただ今日のライブ終了後、初めて会うあるお客さんに、「君がもしこれからプロとして演奏していくなら、僕は君のことを応援させてもらうよ。」と言われた。

あんまり意味が分からなかったが、妙に今の僕のスタンスを知っているかのような発言に、ドキッとしてしまった。

確かに僕は今、中途半端な位置にいるのは分かっているが、プロだとかアマだとかで片付けられるのも、どうもしゃくに障る。

まあでもその人が、僕にそう言ってくれたのは嬉しいことでもあるけど。でもなんかちゃうんよねえ。

こういう「プロ」「アマ」にわけたがる日本人、ほんまに多いなあ。
[PR]
by yaso7project | 2005-10-30 02:56 | 音楽記