やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
ショーロ観戦ツアー -day2.2- 2005.6.22(水)
僕は約2年ぶりの東京。東京に来るとなぜだかテンションがあがる。

本日は東京の目黒にある楽屋というお店。
今回のお目当てはKO-KO-YAというショーロユニット。

メンバーは大阪ホーダにも遊びに来ていただいた、ヴァイオリンの江藤有希さん。昨年の神戸ブラジルフェスで我々の度肝を抜いた、クラリネットの黒川紗恵子さん。ブラジリアンギターのスーパー大御所、笹子重治さん、の御三方。
そして今回のライブは特別ゲストとして、笹子さんの長年の相方?でもあります、ショーロクラブのバンドリン奏者、秋岡欧さん。

c0061689_16261151.jpg

噂通り、いやいや噂以上(異常?)な演奏を聴かせていただきました。
なんざんしょこれは!
もう息をするのを忘れてしまいそうな程の怒涛の勢いから、観客全員を眠らせてしまう催眠術をかけられた様な心地よさまで。

正直これからショーロバンドをやろうとしている私は少しへこんでしまった・・・

ライブ終了後に無理やりホーダに持ち込んだ。実はこのライブ、観客も相当豪華な連中が集まってたのである。江戸はすごいなあ。
ギター持って行ってよかったあ。


c0061689_16451011.jpgc0061689_16495611.jpg


c0061689_16465072.jpgc0061689_16471211.jpg

c0061689_16511346.jpgc0061689_16504081.jpg

c0061689_17205948.jpg


とまあこんな訳で、結局深夜1時半までやらかしてしまった。楽屋さん、遅くまですいませんでした・・・
そしてホーダまでしていただいたKO-KO-YAさん、豪華なお客さん達にも大感謝です。

楽屋で飯も食った(また調子に乗って焼酎飲んだ)のだが、あまりに豪華なホーダだったもんで、腹も減りそのまま寿司屋(ここではビールをいただく)へ。

ホテルに着いたら3時をまわってた。

そういや今からサッカーの試合があった。テレビつけたらちょうど始まった。ホナウジーニョに逆転されたとこまでは覚えてるが、その後は意識を失ってました。
[PR]
by yaso7project | 2005-06-22 00:01 | 音楽記