やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
魔魚狩り - ブラックバスはなぜ殺されるのか
c0061689_23474447.jpg
魔魚狩り - ブラックバスはなぜ殺されるのか

フライの雑誌社

著者 / 水口 憲哉
1941年生。東京海洋大学沿岸域利用論研究室教授。夷隅東部漁協組合員。原発建設や開発から漁民を守る“ボランティアの用心棒”として全国を行脚し続けている。千葉県夷隅郡岬町在住


バス駆除派、擁護派、全然興味ない人派だろうが、とにかく読んで欲しい。
農林水産省、国土交通省、環境省が、過去から現在に至るまで、何をやっていたのか。
それに伴い、漁業組合や釣り業界にまつわる話し等、かなり読み応えがある!!


ブラックバスが生態系を変えるのではない。
人間が生態系を変えたからブラックバスが繁殖するだけだ。

琵琶湖の若い漁民とバス釣りの少年達は、
研究者、行政、マスコミ等によって、惑わされ、混乱している。

レッドデータブックからサツキマスを外した
環境省と御用学者のあきれた小細工。

(本文見出しから)

[PR]
by yaso7project | 2005-05-18 23:50 | お気に入り