やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
GINN unit - recording 2005.4.1(金)
延期になっていた、ぎんちゃんユニットレコーディングを、本日行いました。

c0061689_257555.jpgスタジオに来てまず、そのスタジオらしくなささに、とてもビックリした。あるマンションの1室だったが、まるで建築デザイナーのオフィスのような部屋。全面ガラス張り。白が基調とされた天井と床。

ほんまにここで録れるのー?って感じであった。そういえば、FM大阪のスタジオもこういう感じやったなあ。

とりあえず、エンジニアの方がセッティングしている間は、おしゃべりしたり、おかしをつまんだりとのんびりしてました。あんまり意気込むと良くないことが多いので、こういうときはリラックスが1番。

c0061689_3165916.jpgギタリストがまずやることは、ギターをケースから出して、その部屋の室温に早く慣らせます。

急な温度変化にとても弱く、チューニングのくるいを最小限に抑えるためには、慣らせることが大切になってきます。レコーディングはチューニング命みたいなところがありますので。

今回は練習無しで1発本番!いや別に決めてたわけでもないのでやってもよかったのだが、なんか知らん間に録り始めてた、という感じ。

c0061689_336235.jpg
しかしみんなスゴイ!の一言。3テイクだけやってOKがでました!すごいでしょう。

でも僕は1度ギターを持ったら、気が済むまで弾きたがるほうなんで、
もっと弾かせてよー!
とも思ったけど、何回も弾いてしまうと、色々やりたがってしまうし、
結局最初のが1番良かったりすることが多いので、ここは欲望を抑えるのが正解なんでしょう。たぶん。

c0061689_3491917.jpg
次は誠一さんのパーカッションのかぶせと、スティールパンのオブリ。

こちらも順調すぎるほどの速さで、あっちゅう間に終わった。うーん、さすがです!

c0061689_401048.jpg
最後のコーラス録りの時に、僕と誠一さんがタイムアップ。なので完成はまだ聴いていない。出来上がりがとっても楽しみである。
今回のレコーディングした曲は、(どこか忘れた!)オムニバスCDに入ります。いつ発売なのかも知らないが、たぶん今年中には出るんでしょう。

もし見つけたらご一報くださいまし。僕もはやく聴きたいので。
[PR]
by yaso7project | 2005-04-01 00:00 | 音楽記