やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
ジャズ騒動Ⅶ 8月28日
c0061689_23143585.jpg

慣れないジャズ。練習に疲れたジャズ。
そんな僕を見かねてなのか、三井さんは焼肉屋に連れて行ってくれた。
しかしこの特大な骨付きカルビよ。美味すぎたぜ!



今までとにかくジャズというものに全く触れたことが無く、
ジャズと言えば「ダラダラと永遠とアドリブやってる。」
ぐらいの印象しかない。

僕が好んで聴いてきた音楽はそもそもアドリブなんて
無いモンばっかりだったし、大雑把に言っちゃうと、
「僕がやる音楽にアドリブなんていらん!」ぐらいの
勢いもあったし、今でもそんな感じ。

まぁジャズ好きに言わせると、「ちゃんといいジャズ聴いたらそんな印象なんて
あっちゅう間に変わるで~。」とよく言われるんで多分そうなんでしょう。


「ボサノヴァ嫌いや~!」と言い続けてたら、昨年からボサノヴァの
演奏をさせていただく機会が劇的に増えてビックリしたが、
「ジャズ嫌いや~!」とも言い続けてたらジャズ騒動というイベントに
呼ばれてこれまたビックリ!

嫌い嫌いと言い続けてみるもんだ!

c0061689_23334494.jpg

ビブラフォンの鍋島さん、ピアノの大塚さん、ベースの宮本さんらの「ゴールデン・シニア・トリオ」は合計200ウンジュッ歳だそうで…


そしてむっちゃ楽しみにしてたのが、
「セクシャ~ル バ~イオレッ♪」でお馴染みの
桑名さん。そりゃあんな声に生まれてたら
僕は楽器なんてやってなかったって!

c0061689_23464054.jpg
んで圧巻だったのは、我らが山村誠一率いる総勢20名以上からなる
ドラム缶集団のワンハーツ・スティールオーケストラ。
僕らはワンハーツの後の出番だった。出にくいっちゅうねん!

c0061689_23501310.jpg
ジャズ…やーそくん頑張りました!が、
まぁアレンジ上、ジャズでは無かったらしい…

最後はアンコールで「セクシャルバイオレットNo.1」を全員で合奏。
鳥肌モンでした。誠一氏、歌いまくってました…


この夏最後の大きなイベントもこれで終わったー。
あ~あ、終わっちゃったよー!
これが終わると更に大変な練習が待ってるのだ。

9月12日に三井さんと筒井さんと僕の3人でのライブ。
これがねー、実に大変なライブになる事間違いなし。
もっと練習してこればよかったと、こういう時に後悔
するもんなんですな~。




c0061689_0115489.jpg

次は何を嫌い!って言おうかな~。
いやいや絶対言い続けるもんやねんて!…多分。
きっと誰かがまた救いの手を差し伸べてくれるはず!





詳細はこちら!

[PR]
by yaso7project | 2009-08-31 00:06 | 音楽記