やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
高田靖子にオカノアキラLIVE 8月2日
c0061689_1772141.jpg

全くの別人に変装してみたんですが…
対バンで7弦ギターとエレキギター。
想像以上に過酷なライブ…でもなく、テンションはMAX!



ついに恐るべきライブがやってきてしまった!
いつかこんな日が来るんじゃないかと恐れていたライブが、
現実となってしまいました~!

説明するのは難しいけど、7弦ギターとエレキギターでは、
自分の中で明らかにモードががっつり変わっている。
というか、変えてなきゃやってられないほど、
音楽の質が大きく違うのも事実なわけで。

特にオカノライブの場合、いかに冷静を保ったままキレられるか、
が自分に科したライブ毎の最大のテーマだったりするからタチが悪い。

ただ本日のライブで救われたのは、高田靖子さん→オカノアキラ、という順番。
オカノライブではエレキ弾きまくりなんで、終わった後は人差し指の爪ギザギザ、
ひどい場合は爪先は跡形も無い、という場合も多々ある。

c0061689_17473353.jpg
ライブが始まってしまえば色々考えてる余裕もなく、
いつもどおりのテンションに。

靖子さんライブも実はむちゃくちゃ久しぶりやったけど、
おかげでとーっても新鮮な気持ちになれた。
質の高いパフォーマンスがお届けできた、との思いどおり、
早速次回のライブ(9月)も決定しました。


ニヒル演出の為のサングラスをかけて、いよいよオカノライブ。

c0061689_1873254.jpg
今回のバンドテーマは「Change!」。
まっ、1月のニューイヤーフェス以来、20kg痩せたオカノ氏だけでも
十分チェンジだったと思うんですけど…

オカノバンド始まって以来、初のカヴァー曲をやったり、
アホほど久しぶりな曲もやったり、今までの衣装も微妙に変えたりと、
それはそれは「Change!」に相当する内容でしたねー!

c0061689_18133446.jpg
「いかに冷静にキレられるか?」は、ライブ終盤ともなるといつも崩壊し、
我を忘れ、恍惚の瞬間だけにと変貌する、恐るべきオカノライブ。
しかしこの帽子のツバ、異様にデカすぎへんか~。

オカノ氏はライブ直前になると「ライブはもうエエ!」とグズりだすけれど、
ライブ後は「ライブはやっぱりやらなアカン!」。
こればっかりは毎度の事変わってませんな~。


というわけで、僕は以後2日間に渡り筋肉痛と闘い続けましたとさ~。
恐るべきライブの感想は、「案外出来るもんやな~。」
でももう2度とゴメンです。ライブ前は心臓に悪すぎる!



c0061689_18365622.jpg


「靖子さんとオカノ氏のギターは同じ人。」というのが絶対バレないように、自分なりに工夫もしてみた。

別に同じ人が弾いててもどうって事はないのだが、お客さんに「同じ人」だと思われてると思うだけで、自分が自分を演出している事がすっごく恥ずかしくなってしまう。

なりきるには、なりきる努力がいるモンなんです!






[PR]
by yaso7project | 2009-08-05 18:40 | 音楽記