やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
暑い夏の始まりのはずだったのにー!

c0061689_3305920.jpg

「ひとり日和リリースツアー」も一段落して、しばしの休憩…とはいかず、
広島から帰ってきたその日の晩には、とあるパーティでの演奏に参加。
練習をあまり好まない僕ですが、なんだかんだで毎日ギター触ってんな~。



地方巡業での熱も冷めないうちに、これから怒涛のように訪れる
ライブやリハに向けての練習や譜面作り。

しかし今働いておかないと、実は7月が大ピンチになってしまった!
約3週間ほど前に届いたメール。

「○○の理由で7月のツアー、出来なくなりました。」

そうなんです!
あるツアーが7月の丸々1ヶ月間、
キャンセルを喰らってしまったのです!

水面下で密かに動いていたブッキングも全部パァ。

どえらいこっちゃやがな~!
1ヶ月間、ぜ~んぶ空いてしまったんだぜいっ!

こりゃ食いっぱぐれる事間違いなしやな…
暇な人ー!誰か僕と遊んでくれ~!

…と、ブツブツ言ってても仕方ないので、気を取り直して。


【6月18日(木)】 京都・西院ライブ

昨年末にライブで初共演させていただいた、
クラリネットの瀬戸くん。

彼とは昨年末以来、「デュオでなんか出来たらいいね。」なんて言いながら、
密かに2人でちょくちょく練習してたんですが、ついに初ライブとなりました。
今回は僕達プラスもう1人。サックスの登さんも交えて3人でのライブ。

瀬戸くんが持ってくる曲ってのが、トルコやギリシャ等といった、
実に馴染みの無い国の曲ばっかりで、最初はずーっと「???」の
連続でしたが、ようやくギターの出すべきサウンドが見えてきた。

西院での初ライブもかなりの盛況で終了し、
次回のライブもあっという間に決定した。

僕にとっては新たな音楽の第一歩として
前進させてもらった気持ちになったな~。


【6月24日(水)】 神戸・元町ライブ

京都出身、東京在住のボサノバ歌手の田坂さん。

昨年春頃から何度かライブでご一緒させて頂いてたんですが、
ひっさしぶりに田坂さんとのライブでした。

そしてこれまた久しぶりのデュオ。

田坂さんとは今までにサポートも入れたりしてやってましたが、
人数増えれば、それはそれで楽しいモンだけど、デュオはデュオで
これまた違う楽しさがやっぱりありますね~。

デュオである以上、まあそれだけ僕の負う責任も倍増ですが、やっぱり
歌手とのデュオも楽しいな!と改めて気付かせていただきました。


【6月25日(木)】 大阪ライブ

今から遡る事数年前。

ライブと知らずにフラっとCHOVE CHUVAに遊びに行くと、「本日ライブ」の張り紙。
それが過去に3度あったのだが、どういう訳か毎回「ピカイア」のライブ。
それから1度だけ神戸で共演させてもらう機会にも恵まれた。

ピカイアは以後「pps」という4人組の編成になったのだが、
「pps」になってから日が合わずにライブに行けないでいた。

そして今回、演奏のお誘いを頂き、ひっさしぶりの共演。

いや~、興奮したー!
相変わらずめっちゃめちゃかっこいいっす!

しかし所謂「自称ブラジル音楽好き」というのは、どうして
こういうppsがやってるような音楽は聴きに行かないのかな。

そういう人達が言う「ブラジル音楽」というのは、「サンバ」や
「ボサノヴァ」や「ショーロ」や「ノルデスチ」や「MPB」ぐらいの
もんなんでしょうか。

「…ぐらい」と言っても、これでも相当あるけどね!

僕がリオで観たライブは、もっと色んな音楽やってたけどなぁ。
その時にブラジル音楽の懐の深さを少し垣間見た気がして、
かの沢田穣治氏が作る超難解な曲なんかにも、とっても
リンクした気がしたんですが…

まあ、そういう講釈はどうでもいいか。
とにかくppsはめっちゃかっこよかった!
また絶対近いうちに一緒にやりたいっ!!


さてさて。

「サンバやボサノヴァや…」なんて講釈たれましたが、7月4日(土)に、
サンバのライブ
をやることになりました。

普段サンバとかやってない僕が、なぜか主導してやることになったんですが、
リハも順調に進み、かなり楽しみなライブになってきました。
(リハの時点でコケると不安だらけになってまうからね!)

しかも!

今回は初の試みライブなので、初回キャンペーンにつき、
なんとチャージ1,000円!どうだ!
(もし次回あっても値段上げる気は毛頭ありませんがね。)

ワイワイみんなと楽しめたらいいな~!待ってまっせ~!




詳細はスケジュールで!

[PR]
by yaso7project | 2009-06-26 02:27 | 音楽記