やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
Concert in 福井 2005.3.13(日)

朝6時30分に眠たい目を擦りながら、誠一さんと大阪を出発。道路情報によると寒波の影響で、滋賀県の木之本からチェーン規制。なんやかんやおしゃべりしながら、たまにサービスエリアに立ち寄っては、暖かいコーヒーをすすって、たばこ一服。福井まであと2時間ぐらいかなー。なんて言いながら北へ北へ。
・・・・・オバカな2人は、悪夢のような出来事がもうすぐ来るなんて、想像すらしていなかった・・・・・
c0061689_323102.jpg米原を過ぎた頃から雪がちらついてきた。トンネルをくぐる度に、山々は雪で真っ白。道路の端も少し積もってる。あー、外寒そう。なんて思ってたら、木之本に到着。ここからはチェーンを巻かなければならない。外に出るのが嫌やったけど、こればかりは仕方ない。誠一さんは手袋を僕の分も用意してくれていた。慣れない手付きながらも、なんとか巻いていざ出発。

c0061689_322681.jpg
・・・・・何分位走っただろうか。
突然、バコーンという音が鳴ったと思ったら、「バキボキベキ・・・・・」。異音が車内に鳴り響く。とりあえず車を端に寄せてタイヤを見てみたら、チェーンが1本切れていた。
あちゃー・・・・・


かなり焦ったけど、チェーンに付属で付いてる針金で、プランプランになったチェーンを巻いて固定してみた。うん。どうやら走れそうだ。
気を入れなおして再度出発。
・・・・・も束の間。また「ガツーン・バキベキボコ・・・・・」。またまた端に寄せてタイヤを見てみたら、違うチェーンが切れていた。再度針金で固定。この時点で2人とも、手が悴んで感覚がほとんどない。うーん。寒いー!

c0061689_3251635.jpg
そんな事をなんと、それからも10回以上繰り返した。さすがに2人ともまいっていた。福井・・・ほんまに・・・着きます?って聞こうとしたら、またチェーンが切れた。今度は2本同時に切れた。もう針金無いでー!マジっすかー?どないしよ!うーん・・・ギターの弦使いましょ!・・・よし、やってみよ!

おそらく、ギターの弦をタイヤチェーンに巻いたのは、僕らが初めてではないだろうか。がこれが結構いけた。よし、この調子で頼みま・・・・・バキ
あー、終わった。2人ともライブに穴空けるのを確信した。1時半なんて絶対着かへん!無理!しかもここトンネルの中やし、停める場所もない。ハザードランプ点けながら、時速5キロで3キロもあるトンネルを抜けた。c0061689_3421599.jpg

そこに神の救いが現れた。黄色い車でお馴染み、日本道路公団である。アホほどある針金を手に、慣れた手付きでガッチリ固定してくれた。おおきに。ほんまにすんませんでした。

武生まで乗るはずだったが、このまま走るのは危険なので、1つ手前の今庄で高速を降りた。しかし、ここは段取り王の誠一さん。いつの間にやら現地スタッフと連絡をつけていて、今庄までスタッフが向かえに来てくれていた。なんとか間に合うかもしれない!スタッフの車が先導してくれて、どうにかこうにかコンサート会場に到着!間に合った!まさに奇跡

c0061689_415528.jpg
c0061689_434243.jpg


結局6時間もかかってしまったが、ヘトヘトになりながらも予定通り、お昼のコンサートは無事終了。

c0061689_4242012.jpg


c0061689_4373576.jpg
さあ、次は夜のコンサート。会場は別の場所だったので、スタッフの車で移動。その間に、誠一さんのタイヤチェーンを、現地のガソリンスタンドの方が新しいものに付け替えてくれていた。思わぬ出費だったけど、命には代えられない。これで帰りは万全!のはずだったが、ますます雪がひどくなってる。その日に帰る予定だったが、急遽、1泊することにした。もしまたチェーンが切れたりして、夜の高速道路で、車を停めたりするのは危険だからだ。それでなくても、昼でもかなり危ない思いをしたし・・・・・
c0061689_4503997.jpg
チェーンは新品にしたが、念には念を、ってとこだ。ぼやいてる暇も無く、サウンドチェックを早々に済ませて、用意してくれた武生の名物であるらしいそばを3杯頂いた。そういえば、朝から何も食べてなかったなあ。
c0061689_6394813.jpg
こちらも大盛況であった。僕たちの音楽に、子供から大人まで楽しんでもらえることができた。あー。道のりは辛かったけど、ここまで来て、みなさんの前で演奏できてほんとよかった。お客さんとスタッフにほんと感謝してます。
c0061689_653112.jpg
c0061689_6105013.jpg


というわけで、予定通り2公演無事終了!パチパチパチ!そのままスタッフの方達と打ち上げに行ってきました。出るわ出るわ嵐のような料理。まじでウマイっす!うまっ。これもうまっ。あーこれも・・・・・なんて言ってる間に、いつのまにやら眠りこけていました。
このあたりから記憶がとんでまして、なにやらピコピコなってるぞー。と思ったら、誠一さんからの電話。 はよ帰るぞー! 気付けばもう朝ではないか!しかも、なんかしらんまにホテルで寝てるしー!急いで身支度・・・・・って昨日のままの服で寝てたから、着替える必要も無し。そのまま誠一さんの車へ駆け足。
色々大変だったけど、また来たいなー。なんて言いながら、いざ大阪へ出発!だけどお互い少し言葉少なめ。なーんか嫌な予感がしていました。

c0061689_532362.jpg
ずばり的中!新品だったチェーンが見事に3本切れました。最後の最後まで辛かった2人の旅でした。
←画像では少し分かりにくいですが、チェーンが結構悲惨な姿になってしまわれてます。


雪の高速はもうお手上げです。はい。

c0061689_5471235.jpg

[PR]
by yaso7project | 2005-03-13 00:00 | 音楽記