やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
CHERRY 2DAYS新春興行なんとか完遂!

先日までの嘘のような陽気に、「いよいよ釣りシーズン間近か~?」
と期待していたら、昨日のホーダの帰りに車を走らせてると、雪がチラチラ…

まだまだ釣りにはほど遠いようですな~。


先日のブログでもお伝えいたしましたように、
今でも体調は相変わらず、ってところで
ギター生活史上、過去2番目の辛さかも。

なんと言っても1番は、5年前の原因不明のめまい&骨折ですが。

まあ、あの辛さを思えば、今なんて屁のカッパも同然ですが、
しかしこれだけ長引いてくると、いよいよメンタル的な所にも
影響が出てくる訳で、正直に言ってしまうと、ライブで東京に
行くのがこれだけ嫌になった事は初めてでしたよ~。

なんでこんな痛い思い、辛い思いしてまで東京行かなアカンねん!と。


冷や汗、あぶら汗を掻きながら辿り着いた稲葉邸での当日リハ。

メンバーと「もっとこうしよう!」とか言い合ってるうちに、不思議なもんで
やっぱライブがどんどん楽しみになってきたんですねー!

で、いよいよチェリーの1日目のライブが開幕した訳ですが、
お客さんの拍手や笑い声のおかげで、「来て良かった!」
とライブ中、何度も思わせていただきました。


それでライブ後に少しでも「行くのが嫌」だと思っていた自分に自己嫌悪。
ライブ打ち上げ中の夜中に「ゆきねえ」ことバイオリンの江藤有希さんに電話相談。

弱音を長々と聞いて下さり、たくさんのアドバイスも頂いたりで、
本当に心底気が楽になりました。最高の先輩っす!


疲れ果てた体にムチを打ち、始発の電車で帰るつもりが、
中央線車内で眠りこけてしまい、5時過ぎには東京駅だった
はずが、気付いたらいつの間にやら高尾行きに変わっていて
国分寺駅6時…どうやら往復してしまったようで。


大阪ライブはチェリー初ということもあり、とっても楽しみでしたが、
時間が迫るにつれ、地元でのライブというプレッシャーが押し寄せ、
久しぶりにそわそわ気分を味わった。

c0061689_321959.jpg

自分の歌に酔いしれる中沼さんと、写真上のモニターにも注目!


いやあ、もう最高のメンバーですよ!
このメンバーであんな曲やこんな曲…まさに歴史的瞬間!


翌日の高田靖子さんライブにも2日連続で聴きに来て頂いたお客さんが一言。
「昨日と今日、ギターも雰囲気も全然違うんですね!」

…そうかも知れん。
[PR]
by yaso7project | 2009-02-17 03:38 | 音楽記