やーそのえび天 Yutaka"yaso"Yamada
yaso7.exblog.jp
くたばれディスコティック

しかし世の中にある「歌」というのは、まぁとにかく”愛だ恋だ”の歌ばっかりですな。
ひょっとすると歌の9割5分ぐらいはいってるんちゃいますの?

…と、ふと思ったのが僕が19歳の時。

んで、当時のボーカル兼作詞の友人に、
「愛だ恋だ、の詞を禁止!」と言ったとたんに
全く詞が書けなくなった。

じゃあ何かアイデアくれ、と言われて考えてみたものの、
「すべてをブチ壊せ!」的なパンク主義も嫌で、
結局僕も全くアイデアが出なかったとさ。


そんな事を僕の周りでただ1人、可能にしていた人物がいます。

オカノアキラ氏。

もう衝撃的でしたよー!
詞の内容のテーマが、「引きこもり」や「ストーカー」や「テレビジャンキー」…

この人の脳みそ、どうなっとんねん?

しかもオカノ氏の作る曲は、僕が最も多感であったであろう80年代から90年代
にかけて聴きまくっていた音楽テイストが随所に散りばめられていて、
自分が弾きたいエレキギターサウンドがものの見事にマッチする。


そんなオカノ氏がふと見せる、ダメな男の強がりやせつなさ。

ここ2年ぐらいはライブ最後の曲として定番化している曲だが、
こういう詩に僕はどうも弱い。


どんなに困難な事でも全部僕が受けてあげる

お金や財産も全部あげる僕は1人じゃダメさ

せつない夜だって消してあげる僕が死ぬまでずっと

悲しい顔なんかしてちゃダメさ全部逃げてゆくよ


(くたばれディスコティック)


明日は今年でもう3回目となりました、
「新春!オカノアキラ ニューイヤーフェスティバル2009」

オカノライブ史上、最も大掛かりなライブになりそうです。

らいよんチャンはもちろんオーサカキングから、
VJあり、ダンスあり、果ては着ぐるみまで?…

さっき通しリハしてきたんですが、かなり長丁場です。
ビックリしました!

やーそ君只今唯一のエレキギターバンドです。
新年1発目。気合い入れて頑張ります!



シャングリラwebへ

[PR]
by yaso7project | 2009-01-05 02:41 | えび天のしっぽ